1: ガーディス ★
 《 (略) 国は引き渡しまでの1年間で汚染物質の調査や除去を終えたとするが、跡地からは薬莢(やっきょう)やごみが次々と出ている。自然保護活動に携わる市民が安田地区の返還地で昨年1月にドラム缶を見つけ、周辺土壌を専門家が鑑定したところ、毒性の強いポリ塩化ビフェニール(PCB)を検出。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

459456
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16313894/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555203613/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/_Camp_Gonsalves_Okinawa_Japan_on.jpg



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
35: 名無しさん@1周年
>>1
何で原状回復を求めないだ?

2: 名無しさん@1周年
薬莢?
取り放題のイベント開けよ

4: 名無しさん@1周年
厚木基地はいいの?
邪魔なんだけど。

6: 名無しさん@1周年
いろいろな問題を全部米軍のせいにするのはさすがに無理があるだろ

12: 名無しさん@1周年
北部訓練場は半分が返還されても未だに実弾演習やってるから危なくて近づけないんだよな

28: 名無しさん@1周年
PCBはともかく、元訓練場から薬莢が出るのは不思議でも何でもないだろ

29: 名無しさん@1周年
実際に事実として返還されたなら良かったのでは?

30: 名無しさん@1周年
薬莢はいい金になるやんけ

33: 名無しさん@1周年
放射能で汚染されてないだけマシじゃん

37: 名無しさん@1周年
薬莢って素材何?真鍮ならほしいわ

38: 名無しさん@1周年
有料で薬莢拾いのイベントやって金を稼いで
その金で土壌改良したらよろしい

42: 名無しさん@1周年
辺野古以外は、全部返還で

45: 名無しさん@1周年
片付けは県がやることだろ!

46: 名無しさん@1周年
空の薬莢くらいはあって当たり前だろう。いちいち一個一個数を管理して片付けるのは日本くらい。

47: 名無しさん@1周年
海兵隊のジャングル訓練施設か

52: 名無しさん@1周年
空の薬莢とか言ってるけど
不発弾から未使用品まで大量に落ちてるんだが

54: 名無しさん@1周年
じゃあ米軍に使ってもらおう

60: 名無しさん@1周年
尖閣諸島の久場島と大正島は、今も在日米軍の射爆場。70年代以降使われてないけど。
アメリカ頼みは甚だ情けないながら、日本政府が何もしないから、米軍に尖閣の射爆場を
使用再開してほしいわ。

65: 名無しさん@1周年
べつに薬莢は危なくないけどな
機関銃用のリンクだったら踏むと痛いが

しかし米軍はどこでも土壌汚染が酷い




このブログの人気記事!

☆マルチカム(迷彩)で世界は覆われていくのだろうか、なにがそんなに優れてる?

☆火を噴くJ-10中国軍戦闘機…模擬地上ターゲットにロケット弾を発射!

☆ベル・ヘリコプターがAH-1Zを陸自新戦闘ヘリに提案…さてどうなるか!

☆アメリカ陸軍の車載型100kW級レーザー兵器(HEL TVD)、1000万ドルの予算で新たな段階へ!

☆イタリア海軍の軽空母「カヴール」がタラント軍港入り…改修されF-35B戦闘機搭載へ!

☆中国「我々はJ-20を大量配備を進めている」「日本の第5世代戦闘機開発は見通しが暗い、量産体制には10年はかかる」!

☆高齢化する自衛隊、士(兵士)が減り、曹(下士官)や幹部(将校)が増えて前線兵士がいなくなる?

☆オーストラリアが購入したF-35戦闘機のステルス塗料、乾燥した炎天下では1度飛行するたびに塗り直す必要!

☆日本人は第2次世界大戦後の占領軍(GHQ)に洗脳されたか?


渡辺美優紀 写真集



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!