1: 樽悶 ★
 《 1909年、兵役年齢の18歳に達したロンメルに、父親は軍隊に志願すべしと言い渡した。ヴィルヘルム期(ドイツ第二帝制の時代)にあっては、家長の権威は絶対であったから、父親がそう決めた以上、ロンメルに選択肢はなかった。

 ロンメルは最初、父親同様に砲兵連隊に入ろうとした。ところが、地元の第49砲兵連隊には、士官候補生の空きはないと断られてしまった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Rommel_with_his_aides_Recolored
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00010000-php_s-bus_all
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556627308/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
3: 名無しさん@1周年
日本のキャリア制度だって、歪んでるだろ

5: 名無しさん@1周年
プロイセン出身でもバイエルン出身でもないし
軍人家庭出身でもないからね
そういうやつは出世主義になりやすいから軍人だと特に危険
日本でも薩長閥に反発した東北出身の陸海軍人が暴走して日米戦まで行っちゃたという経緯がある

10: 名無しさん@1周年
>>5
ロンメルのどこが危険なんだよ
ヒトラー暗殺計画に関与した疑いからか?

15: 名無しさん@1周年
>>10
独走しやすいって話だよ
別にロンメルだけを指して言ったことではなくね
そして軍人の独走は戦争の勃発や大量の死者に繋がるから危険ってこと

35: 名無しさん@1周年
>>10
軍事上でのロンメルへの批判でよく言われているのが
戦線を拡大させすぎちゃったこと。

ドイツ軍は北アフリカに大兵力送り込む余裕はなかったので
戦線崩壊させず維持だけしていればよかったんだけど
ロンメルは功名心からどんどん戦線拡大させてしまい
連合軍は対抗のため戦力を投入。
最終的に戦線を崩壊させてしまった。

12: 名無しさん@1周年
>>5
石原莞爾もそうだし
東條も父ちゃんが賊軍出身だもんなぁ…

18: 名無しさん@1周年
>>5
出世主義の奴が出世しただけだろ

6: 名無しさん@1周年
デザートフォクス

7: 名無しさん@1周年
後ろ盾がない人間が野心を持つのは当然じゃね

8: 名無しさん@1周年
武装親衛隊と国防軍の確執とかの遠因でもあるんだよな

11: 名無しさん@1周年
卒に将たるは易く、将に将たるは難し

13: あすにゃああああん
ロンメル将軍の身内や関係者とロンメル将軍の支持者も、
今すぐオーストラリアの猫200万匹大量殺戮反対運動に参加して

16: 名無しさん@1周年
ロンメルの父親って「教師」、それも校長じゃなかったっけ?
それに、ロンメルは第一次大戦中のイタリア戦線でドイツ最高位勲章の「ブルー・マックス/プール・ラ・メリット勲章」を受賞
して、共和国軍に残った数少ないエリート将校で、歩兵の教本を書いてるぐらいの歩兵のエキスパートだし
フランツ・ハルダー上級大将はバイエルン人で、ドイツ軍主流のプロイセン将校出身じゃないにも関わらず参謀総長に昇進してるんだが

20: 名無しさん@1周年
>>16
プロイセン陸軍の伝統で軍の中核がユンカー出身、
代々職業軍人家計で占められてたのよ
反発も強かったし、結局下層階級がSSを目指すことにもなる

19: (´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P.
ヒトラーのお気に入りだったから、第2次大戦では、出世が早かったよ。
ポーランド戦か、フランス戦の頃には、機甲師団長だったはず。

22: 名無しさん@1周年
ヒトラー政権下の軍人って良くも悪くも能力主義の極致だけどなぁ。
家柄が幅利かせやすい欧州で無能の謗りを免れなかったやつがまず居ないという時点で優秀人事なんだが
(旧日本軍ですらおまえアホかこんなの将官にすんなやボケ、な奴は一定以上いるしな

26: 名無しさん@1周年
>>22
ヒトラーへの忠誠とヒトラーからの承認のみで出世した連中だから、
ドイツ本国の破滅まで突っ込んでいく。
逆に、第一次世界大戦のドイツ軍将校はユンカー層出身なので、
ある意味皇帝からも自立してて、さっさと皇帝に休戦を強いることもできた。

25: 名無しさん@1周年
独ソ戦後半ではヒトラー周辺はイエスマンばかりになって
それまで戦線を支えていた有能な指揮官は更迭されてしまったけどね

27: 名無しさん@1周年
国防軍の将校は貴族も多くて、下層階級も多いSSとは仲が悪かったんだろ

33: 名無しさん@1周年
日本には武士道がある

34: 名無しさん@1周年
独ソ戦やってる時点でロンメルに勝ち目はなかったよ。いずれ負ける運命だった。

37: 名無しさん@1周年
最高指揮官のちょび髭は伍長から大出世だけどな

42: 名無しさん@1周年
ロンメルの印象がいいのは
ヒトラー暗殺グループとの関係を
疑われて自殺を強要されたのも
あるしね

44: 名無しさん@1周年
ロンメルが絶対勝てなかった要因はどんな大軍をそろえても補給能力に限界のある港湾しかなかったから。もっと大軍ならとかもっと早ければとか言ってもそれを支える物資がなければ軍は活動できない。ロンメルの敗北は最初から決まっていたこと。
だから港湾施設の能力を開戦前に上げておけば勝利への道は開かれたかもしれない。



このブログの人気記事!

☆3900トンクラスの平成30年度護衛艦の艦種記号を「FFM」に決定…ついに日本にもフリゲート艦が誕生?

☆スカンクワークが開発した全翼型無人機「X-44A」…米エアショーで初公開!

☆ロシアの新型MBT「T-14」、無人砲塔の車内から360度旋回するテレビカメラで視察…大丈夫なん?

☆歩兵部隊が多数のドローンを活用して偵察活動、「攻撃型群集可能戦術プログラム」の第2次事業に着手…DARPA!

☆中国の航空雑誌に未来の戦略爆撃機「轟20(H-20)」の画像が公開…ステルス技術を用いた「全翼機」!

☆ベトナム戦争で運用されたAC-119Kガンシップ、ホーチミンルートでは「トラックハンター」として活躍!

☆英海軍の重巡洋艦「エクセター」が沈没、アオシマが発売予定のプラモデル箱絵に批判する声!

☆中国で開発中の推力偏向ノズル型WS-10Bエンジンを搭載したJ-10B戦闘機!

☆お前ら、護身用に自分が銃を持つとしたら何を持つ?


防水 万能タイプ腕時計



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!