1: チンしたモヤシ ★
 《 (略) アメリカ軍がチャーターしたのは、シンガポールのウルトラ・ディープ・ソリューションズ社が保有する「ファン・ゴッホ号」だ。同社は保有船舶に「ピカソ」や「アンディ・ウォーホル」など著名な画家の名前を使用しており、「ファン・ゴッホ」も画家のゴッホから命名されている。

 4月15日から那覇軍港に停泊していたが、24日に出港し、青森県の沖合約150km、深さ約1500mの海底から機体の一部を引き上げることに成功した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

0816ac4e
https://smart-flash.jp/sociopolitics/69077 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557342095/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!


3: 名無しさん@1周年
中国かロシアの潜水艦にかっぱらわれたかと思ってたけど見つかってよかったな

6: 名無しさん@1周年
ちゃんと引き上げて
原因を調査する姿勢がアメリカらしいな

42: 名無しさん@1周年
>>6
日本もH-IIの8号機が失敗した時
3000mの海底からエンジンを回収して
きっちり原因解明してますよー

50: 名無しさん@1周年
>>6
隠蔽する気なのかもしらんぞ?
なお737MAXは技術者側の隠蔽につきw
経営陣は知らなかったふりをする模様

14: 名無しさん@1周年
パイロットの捜索もしてるとか書いてあったけど…
パラシュートで脱出できたのかな?
脱出してたとしたら、今はどんな状態なんだろ

16: 名無しさん@1周年
F-3開発にロッキードからF-35ベース案受けたりしてるのにわざわざ機体沈めてまで技術スパイする必要などない
KFXとは違うのだよ

25: 名無しさん@1周年
ステルス塗装も通常型と作戦行動型とあるんだなこれが

29: 名無しさん@1周年
なんでこんな船もってる?

34: 名無しさん@1周年
>>29
民間企業のクレーン船やで
探査能力はないで

37: 名無しさん@1周年
>>34
米軍の潜水艦救助用とかがきてるとおもったんよ民間にかりねばならんとわ

40: 名無しさん@1周年
>>37
DSRVでサルベージはできんよ
あくまでも乗員救助用のもの

33: 名無しさん@1周年
無人潜水艇の類なら中露も持ってるだろうが、それじゃサルベージは出来んもんな。

41: 名無しさん@1周年
レコーダーが見つかってもメモリーが見つかって無いんだろ
それも事故らなきゃ分からない欠陥かもな

45: 名無しさん@1周年
バラバラになってるから全部拾えるわけないじゃん

48: 名無しさん@1周年
破片は・・残るやろうなあ・・

52: 名無しさん@1周年
墜落するたびに破片残らず回収しないといけないのはかなり運用上面倒
既存の最新バージョンの戦闘機もつなぎとして購入すべき
既存機でもF-15の初期改修しかしてない機体よりはるかに優秀

53: 名無しさん@1周年
ドッグファイトで被弾厳禁なので気をつけるように

57: 名無しさん@1周年
>>53
F-35の旋回能力はベトナム戦争の戦闘機並だから
ドックファイトを戦闘作戦に組み込むのは禁止になってるでしょ
確かF-35編隊のみでの敵地制圧も禁止で
米軍では護衛機同伴の作戦が義務付けられてるのでは?

66: 名無しさん@1周年
>>57
マジかよ、ファルコンもホーネットもダメダメじゃん

67: 名無しさん@1周年
>>57
それ、ただのF105じゃん

54: 名無しさん@1周年
以前に設計データの大半を盗まれてるのに今さら破片なんか欲しがらないだろ

58: 名無しさん@1周年
韓国にF-35売った時点で中露に情報漏れてますけど・・・

62: 名無しさん@1周年
中国「家来が機体ごと情報提供するから必死に残骸を探す必要は無いアル」

75: 名無しさん@1周年
見つけたのは日本の探査船かいめいのソナーなんだけど
記事はふれていないな

77: 名無しさん@1周年
そんなに回収させるのが困るなら実際の戦闘に使えないじゃん?

82: 名無しさん@1周年
サルベージ屋が来てるんだな

92: 名無しさん@1周年
破片ですら機密なら、ガチで殴り合いして敵領土に墜落しまくったらどうすんの


このブログの人気記事!

☆陸自93式近SAMの後継に新自走高射機関砲を開発へ!

☆イギリス海軍クイーン・エリザベス級空母の飛行管制センターは巨大窓で広い視野を確保!

☆ロシアの無人ステルス攻撃機「S70」の画像が公開される…最大離陸重量は20トン!

☆陸自レンジャー隊員が駿府城の清掃を実施、櫓周辺や慰霊碑等の除草も…第34普通科連隊!

☆海自が新規導入する「哨戒艦」、兵装面では、はやぶさ型にCIWSつけた程度かな?

☆韓国で日本の「海上戦力」に注目、ネットは「こんなに差があったの?」「海軍、空軍はすっかり追い抜かれてしまった」!

☆重武装セグウェイみたいのが出てきたら歩兵の戦闘力が飛躍的に向上しそう!

☆「スターリンの野望」から北海道占領を阻止した男…第5方面軍司令官「樋口中将」の決断!

☆イラク軍で使われている2種類の攻撃ヘリコプターMi-24N「ハインド」とMi-35「ハボック」!


安枝瞳 あなたの瞳



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!