1: きつねうどん ★
 《 第11管区海上保安本部は3日、宮古島海上保安部に最新装備を搭載した強化型巡視船9隻が配備されたとして、沖縄県宮古島市内のホテルで披露式典を開いた。

 (略) 全体ではこれまでの3隻から11隻に増強される。強化型の1隻当たりの価格は約22億円。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-Japan_Coast_Guard_Cutter_SHIMOJI_(PS31)_2
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/428378
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1559878913/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!

PM35

3: Ψ
商船構造の巡視船ですか?

6: Ψ
領土と領海を守る前に、地元の漁師の漁業を守ってやれよ
漁師達が尖閣付近で漁してると海保に追い払われるんだよな

10: Ψ
今の中国の海警、ドローンを使いまくってて
それを必死に海保が船でトコトコ必死に追いかけ回すという事態になってる
当然、追いきれない

11: Ψ
これダメだよ
中国公船の様に機関砲の様なモノを積んでいないだろう

12: Ψ
大和堆も守れ。




このブログの人気記事!

☆日本の最新鋭潜水艦「おうりゅう」が世界に先駆けリチウムイオン電池を搭載…事実上の次世代艦!

☆超音速空対艦誘導弾「ASM-3」が開発を完了…いよいよ部隊配備へ!

☆SEALs(米海軍特殊部隊)訓練教官「不眠不休で訓練などさせない、怪我する。96時間後に4時間の睡眠時間を与える」!

☆超音速爆撃機からパイロットが安全に脱出、新し射出座席「ACES 5」の驚くべき仕掛け!

☆ロシアの最新鋭第5世代戦闘機Su-57の超低空飛行シーンを公開(動画)!

☆中国の軍事力は日本を越えているのに「なぜ恐れないのか」…中国メディア!

☆新型護衛艦を毎年2隻ずつ建造し、32年頃に22隻体制に…「尖閣」警戒監視を念頭!

☆海自の新型護衛艦「30FFM」に、国産のRWS(リモート・ウェポン・ステーション)を搭載!

☆住友重工がライセンス生産する軽機関銃「MINIMI」の価格、日本は327万円で米国(46万円)の約7倍!


小松彩夏 写真集 『 コマゴコチ 』



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!