1: Ψ
 《 米国のステルス戦闘機であるF-35ライトニング?が続々と配備されている中、致命的な問題点が明らかになった。垂直離着陸が可能なF-35Bと空母用のF-35Cが超音速で飛ぶ場合ステルス性能が低下する可能性が発見されたのだ。

 F-35Bは韓国海軍が軽空母に搭載することを念頭に置いている機種だ。また、日本がF-35Bの導入を決めた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

40784784864_defc4357a6_b
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000031-cnippou-kr
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1560497709/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
3: Ψ
運用の問題。
とはいえ、主力戦闘機としてはむいてないのかな。

4: Ψ
日本は独自に開発したステルス塗料があるから無問題。

5: Ψ
韓国から修復の依頼があったら超高額をふっかけてやろうず。

6: Ψ
養生テープで何とかなる

7: Ψ
韓国海苔でも貼っとけ

12: Ψ
色合わせくらい出来ないのか

13: Ψ
三菱にFACO作っておいて正解やったね。 空自のF35なら名古屋で塗り替えできる。

16: Ψ
質量を持った残像だとでもいうのか!

17: Ψ
超音速で飛ぶ機会は殆ど無いと見られる
空戦は勿論、地上攻撃でも不要
とりあえずは運用の問題だな

18: Ψ
韓国に売るタイプは塗料薄くして塗装してるんじゃない。格安グレードなんだから。

20: Ψ
ステルスが本当に必要になるのは戦闘時のみ。
普段は必要ない。

21: Ψ
>同装置は、部品の注文、技術データ、整備計画などの情報を自動的に通知する。

米に内緒で整備が出来ないという危惧か。今更何いってんだという。

23: Ψ
元々、ステルス塗料を開発したのは日本のメーカーなんだよね。

本四橋を作った際、橋梁に通行する船のレーダー波が当たり、乱反射するので
それを防ぐ為に電波吸収性のある塗料を開発した。
米国はそれに着目して、ステルス機にも使える塗料を開発して成功した訳です。
音速を超えると衝撃波が発生する。同時に猛烈な気圧変化にも耐える必要性がある。
だから、コーティグ技術は極秘なんです。いつ、中国に軍事機密を売り渡すか分からない
チョンにコーティング技術など教える訳がない。
そもそも、レーダーに捕捉され難いステルス機が音速飛行する必要性があるのか?

24: Ψ
もともと韓国用のF35はステルス機能に制限をかけたなんちゃってステルスだから関係ない
アメリカ様の許可がなければレーダー投影用の反射板も外せないんだからどっちでもいい話だわ

25: Ψ
>>24
反射板を付けておけば、韓国軍機が敵に寝返っても、すぐに撃墜できるんですね。

26: Ψ
RAMを塗装していても地上管制レーダーに映るのん?

27: Ψ
平時はレーダーに表示されて地上管制の指示に従うのであれば
RAMを塗装する必要性はないんじゃね?
実戦や実戦訓練時だけでよくね?

28: Ψ
北朝鮮相手にステルス機能は必要あるの?
そもそもレーダーあんの?北朝鮮



このブログの人気記事!

☆住友重機「ほいよ、1918年製のM2機関銃のコピーね。暴発・弾は真っ直ぐ飛ばない」…自衛隊が採用!

☆ホワイトハウスの中庭にF-35ステルス戦闘機が登場!

☆現役パイロットに「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」の質問に意外な答え!

☆陸自多用途ヘリコプターUH-1Jからの狙撃訓練(空砲射撃)を実施…第34普通科連隊!

☆中国陸軍第76陸軍旅団がPGZ-07自走対空機関砲などを用いた戦闘効果テストを実施!

☆F-35戦闘機を砂嵐が襲う…米ルーク空軍基地!

☆九四式45口径46cm主砲搭、一発1.5トンの九一式徹甲弾を40km飛ばす…横須賀からディズニーランドに相当!

☆航空自衛隊運用の政府専用機(B747-400)退役後のアイデアを募集!

☆なぜ旧日本軍の戦車は豆戦車と呼ばれたか…中国メディア!


映画 空母いぶき



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!