1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US]
 《 2019年6月17日、斉魯晩報は、旧日本軍の零式艦上戦闘機、いわゆる「零戦」が第2次世界大戦の初期と後期で大きく評価が分かれた背景について論じた記事を掲載した。 
 記事は、「零戦は今もなお日本人の間で精神的なシンボルとしての地位を持っている。確かに第2次世界大戦の初期には上昇率の高さ、回転半径の小ささ、速さ、航続距離の長さで米軍を大いに苦しめた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
A6M3_Model22_UI105_Nishizawa
https://www.recordchina.co.jp/b721740-s0-c10-d0135.html
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560866086/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
81: 名無しさん@涙目です。(光) [VN]
>>1
なにも目新しい意見がないのね
中国発ということで何か面白い分析するのかと期待したのに

5: 名無しさん@涙目です。(光) [US]
というかパイロット育成がな。

7: 名無しさん@涙目です。(光) [ニダ]
零戦は軽量化のためにフレーム穴ポコだらけにして
その穴開けるの職人の手作業でやってんだから話にならんわな

10: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [CN]
>>7
軽量化のためだよ

17: 名無しさん@涙目です。(大分県) [CO]
>>10
だから手作業じゃないとできない時点で勝負にならないんだよ

59: 名無しさん@涙目です。(家) [US]
>>7
うーん、前世紀の人にはそう見えたんだろうけど
近代の航空機のフレームってのは穴ぼこだらけだからなあ。
どっちの設計思想が進んでたかって話だとネガティブ要件ではないわな。

63: 名無しさん@涙目です。(光) [JP]
>>7
それよりも沈頭鋲だっけ?リベット処理も問題だよ
工数と時間ばっかり掛かる
結局P51の方が総工数が圧倒的に少ないという

9: 名無しさん@涙目です。(九州地方) [US]
日本は開戦時に500機のゼロ戦と1000名のパイロット用意して1年ですり潰したらしいが
ドイツは独ソ戦半年でパイロット2000名死亡だとさ

11: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CA]
2000馬力級のエンジンをものにするほどの工業力が無かった・・・

12: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US]
いろいろと神話化されちゃったのは悲劇だな

15: 名無しさん@涙目です。(青森県) [GB]
でもジオン軍は負けたんよ

16: 名無しさん@涙目です。(山形県) [ニダ]
かの名将と言われた人が一年は戦えると言ったものの、
その後は知りませんと言ったように
最初のミッドウェーの段階で政治的な交渉をすべきだったにもかかわらず
無茶な作戦ばかりを犯したバカどもが原爆被害を起こした
アメリカも悪いがいちばんの原因は日本の糞トップども

54: 名無しさん@涙目です。(青森県) [ニダ]
>>16
そもそもアメリカは話し合う気は無いんだから開戦した時点で負け。太平洋艦隊撃滅して講和って、そんな都合のいい話があるかっての。

19: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US]
実際は初期から性能は連合国の方が上だった。

24: 名無しさん@涙目です。(光) [AU]
>>19
零戦は神格化され過ぎてる節があるからなぁ
まあ何の性能を比べるかだろうけど
格闘性能と航続距離は同時期の戦闘機よりいいんだろうけどね、あとはイマイチさね

116: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [JP]
>>24
格闘性能が良い?
あんなに落とされまくったのに?

117: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [ニダ]
>>116
敵が零戦の性能を理解して格闘戦に乗ってこなくなっただけ
もっとも欧州では一撃離脱にシフトしてて格闘戦は廃れてたけどね
ドイツ空軍のマルセイユだけは例外だけど

25: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US]
零戦は凄い飛行機だった、でも技術的に日本人にしか開発出来なかったってことではない、倫理の問題

他の追随を許さない抜群の運動性も、日本人が魔法を使ったわけじゃない
あれだけ徹底的に軽量化すれば他国の戦闘機だって同じくらい動ける、ただ危険過ぎて誰もやらなかった
長大な航続距離も、他国が同じ容量の燃料タンクを持ってれば全く問題なく零戦と同じくらい飛べる、ただ主翼やパイロットの前面に全く防弾装備の無いタンクを積むようなマネを他の国がしなかっただけ

零戦の傑出した性能はその他の多くの部分を犠牲にする倫理が生んだもの、神話にしちゃいかんよ

29: 名無しさん@涙目です。(茸) [US]
零戦は、急降下です空中分解する欠陥機とジッチャが言っていた

70: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [CN]
>>29
>>37
急降下制限速度が無い機体は存在しないが?

零戦21型が340ノット(629.7km/h)
零戦32・52型が368ノット(681.8Km/h)
零戦52型甲以降が400ノット(740.8km/h)
F4Fが475ノット(880km/h)後期型のFM-2は370ノット(685km/h)に低下
F6Fヘルキャット-3型が415ノット(768.6km/h)
F6Fヘルキャット-5型が430ノット(796.4km/h)
F4Uコルセア-1型系が400ノット(740.8km/h)
F4Uコルセア-4型が425ノット(787.1km/h)
紫電改が450ノット(833.4km/h)または426ノット(789km/h)

37: 名無しさん@涙目です。(光) [US]
当時の水準から見ても零戦は急降下の速度が無茶苦茶遅いんじゃなかったっけ?
軽量化し過ぎて空中分解の恐れがあるとかで
その弱点バレて以降は急降下に付いて来れないから米軍機は余裕で撒いてたとか
陸軍の何とかって戦闘機の方が最後まで手強かったと言ってたってね

38: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ]
こうして今も語り継がれる機体を作れただけでも意味がある

43: 名無しさん@涙目です。(京都府) [TR]
震電や屠龍にはロマンがあるよね  ロマンだけ

45: 名無しさん@涙目です。(三重県) [DE]
今戦闘機同士のドッグファイトって有り得るのかなぁ

48: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
松本零士の書く五式重戦車はキングタイガー並みの性能でおしっこちびったが
大戦略では中戦車扱いで性能もチハタンよりは凄いマシだがそれほどでもなかった

50: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
もう終わった事グチグチ言うな。
殴り合いは負けたけど懐事情は上手い事やったじゃねーか!
爺ちゃん婆ちゃん達に感謝して寝るべ!な?

53: 名無しさん@涙目です。(光) [ニダ]
アメ公は戦争末期でなお「週刊空母を作ろう」をガチでやれてたからな
作り過ぎちゃって終戦後始末に困ったらしい

55: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [GB]
パイロットの育成がまにあわなかったねぇ。

60: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [US]
1941年当時の日本の石油の輸入依存度は92%、しかも81%が米国からの
輸入であった。したがって米国の石油禁輸は「日本の息をとめる」ものだった。
石油がなければ、航空機や戦艦は鉄屑になるのだし、占領中の地域も維持できない、
日本の敗北が決められたような制裁だろ。

64: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]
地味だけど格闘戦が得意って事は
どんな向きで飛んでようが安定して
燃料をエンジンに供給してたって事だろ
結構凄い事じゃない

69: 名無しさん@涙目です。(北海道) [CN]
山本五十六「短期決戦で早期講和出来なかったら負けるけどいい?」

76: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US]
でもロシアはT-34大量生産で勝ったよね?
後継機も作ろうとはしてたけどどれも上手くいかず、頭の乗せ変えで誤魔化してたり
重戦車もkvとISくらいだし

77: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US]
少し前まで後進国だった国の割には頑張った方

82: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]
人命を軽視した結果得た能力だよ
 

83: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]
アメリカはパイロットを唯一無二の存在と考えた
日本はパイロットを部品の一部と割り切った

その結果が戦争末期の有様だよ

93: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB]
機体の基本設計の時点でエンジン出力で得られる限界の性能を目指した戦闘機だからしゃーない
Bf109なんかは最終型はTa152だからな
あとはスピットやマスタングのマリーンエンジンのように重量比で馬力のある発動機を開発出来なかったから
性能的にアップデート出来なかったというのもあるが

95: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]
>>93
とはいえ将来の発展性のなさは設計上の欠点として指摘するべき点ではある
金星への換装にも手こずってるし
Bf109は初飛行世代としては97艦戦と同じだからね
それが末期に700km/hまで出してた

94: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ]
F4「ヤレヤレ、いつまでも同じものを使い続けるなんて…」

96: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP]
マーリンスピットの巡航速度とテンペストの着陸速度がさして変わらんしな
良し悪しは別として戦争は科学技術を進歩させる

98: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]
ドイツでもBf109のデリケートさに手を焼いてるからなぁ
フォッケの方が優秀だったのに

99: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN]
操縦者はどうなってもいいっていう人道に反した思想で開発するのを未だに讃える奴がいるのかよ…
大人しく死んどけっていう力の証明を敗戦で受けたんじゃないのかよ。

101: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [ニダ]
>>99
それは当時の知見や判断を知らないから
開発側の意図としては航空機の火砲が大口径化すると小型機に搭載可能な防弾甲板は貫通されるようになるから
運動性能を重視して火線をかわす方がよい、という思想があった

108: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [ヌコ]
>>99
でもどっちみち弾があたったら死ぬ確率高い訳でしょ
1発食らったら、また食らう可能性高いわけで、しかも運動性能は落ちてる
じゃあ中途半端な装甲より少しでも運動性能ってのはアリだと思うけど
自分が操縦するとしてどっち選ぶ?

109: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [ニダ]
>>108
結果論では防弾軽視は誤ってたことになるけどね
設計段階でそれを予測しろというのも酷な話なだけで

113: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US]
有能な海軍飛行士死んじゃったしな
空母と一緒に

118: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [US]
太平洋での撃墜数ランキングは日本人が上位独占してるんだが



このブログの人気記事!

☆防衛装備庁の研究開発「カセグレン集光装置 高出力レーザーシステム構成要素の性能確認試験」!

☆「日本には世界トップクラスの潜水艦技術があり、5隻規模の弾道ミサイル原子力潜水艦を維持できる」米専門家の見解に中国メディア警戒!

☆大型エイ形の潜水艦やウナギ形の探査船、イギリス海軍が50年後を予測(画像あり)!

☆F-111戦闘爆撃機が退役(オーストラリア空軍)!!!

☆中国が開発中のステルス戦略爆撃機「H(轟)-20」、年内にも試験飛行か…B-2に似た全翼型を採用?

☆陸上自衛隊が平成29年度富士総合火力演習の迫力ある画像を公開!

☆F-2戦闘機による対地攻撃で滑走路が使用不能となったとの想定、航空自衛隊が滑走路の応急復旧訓練を実施!

☆珍しい「都市型迷彩」を施したイギリス軍のチャレンジャー2戦車…ベルリン駐留部隊で活躍!

☆テスト飛行中の陸自オスプレイ…塗装がダサイ!


自衛隊「東アジア防衛戦」



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!