1: みつを ★
 《 アメリカのトランプ政権が台湾海峡に艦艇を派遣するペースを加速させる中、カナダ海軍の艦艇も初めて通過したことがわかり、アメリカと連携して中国に圧力をかけるねらいがあるものとみられます。

 台湾の国防部は19日「カナダの軍艦が台湾海峡を通過した」と発表しました。台湾当局の関係者によりますと、通過したのはカナダ海軍のフリゲート艦「レジャイナ」と補給艦の合わせて2隻で、カナダ海軍の艦艇が台湾海峡を通過するのは初めだということです。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

K10011961031_1906192316_1906192334_01_02
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011961031000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560966675/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
43: 名無しさん@1周年
>>1
さっさと台湾は独立国だとトランプが宣言すれば良いだけなのに

4: 名無しさん@1周年
台湾海峡の幅より沖縄本島宮古島間のほうが離れてるから

5: 名無しさん@1周年
カナダとアメリカはつうかあの仲ですから

6: 名無しさん@1周年
中国が台湾への武力行使を否定しなかったからな。
自由陣営側も強硬に出ないと。

7: 名無しさん@1周年
香港が落ち着いたと思ったら次は台湾か。

12: 名無しさん@1周年
ラブレター・フロム…

13: 名無しさん@1周年
今回のABCD包囲網のCはカナダなんだな

15: 名無しさん@1周年
習と金が会合して、米帝と共闘して戦うだってよ。

19: 名無しさん@1周年
これ香港への支援つうか、中共への圧力の意味もあるんだよね?
第三次世界大戦が間近?

わくわく。

21: 名無しさん@1周年
カナダ海軍ってガンダムで言うとゲルググくらい?

22: 名無しさん@1周年
>>21
カナダも瀬取り捜索で嘉手納に哨戒機を派遣してたんだが
そのカナダ機に中国軍機が異常接近するという挑発行為をやってたからな

23: 名無しさん@1周年
まぁ
カナダやアメリカの軍艦が尖閣通過すると本末転倒だから
日本の意思表示も汲んでるわけだね
安倍バラ巻きも多少は意味があるってことか

24: 名無しさん@1周年
イギリス海軍もそろそろかな

26: 名無しさん@1周年
こんなもん圧力になるか

29: 名無しさん@1周年
米英加豪は何があっても一緒

32: 名無しさん@1周年
> アメリカと連携して中国に圧力をかけるねらいがある

そもそも中国が圧力だとは思ってない
南シナ海はすでに中国の要塞だらけだし

36: 名無しさん@1周年
トルドーまた中共に脅されちゃうの?
支離滅裂なこと口走って、周りもダメだこりゃって感じで大阪G20でも浮いちゃうの?

39: 名無しさん@1周年
防衛タダ乗りなんだし

42: 名無しさん@1周年
カナダって軍あったの?

46: 名無しさん@1周年
>>42
第二次大戦時、ドイツ軍と激闘してる

45: 名無しさん@1周年
台湾海峡は公海だ
公海上の艦船航行は国際法上、なんら問題はない
アメリカ海軍なんて70年前の朝鮮戦争の時から、
米海軍艦艇を台湾海峡に遊弋させてる

48: 名無しさん@1周年
圧力というよりも中国の面子を潰して敵対させるのが目的じゃないのか?

50: 名無しさん@1周年
カナダって乗っ取られるとか言われてたけど
ちゃんと立て直してきてるんだな
オーストラリアもそう

51: 名無しさん@1周年
日本とOZの軍艦も通過したら完全にシナは詰む



このブログの人気記事!

☆BTR-3装輪装甲車を改造したハイテク戦場指揮車両「BTR-3KSH」…ウクライナ!

☆中国陸軍の狙撃手訓練、米粒に針を刺して精神力鍛える!

☆軍用車風なオフロードカー「CIV」なら、もはや走破できない領域など存在しない?

☆旧日本海軍の戦闘機「紫電改」が米軍P-51との空中戦で撃墜されたとみられるカラー映像を公開!

☆アメリカ軍と中国軍の最新鋭兵器を同じ角度から比較…パクリ兵器多すぎ!

☆飛行状況に合わせて最適な形状に変化する翼を開発、多数の小さな「サブユニット」で構成…NASA!

☆建造費5000億円、維持費年81億円、砲弾1発1億円…米海軍のステルス駆逐艦「ズムウォルト」!

☆日露戦争で収容されたロシア兵の手紙「捕虜でなく、同等の人間のように接してくれます」…当時の地元新聞に掲載!

☆米軍が6枚の刃でターゲットを切り裂く新型ミサイル「ニンジャ爆弾」を開発…恐るべき正確さで標的だけを殺害!


マージナル・オペレーション改



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!