1: きつねうどん ★
 《 G20を前に、関西国際空港に到着したロシアの輸送機。プーチン大統領の専用車とみられる車両などが降ろされた 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-Tail_turret_of_Il-76MD_‘RF-76743’_(37078748876)
https://www.sankei.com/world/news/190625/wor1906250028-n1.html ※画像
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1561494874/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
5: Ψ
大阪でまともに開催できるか心配や

6: Ψ
ルスラーンとムリーアで乗り込んできてほしい

8: Ψ
アントノフ124じゃないのか
残念

9: Ψ
ウラジオストクから日帰り参加とかして星いw

10: Ψ
領空侵犯じゃないからな

11: Ψ
首脳の乗る車って道交法をクリアしてんの?

12: Ψ
露助の大統領専用車って秘密のスゴい装備があるんだろうな

13: Ψ
プーチン大統領の専用車って、窓ガラスの厚さどれくらい?

15: Ψ
空虚なG20になると思われ、対立してるから何も決まらず
お茶を濁したような声明が出せれて終了だろう。



このブログの人気記事!

☆マルチカム(迷彩)で世界は覆われていくのだろうか、なにがそんなに優れてる?

☆火を噴くJ-10中国軍戦闘機…模擬地上ターゲットにロケット弾を発射!

☆ベル・ヘリコプターがAH-1Zを陸自新戦闘ヘリに提案…さてどうなるか!

☆アメリカ陸軍の車載型100kW級レーザー兵器(HEL TVD)、1000万ドルの予算で新たな段階へ!

☆イタリア海軍の軽空母「カヴール」がタラント軍港入り…改修されF-35B戦闘機搭載へ!

☆中国「我々はJ-20を大量配備を進めている」「日本の第5世代戦闘機開発は見通しが暗い、量産体制には10年はかかる」!

☆高齢化する自衛隊、士(兵士)が減り、曹(下士官)や幹部(将校)が増えて前線兵士がいなくなる?

☆オーストラリアが購入したF-35戦闘機のステルス塗料、乾燥した炎天下では1度飛行するたびに塗り直す必要!

☆日本人は第2次世界大戦後の占領軍(GHQ)に洗脳されたか?


BOMB!(ボム!)



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!