1: きつねうどん ★
 《 6月23日まで開催されたパリ航空ショーにおいて、欧州の次世代戦闘機の実物大モックアップが披露された。この次世代ステルス機は単体で飛行するのみならず、「FCAS」と呼ばれる将来の戦闘システムの一部として機能する。

 実物大モックアップを覆っていた幕が取り除かれると、マクロン仏大統領など参列者たちはこれを拍手で迎えた。フランス、ドイツ、スペインの各防衛相は会場で、三ヶ国間の共同開発に関する合意書に正式に署名した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4_1_0
https://newsphere.jp/world-report/20190630-1/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1561859478/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!





4: Ψ
>>1
時代がグラディウスに追い付くのか

2: Ψ
尾翼が雪風っぽい

3: Ψ
まあ出来たらいいなモデルでしかない
A400Mのグダグダぶりを見るにつか多くは期待できん

5: Ψ
心神(笑)とか言ってた島国とは大違いだなw
F3も開発諦めたって話だしなw
MRJの開発頑張ってねwww

10: Ψ
>>5
F3の開発については前進してるの知らんのか。

6: Ψ
ユーロファイターの悪夢ふたたび

7: Ψ
成層圏飛ばそうぜw

8: Ψ
あれー、コレ米国が1970年台に開発したあれにそっくりだよ!!
公表されていないから謎だったあのXプレーンに??

なんてことになりそうだ?
然し垂直尾翼なしだとする水平方向の向き買える制御はエンジン名のだろうか
水平尾翼主翼と同じ様だ!!
つまり機体から向けず方向転換することは、困難だと言えそうだ!!

11: Ψ
>>8
当たり前だが推力偏向ノズルだろ

9: Ψ
F3戦闘機が2021年から開発スタートだからね。
この仏独西のステルスよりは、10年早くできる。
2040年完成って、壮大なスケールやねw

12: Ψ
これらの国、現世代戦闘機は大丈夫なんか?

13: Ψ
只のプラモデルです
F3より進んでいる訳でも無し
今の所は空想(概念設計)の段階
当分はF35で間に合うし、実現するか甚だ疑問だ

15: Ψ
フランスとドイツだから、仕様をめぐってケンカ別れするの見え見えW

16: Ψ
ロシアの対空ミサイルが怖くて
旧西側諸国の攻撃機は全部無理やりなステルスになってる。

18: Ψ
AI「2040年の世界情勢が見通せないにしても開発を見合わせることはできないだろうねえ

19: Ψ
反重力で動かし ステルス 光学兵器なら
次世代機だけど

20: Ψ
三菱の教訓
モックアップだけなら猿でも作れる



このブログの人気記事!

☆特殊な技術を多く持つ狙撃兵、見つけることが困難な画像!

☆南アフリカ国防省が内水哨戒艇3隻を発注、「Sea Axe」船形を使用!

☆米海軍の無人給油機プロジェクト「MQ-25スティングレイ」の写真を公開…ボーイング社!

☆70年以上前にポーランドのピカ川に沈んだ、ドイツ軍のハーフトラックSd Kfz 250装甲車!

☆「手りゅう弾が路上に…」「北九州市は修羅の国」って本当ですか?…市の担当者に聞いてみた!

☆米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプログラムの5つの候補を選出!

☆ゲーム機「Xbox」利用の米攻撃型原子力潜水艦が就役…潜望鏡操作にコントローラーを導入!

☆「日本には空母よりも危険な船が3隻ある」海自の海洋観測船を紹介…中国メディア!

☆イギリス特殊空挺部隊SASのスナイパーが真夜中に距離1.5kmのヘッドショットに成功…IS指揮官を射殺!


深田恭子写真集



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!