1: SQNY ★
 《 インド空軍の訓練機ジャギュアはインド北部にあるハリヤナ州のアンバラ空軍基地から離陸した直後に鳥の群れに衝突した。

 エンジンの1つが故障したが、パイロットは直ちに状況判断を下して訓練内容の手順に従い積まれていた弾薬と2つの燃料ポットの緊急投棄を行ったため、地面に落ちたポットは大きな地表で爆発を起こした。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-IAF_Jaguar
https://www.vesti.ru/doc.html?id=3163240&3163240
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1561902364/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/SEPECAT_AB:IAF_Jaguar.jpg



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!



3: 七つの海の名無しさん
朝のナパームの匂いは格別だ

5: 七つの海の名無しさん
ま、確かに地表は広大である。

7: 七つの海の名無しさん
ジャギュアなんてまだ現役なんだ
未だにF-4が現役な日本が特殊なんかと思ってたが

9: 七つの海の名無しさん
こういうとき双発機は強いわな

10: 七つの海の名無しさん
燃料ポットという表現はどうなの

12: 七つの海の名無しさん
SEPECAT Jaguar 初飛行は1968年
インド空軍は1979年から試用開始
1981年からHindustan Aeronautics Limited (HAL)がライセンス生産
2013年にはupgrade したHAL Jaguar DARIN III (Display Attack Ranging Inertial Navigation) が飛行開始
長生き
エンジンはRolls-Royce Turbomeca Adour turbofan
三菱 T2, F1 の石川島製 TF40-IHI-801A はRR Adour のライセンス生産

燃料増槽は滑走路舗装面をわずかに外れただけの
うまい場所に落下している

15: 七つの海の名無しさん
F-1にXF5をポン付けしてみてほしかった

17: 七つの海の名無しさん
ドローンを鳥みたいに編隊飛行させたら安上がりだな。

19: 七つの海の名無しさん
ヘリなんかだと異物吸い込み防止で金網張ってるが、戦闘機は未だに無いんだな

Mig29は滑走中は機体横(つか翼面下)の空気取り入れ口を完全に塞いでしまって、上面の補助空気取り入れ口を開けるそうだ
これは前輪主脚が空気取り入れ口に近いからなんだそうが、同時にバードストライクの危険性は最少になってる
まぁ飛んでる途中だとどうにもならんが・・


このブログの人気記事!

☆スターウォーズのXウィングをパロディ…イギリス軍が帝国軍を攻撃!

☆ベル・ヘリコプター社の最新コンセプトモデル「FCX-001」…テールローターを持たず!

☆アメリカ空軍がU-2高高度偵察機から撮影された神秘的な写真を公開!

☆(潜水艦の)ディーゼル充電の音はどのくらい外に漏れるんだろ、原潜より静かってことはないよね?

☆将来、基本的に本州から戦車部隊が無くなるって本当ですか?

☆戦車中隊を廃止し機動戦闘車隊へ移行…陸自第15普通科連隊(香川県)が、即応機動連隊に改編!

☆ロシアで「多砲塔装甲バス」のCG画像を公開、大口径の機関銃も搭載!

☆幹部候補生学校卒業式の海自特殊部隊による見送り、持っている小銃のストックがHK416っぽい!

☆ロシア空母「アドミラル・クズネツォフ」が史上最悪の空母ワースト5に!


大場美奈ファースト写真集



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!