1: みつを ★
 《 英ロンドンの大英博物館は8日、イラクとアフガニスタンで盗まれた後、英国で押収された古代の遺物について、同博物館での鑑定の後、両国に返還すると発表した。

 同博物館は、近年の紛争のさなかに両国から不法に持ち出された文化財を返還するため、英国国境警備隊やロンドン警視庁などの法執行機関と連携していると明らかにした。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img_b2cd9e8e9f36701f9577f1d0dc9b8b3a113471 (1)
https://www.afpbb.com/articles/-/3234294 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562694151/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
2: 名無しさん@1周年
返すべきものを返したら所蔵品の大半が無くなるな

4: 名無しさん@1周年
アロー戦争(アローせんそう、英語: Arrow War)は、1856年から1860年にかけて、清とイギリス・フランス連合軍との間で起こった戦争である。

10月7日、8日、英仏連合軍、ことに仏軍は円明園で略奪を行った[1][2]。
エルギン伯は7日夕方、円明園から引き上げてすぐに、その有様を「今や廃墟。見た限り、略奪、粉砕が半分もされなかった部屋はひとつもない。
仏軍は織物を引き裂き、工芸品を壊して回り、尚且つ略奪した。」等と記している。
10月18日、19日、英軍は清朝による捕虜殺害に対する報復として円明園を焼き払った。
仏軍と英軍は、仏軍による略奪と英軍による焼き払いを、互いに非難し合った。

5: 名無しさん@1周年
ロゼッタストーンは

6: 名無しさん@1周年
イスラム過激派に壊されるんじゃね

7: 名無しさん@1周年
何で英国で見つかるのww

9: 名無しさん@1周年
イラクの一部となったバビロンが復活すれば面白いのに
マヤ帝国とかも復活していいぞ

10: 名無しさん@1周年
破壊される物返すってアホなの?

12: 名無しさん@1周年
巧く隠してるけど イギリスは凶悪犯罪で栄えた国

13: 名無しさん@1周年
維持とか保存とか考えたら、
そのまま英国で預かってもらう方がいいだろうけどな。

15: 名無しさん@1周年
返還したらイスラム教徒に破壊される件

16: 名無しさん@1周年
両国ともに博物館の展示品を破壊されまくってたよな。
テロリスト達がその様子を動画サイトにアップしてたぞ。
返すのかあ…

18: 名無しさん@1周年
近代に盗まれた物だろう、返すのは当然
古代ならそれは歴史になる、返す必要は無い

19: 名無しさん@1周年
中東あぶねーからしばらく預かっとけよ



このブログの人気記事!

☆2017年、視程外戦闘能力の高さTOP10ランキング…1位F-22、2位F-35、3位グリペン!

☆F-35戦闘機のパイロットが語る「ステルス機の絶対的な心理的優位」!

☆ドイツのリンクス歩兵戦闘車、最大8人が搭乗可能…指揮車両や野戦救急車なども計画中!

☆革新的技術を実戦投入に邁進する米海兵隊、コスプレに夢中の自衛隊!

☆イランで大規模な軍事演習が開催、就役から30年以上もたつF-14戦闘機が登場!

☆米軍が撮影したベトナム戦争時のサイゴン(ホーチミン)!

☆不可解極まりない「時代遅れのAAV-7(水陸両用強襲車-7型)」の大量購入!

☆1/700ヘリコプター搭載護衛艦「かが」、本体価格4000円…おまけでF-35とMV-22が付属!

☆高い能力を持つ和製イージス「あきづき」型護衛艦、対空戦闘以外に対潜能力などを備えた高い汎用性!


葉月ゆめ「ゆめうつつ」



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!