1: 樽悶 ★
 《 1939年、独ソ不可侵条約が締結されていなければ、ソ連がナチス・ドイツに抗うチャンスはほぼなかった。元国防相で、現在、ロシア軍事史協会の会長を務めるセルゲイ・イヴァノフ氏はスプートニクからの取材にこうした見解を表した。

 「第2次世界大戦前夜に欧州諸国で作られた戦線のなかで(ナチスドイツに抵抗できる)力のあるものは1つもなかった。全てが攻撃を受け、結局、破られるか、降伏していった。もしドイツが1939年9月16日のような攻撃をソ連西部の国境で準備していたとすれば、レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)の死守など到底あり得なかっただろうし、ミンスクやキエフはそれよりずっと前に陥落していたはずだ。」  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

germany-soviet-relations
https://jp.sputniknews.com/opinion/201907086448948/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562768607/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
15: 名無しさん@1周年
>>1
自分は条約で守られておいて、条約破りか!

2: 名無しさん@1周年
後で破られたが

5: 名無しさん@1周年
ドイツは真っ先にソ連を落とすべきだったよな

45: 名無しさん@1周年
>>5
所詮ドイツはイギリスすら落とせなかった

226: 名無しさん@1周年
>>45
そりゃ海があるからだよ

255: 名無しさん@1周年
>>45
当時、ドイツでイギリスより明らかに優位なのは潜水艦と戦闘機だけ
イギリスを屈服させるだけの戦力は無かった

251: 名無しさん@1周年
>>5
39年でもソ連落とすのは無理。
領土が広大過ぎるのと冬将軍で敗戦する。
イギリスとの2正面作戦で、更に危険。

日本軍も装備で圧倒的な優位に立ちながら、広大な領土の中国と8年間の泥沼の戦争だった。

6: 名無しさん@1周年
バルバロッサ作戦は?

50: 名無しさん@1周年
>>6
本当は4月くらいを予定してたが、イタリアの馬鹿がバルカン半島にちょっかいだして、ドイツが尻拭いということやって、6月まで遅れた。タイフーン作戦の失敗に繋がった。

7: 名無しさん@1周年
これが原因で当時のソ連軍は、条約破って北方領土を占領したのだ

8: 名無しさん@1周年
・アメリカの不参戦
・独ソ不可侵条約破棄

この2つがあったら枢軸国は勝てた?

18: 名無しさん@1周年
>>8
不参戦でも援助は死ぬほどしてたから勝てない

26: 名無しさん@1周年
>>8
イタリアが足引っ張ってどっちみち欧州は詰んだんじゃねーかな

114: 二次元専門上級国民ロリコン戦士 ロリンガー飯塚幸三
>>8
アメリカ完全中立
ソビエト枢軸同盟加入
この第二次世界大戦がみたい

199: 名無しさん@1周年
>>8
レンドリース法で検索
アメリカ参戦しなくても枢軸国の負けは揺るがない

243: 名無しさん@1周年
>>8
日本がソ連に参戦しなかったら無理。
アメリカのレンドリース品(主に兵站関連物資)の半分がウラジオストクからシベリア鉄道経由でバンバン送られていた。
日米開戦前はアメリカの商船、開戦後はソ連の商船が、大手を振って津軽海峡などを通過していたよ。

10: 名無しさん@1周年
イギリス侵攻を総力戦でやるべきだった

12: 名無しさん@1周年
日本としてはマジむかつくよな
ロシアとは一切約束事するべきじゃない

13: 名無しさん@1周年
そのくせに火事場泥棒で樺太や千島列島に侵略してるのね

19: 名無しさん@1周年
ドイツと日本、療法と不可侵条約結んでおきながら、最終的には両方に攻め込んでるからな
ソ連は約束やぶりすぎというかそもそも最初から守るつもりがない

23: 名無しさん@1周年
ポーランドをいとも簡単にというが独ソに東西国境から侵攻されそれでもポーランドは独力で1ヶ月粘ってその後亡命政府として戦いを継続した
翌年の西方電撃戦でフランスは1月半であえなく降伏した

英仏が対独宣戦布告と同時にドイツ西方国境を越えてルールを占領してしまえばドイツは戦争継続は出来ずそれで大戦は終了していた
或いはポーランドを見捨てて対独参戦しなければヒトラーは西方に向かわず独ソ戦が開始され西側は共産主義とナチズムの泥試合を見物していればよかった

英仏の対応はあまりに中途半端だった

40: 名無しさん@1周年
>>23
イギリスは陸軍を送れない。WW1のときの西部戦線がトラウマ。
アメリカのモンロー主義が最大の要因だね。

58: 名無しさん@1周年
>>40
英軍は派遣軍をフランス、ベルギー、ノルウェーに送ってたぞ
全て敗退したが、後の兵力として敗残兵(少なくとも激戦を経験した兵)をかなりの人数を帰還させられた作戦で有名になったのがダンケルク

25: 名無しさん@1周年
ドイツと組んだのがそもそも失敗だろ。

38: 名無しさん@1周年
露助は信用するな

47: 名無しさん@1周年
正直者が馬鹿をみる海千山千の魑魅魍魎の化かし合い

48: 名無しさん@1周年
一緒にポーランド攻めたくせに

57: 名無しさん@1周年
ゲッベルス博士との密約で
ボーランドの東半分もらうから
不可侵条約を締結したんだろ

62: 名無しさん@1周年
独ソ不可侵条約を結んでいながらソ連はドイツ国境に軍を集結させてたけどな

73: 名無しさん@1周年
満州と南洋でアメリカと適当に折り合いつけて防共協定結べてればなぁ

86: 名無しさん@1周年
イギリスはドイツに降伏しないで粘り強く戦ってたから凄い。元覇権国の意地か

88: 名無しさん@1周年
>>86
イギリスは四万人以上が空襲で死んでるからね。

98: 名無しさん@1周年
ソ連はそうだけど、ドイツもまだソ連と戦う余裕がなかったから不可侵条約が必要だったんじゃん。
でもお互いに着々と侵攻の準備をやってて、どっちが先に準備整えて条約破るかだけの問題

104: 名無しさん@1周年
今だに爆撃機で示威行動してるしな。敵国だよ

115: 名無しさん@1周年
T-34ってコウソウシュバランスとれた戦車って言われてるけど
あれもアメリカの膨大な物質的な援助の賜物だな。

256: 名無しさん@1周年
>>115
アメリカが膨大な数のトラックや機関車とか色々と送っていたからソ連は戦車、戦闘機とかの
第一線の兵器の生産に注力できたといえるな

119: 名無しさん@1周年
独ソ不可侵条約が成立しなければポーランド侵攻も起こらず、第二次世界大戦は起こらない。

154: 名無しさん@1周年
ドイツが第一次大戦後戦車の製造禁じられてる間に独ソで極秘に共同で戦車を開発するくらい仲がよかったはずだが

210: 名無しさん@1周年
仏領進駐のときに、フランスはドイツに敗北してたというのに気づいてない人
多いよね。

217: 名無しさん@1周年
独ソ戦になぜ負けたのかというのは、個別の戦術論になるから詳しくないけど、
時期なんですよ。戦えるのは冬までなんで、冬が来るまでに落とせていたら、
勝ちだし、それができないと負け。ナポレオンも同じ展開です。

225: 名無しさん@1周年
ドイツでも二方面戦は避けるという原則があったのです。だから、もしイギリスと
講話できていたら、ソ連戦も勝てた可能性がある。両面戦争になったのが敗因ですね。
あとイタリアが弱すぎて、アフリカに戦力を裂かなければいけなかった。

230: 名無しさん@1周年
でもまあ、イギリスを落とせなかった、講和できなかったのがまあ最大の敗戦理由
ですね。なんで落とせなかったのよくわかりませんけどね。圧倒的に勝ってたのに。

238: 名無しさん@1周年
>>230
電撃戦あたりで、ヒトラーは時々不安になって、
侵攻を中断するので、イギリス陸軍は無事本国に撤退できた。

次にドイツ単発戦闘機にドロップタンクがないもんで、
ドーバー渡って戦闘して戻ってこれないという。
Bf110の双発戦闘機に期待したけど、ぼろ負けで制空権とれず、
上陸前に撤収ですな。

アフリカは、ロンメルだし、空軍と権力争いするしで、
米の支援を受けて増強しまくったイギリスに勝てずに、
アフリカ軍団降伏。

246: 名無しさん@1周年
ヒトラーは、ソ連はスターリンの恐怖政治で国民が支配されているだけで、
戦争になればすぐに内部崩壊を始めると考えていたんだろ。
この予想が外れた時点で、ドイツに勝ち目はなかった。

263: 名無しさん@1周年
結局、この条約によりドイツの期待に反してソ連は軍備増強して、結果、ドイツはソ連に負けたのだがら、ドイツはアホなことをしたなあ

267: 名無しさん@1周年
まあドイツに条約破られたら同盟国の日本は同じことされるわなw



このブログの人気記事!

☆「砂漠のキツネ」ロンメル将軍も愛用した装甲ハーフトラック「Sd.Kfz.250」…多数の派生型が存在!

☆前進翼機はかっこいい!!!

☆ステルス機に関する素朴な疑問…高温のジェットストリームは赤外線で探知される?

☆なんで艦上戦闘機F-14「トムキャット」は日本に売ってくれなかったんだ?

☆日本はなぜ先進国になれたのか?「資源の少ない敗戦国なのに」…中国メディア!

☆大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ!

☆「ノルマンディ上陸作戦」を記念したスペシャル塗装を施した米空軍F-15Eストライクイーグルをイギリスで公開!

☆韓国軍が敵だけに対して作動するスマート爆弾を実戦投入にネットからツッコミ殺到「ウソもほどほどに」!

☆スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず!


週刊プレイボーイ 上西怜



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!