1: 水星虫 ★
 《 海上自衛隊によりますと、先月27日、むつ市にある海上自衛隊大湊地方総監部の「芦崎訓練射撃場」で、30代の男性隊員が射撃訓練で撃った銃弾が標的からそれて、周りの枠に当たりました。その結果、破片が砕け散り、男性隊員の左太ももに刺さったということです。男性隊員は、自分で病院に行き、破片を取り除いたうえで、2針縫う処置を受けたということです。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

28055813_568497850182174_7582517960286673946_n
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20190713/6080005393.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563214131/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
16: 名無しさん@1周年
>>1
>30代の男性隊員

初心者じゃなくて中堅じゃんw
射撃機会があまりに少ないから、久しぶりに撃ってミスしたんだろうなぁ

2: 名無しさん@1周年
標的に反撃された?

7: 名無しさん@1周年
ふざけてやってるからケガするんだよ
故意に外さない限りそんなところに当たらない

10: 名無しさん@1周年
2針って絆創膏貼っときゃ塞がるわ

12: 名無しさん@1周年
なぜ破片が当たるんだ? すぐ目の前の標的を撃ったの?

17: 名無しさん@1周年
どのくらいの距離からどのくらいの的をどんな風に狙ったのよ

19: 名無しさん@1周年
頭に当たらなくてよかったね

20: 名無しさん@1周年
ちょうだんでしょ

21: 名無しさん@1周年

これだと何かおかしい。
射撃側と観的は離れてて、希に跳弾が飛んでくる事はあるし、それで怪我する可能性もあるが、観的側にも長がいるから、観的から出る時に安全確認する。
射撃した人間が怪我したのではなく、観的側の人間が怪我したってならまだわかる。
この文章だと自分で射撃して跳弾したとも読み取れるから紛らわしい。

22: 名無しさん@1周年
今どき2針位の傷は縫わなくね?
接着剤や傷が残りにくい絆創膏で終わりだよ
よほど深く刺さったのか?

24: 名無しさん@1周年
まあ、隊内の病院に行けばタダで治療が受けられるが
兎角隊員は娑婆の病院で治療を受けたがる旧軍時代からな
自衛隊の病院を一般に開放すりゃいいんだよな警察病院みたいにさ
何でそれやらねえのかサッパリ分からねえ

35: 名無しさん@1周年
>>24
自衛隊病院は、民間人も利用可能です!

25: 名無しさん@1周年
バカモーン!しっかり真ん中狙わんかい!腕立て100回だー!

26: 名無しさん@1周年
アクセラレータ?

28: 名無しさん@1周年
撃った隊員自身に当たったのか監的壕の中に居た隊員に当たったのかでまた事情が異なるとは思う

29: 名無しさん@1周年
医療用ホチキスレベルやん

33: 名無しさん@1周年
報告しにくい事件だったんだろ?

37: 名無しさん@1周年
瞬間接着剤で充分だ



このブログの人気記事!

☆BTR-3装輪装甲車を改造したハイテク戦場指揮車両「BTR-3KSH」…ウクライナ!

☆中国陸軍の狙撃手訓練、米粒に針を刺して精神力鍛える!

☆軍用車風なオフロードカー「CIV」なら、もはや走破できない領域など存在しない?

☆旧日本海軍の戦闘機「紫電改」が米軍P-51との空中戦で撃墜されたとみられるカラー映像を公開!

☆アメリカ軍と中国軍の最新鋭兵器を同じ角度から比較…パクリ兵器多すぎ!

☆飛行状況に合わせて最適な形状に変化する翼を開発、多数の小さな「サブユニット」で構成…NASA!

☆建造費5000億円、維持費年81億円、砲弾1発1億円…米海軍のステルス駆逐艦「ズムウォルト」!

☆日露戦争で収容されたロシア兵の手紙「捕虜でなく、同等の人間のように接してくれます」…当時の地元新聞に掲載!

☆米軍が6枚の刃でターゲットを切り裂く新型ミサイル「ニンジャ爆弾」を開発…恐るべき正確さで標的だけを殺害!


AKB48 加藤玲奈



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!