1: SQNY ★
 《 米国防情報局(DIA)長官のロバート・アシュリー中将は、ロシアを米国の短期的脅威、中国を長期的脅威とした。

 アシュリー中将は米コロラド州のアスペンで開催中の安全保障フォーラムに出席し、ロシアと中国のどちらが米国にとってより高い脅威をなしているかとの質問に対し、ロシアを米国の短期的脅威、中国を長期的脅威とした。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

67118143_2391903851052357_1689106982776078336_o
 https://sptnkne.ws/7CgY
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1563633068/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!
2: 七つの海の名無しさん
ロシアは核自爆テロで世界を道連れにするってか

3: 七つの海の名無しさん
なんでソ連崩壊時に核放棄させなかったんだよ。

4: 七つの海の名無しさん
本当は逆だったり

5: 七つの海の名無しさん
>>4
ロシアはもうエネルギーしか売り物がない
兵器も劣化中

7: 七つの海の名無しさん
アメリカは日本を追いこんで真珠湾攻撃されたトラウマがあるからね

9: 七つの海の名無しさん
そりゃあ万全な体制のときに窮地に追い込めば取れる手段ありすぎるから脅威だろ

10: 七つの海の名無しさん
あ···ツァーリボンバか···

11: 七つの海の名無しさん
ぶっちゃけ暴発の可能性のある北朝鮮イランの方がよっぽど危険だと思うんだが
ロシアは腐っても核兵器を民間人に対して使用した唯一の国である米国と核戦争にならない為に
これまでもさまざまな根回しをしてきたけど
正直北なんかがそういう配慮できるとは思えない

15: 七つの海の名無しさん
いまはプーチンが何とか取り繕ってるけど彼が死ねばどうなることやら

25: 七つの海の名無しさん
不確実性が高まっていることはひしひしと感じている
世界大戦が見えて来ていることは情けなく残念な限り

26: 七つの海の名無しさん
どっかで戦争があるよ。それがどこで、誰かって事で。
アメリカはどこでも絡む。21世紀の覇権争いが始まってる。

27: 七つの海の名無しさん
とりあえず中国は萎ませとかないといけない

30: 七つの海の名無しさん
アメリカは戦いやすい国としか戦争しない宣言だよなw

イランの次はトルコで、その次はベネズエラなんだろ?

31: 七つの海の名無しさん
このままだとロシアはシベリアをずるずると中国に奪われ、中央アジアなどの意外な場所から国籍不明の攻撃を受けて、ヨーロッパの小国に落ちるようなことになってしまうのではないか?

32: 七つの海の名無しさん
中国にとって一番簡単に攻略できる漢字使いの国は



このブログの人気記事!

☆日本も本格的な病院船の導入を、自然災害多発で高まる必要性!

☆ロシアの装甲車両プラットフォーム「アルマータ」にトイレを装備…最新鋭戦車T-14は世界で唯一の戦後第3世代戦車!

☆第5世代機にはない第6世代機の必須条件とはなんだろうか?

☆シンガポール海軍が発注したドイツ製218SG型潜水艦「インヴィンシブル」の進水式…X型操舵翼を採用!

☆ロシア軍がシリア内戦で鹵獲した兵器などを満載した特別列車、各地で住民展覧会を実施!

☆「ロンギヌスの槍」か?米軍が密かに開発する超兵器「神の杖」の正体とは!

☆中国のJ-31ステルス戦闘機、開発費回収には100機売却が必要も、自国軍は興味示さず!

☆タイ軍が中国から輸入したVT-4主力戦車部隊の訓練を公開!

☆尖閣諸島で日中開戦、「僅か5日間」で自衛隊を壊滅…米国に見捨てられる驚愕のシナリオ!


大容量防水戦術バックパック



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!