1: 樽悶 ★
 《 このノモンハン事件で作戦参謀を務めたのが、日本陸軍の辻政信だった。辻はノモンハン事件やマレー上陸作戦を指揮し、“作戦の神様”と称された一方、独断専行や部下への責任転嫁に対する批判も多く、世間の評価が真っ二つに分かれる人物である。

 辻は終戦時に投降せずタイから中国に渡り、中国国民党の庇護のもと潜伏した。その後帰国し、衆院議員になるが、 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

f81a069a-s
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00000006-pseven-soci
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564061995/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!



164: 名無しさん@1周年
それにしても、>>1が事実なら
辻の大局観や分析力は素晴らしいことになるね
当時直後なのによく見通せてるというか

214: 名無しさん@1周年
>>164
>こうした分析を辻は戦後間もない昭和21年に、中国に潜伏中という状況のなかで書いたということに驚きを禁じ得ません

戦後にかいたものなら多分に後知恵が入ってるだろう。
陸軍の南進論派で陸軍で初期の対英米戦の作戦指導をしたのは
他ならぬ辻なんだから。

371: 名無しさん@1周年
>>1
戦略目標が敵の殲滅ならそうだが拠点確保が目標で拠点維持できないなら負けだろ

391: 名無しさん@1周年
>>1
日本の兵卒は世界で一番優秀だけど、
世界で一番の馬鹿が参謀肩章をぶら下げてるのが
日本軍の特徴だと評価されたそうだけど、
この人は参謀らしいけど、どうなんだろうね。

519: 名無しさん@1周年
>>1
いろいろ評価の難しい軍人だよな。
個人的には精神障害がある人物だと思ってはいるが。

624: 名無しさん@1周年
>>1
だよな
ソ連を挟み撃ち、陸海軍で武器の共通化
これだけだ
アメリカも日独の挟撃に遭えば一年持たなかったろう

904: 名無しさん@1周年
>>1
自画自賛する指揮官の時点で信用できないだろ
まともな人間なら謙遜する
インパールの牟田口廉也も後にイギリスに評価されたとか自画自賛だからな

9: 名無しさん@1周年
ソ連のほうが損害が大きかろうが日本の負けは負けだろ?
独ソ戦でソ連のほうが損害が大きかったからドイツが勝ったというバカはいまい?

499: 名無しさん@1周年
>>9
キルレイト1:3くらいでないと勝ったとはいえんよな

977: 名無しさん@1周年
>>9
その通り
戦争は効率を競う物じゃない
作戦の目的を達成するかしないかが重要だからね

28: 名無しさん@1周年
一理ある

31: 名無しさん@1周年
この人が作戦の神様といわれることが不思議
精神論の塊のように思える

34: 名無しさん@1周年
ソ連挟撃したってカスピ海超えなきゃ油獲れねーじゃん
イルクーツク手前で燃え尽きるわ

55: 名無しさん@1周年
>>34
シベリアを取れればガスや油田なんていくらでもあったのにな
満州維持できりゃ大慶油田もそのうち見つかったろうし

83: 名無しさん@1周年
>>34
樺太の油田で暫く食える
しかも赤軍は日本軍と同じくディーゼルエンジン車採用

132: 名無しさん@1周年
>>34
日本はシベリア辺りを占領できれば西に進行しなくてもドイツの支援にはなったかとそれでドイツがソ連に勝てばドイツから石油はいただけるのではないかと

43: 名無しさん@1周年
南進はまだわかるが、対米仕掛けたのは狂気の沙汰だったと思うわ
わかってても止められない状況だったのかね

54: 名無しさん@1周年
戦争中でも、陸海空で権力争い。
そら勝てるもんも負けるわ…
今も大して変わっとらんが

86: 名無しさん@1周年
精神力で油は作れないからな

98: 名無しさん@1周年
海軍の仮想敵がアメリカだったからな
そこまで大きく出られると頭を押さえられるのは当然とも言える

116: 名無しさん@1周年
>>98
第一次の後、英国海軍がが仮想敵だったが、
陸軍との予算獲得競争の為、より大きな敵、
米国を仮想敵国にして行ったという。

121: 名無しさん@1周年
10倍の戦力のソ連軍相手に互角に戦ったんなら優秀やろ
マレー作戦でも大戦果をあげた
辻参謀否定派はなにか個人的な恨みでもあるのかな?

172: 名無しさん@1周年
>>121
互角じゃないぞ
一旦勝ったがソ連が予備選力を投入して撃破された
戦闘が終結した時、ソ連には戦力が遺されていたが
日本には予備選力が残っていなかった

154: 名無しさん@1周年
ノモンハンは戦術的にはよく対抗したと思うけど
統制がしっかりとれてれば政治レベルで交渉解決目指せて
必要ない争いだった気がしないでもない

155: 名無しさん@1周年
まあ、面白い見方ではある。
ノモンハンの戦訓は、陸軍が多い親戚から聞いた話と一致する。
ただ、ドイツと呼応してソ連挟撃とかは、極東の港湾とか鉄道施設、とりわけ機関車や貨車を破壊して撤退された場合、
まともに機動できるまでに1年はかかっただろう。
アメリカをどうするのか書いてないが、中立主義を守り続けると思っていたのかな?

163: 名無しさん@1周年
欧州方面と極東(シベリア)方面で同時に攻めたとしても、ソ連からしたら重要度が段違いな欧州方面に注力するだけでしょ
欧州方面さえ無事ならそこから巻き返せるけど逆はしんどいし、
シベリア得ただけじゃ土地の旨味に乏しいから日本としては結局のところドイツに頑張ってもらわない事にはメリットがね

173: 名無しさん@1周年
参謀辻正信
軍人として実力は相当なもんだったというのは認めていいんじゃないか?
好き嫌いはべつとして

188: 名無しさん@1周年
>>173
上官や軍幹部に気に入られる才能だけはあった
出世する無能タイプ

185: 名無しさん@1周年
単に、前線を広げすぎた。それだけだ。

187: 名無しさん@1周年
陸軍、関東軍、海軍がケンカしてて勝てるかよw

196: 名無しさん@1周年
バターン死の行進もガダルカナル島の攻防も無能ツジーンのせいで・・・

213: 名無しさん@1周年
確かにレイテ作戦では海軍の誤報で痛い目をみている。

226: 名無しさん@1周年
ノモハンは負けただ戦後言われてるみたいに一方的にボコられた訳でわないって感じかな

227: 名無しさん@1周年
第25軍司令官・山下奉文中将はマレー作戦中の日記において、
「この男、矢張り我意強く、小才に長じ、所謂こすき男にして、国家の大をなすに足らざる小人なり。使用上注意すべき男也」
と辻を厳しく批判している。

251: 名無しさん@1周年
満州で石油当てれば歴史変わったのに。
掘るとこ違う。

277: 名無しさん@1周年
辻正信は本を出してたけど、あれにも似たようなことが書いてあったような

280: 名無しさん@1周年
エリート官僚思考は今も 昔も、俺の理論、作戦は完璧。
失敗したのは、それを100%実施出来なかった現場部隊の
無能が原因。実施作業の不手際は俺の責任じゃないから。
で全て逃げ切る。

326: 名無しさん@1周年
陸海軍仲悪いのはアメリカも同じだけどな
ニミッツとマッカーサーがそれぞれ譲らず二つに分かれて侵攻してきた

356: 名無しさん@1周年
漫画ジパングでもキチガイ扱いされてた奴か
右でも左でも、人の話を聞けないのは困り者だな

372: 名無しさん@1周年
事前の研究で物資全然足りないって分かってるのにやっちゃうんだから
そりゃ机上の空論で作戦立てて牟田口みたいに指導するしかなくなるよね
牟田口は象徴的だけど彼一人の問題ではない

379: 名無しさん@1周年
この人は評価が分かれるって言うけど、有能だったという評価はそんなあるのか?

422: 名無しさん@1周年
>>379
>この人は評価が分かれるって言うけど、有能だったという評価はそんなあるのか?
 
上の階級の連中にはズケズケ遠慮ない物言いをしたが
下の連中に対する気遣いが篤かったので下から慕われた
 
だから戦後、国会議員にまで成れたわけで
 

487: 名無しさん@1周年
>>379
辻は赴任先の司令部に着任したらまず主計科に行って経理を調べ上げて
公費を芸者遊びに使ったり私的流用している上官を「前線の部下に申し訳ないんですか!」と一喝

前線では味方の陣地を駆けずり回って部下を叱咤激励し
撤退する時には「負傷者も戦死者も一人残らず連れ帰る」と言って自分が率先して負傷兵を背負って殿を務めた

根っからのクズでは無かったと言うか人心掌握は上手かった模様

392: 名無しさん@1周年
幼女戦記で無能将校の代表例扱いされてるツジーン。



このブログの人気記事!

☆ボーイングよりアパッチ攻撃ヘリ高速化モデルの提案…スタブウイングの大型化?と推進用テイルローターが特徴!

☆遠隔武器システムを装備したオーストラリア陸軍の「Hawkei」軽装甲車!

☆空自F-15J主力戦闘機でさえ「共食い整備」状況で稼働率が大幅低下…T-4練習機などは、故障すると倉庫に置かれたままに!

☆ロシア海軍最新のステレグシュチイ級(20380型)フリゲートが太平洋艦隊に配備へ!

☆もし日本が核兵器を持ったら米国に報復するのか?「きっとする」…中国メディア!

☆遠隔武器システムを装備したオーストラリア陸軍の「Hawkei」軽装甲車!

☆ボクサーはドイツ・オランダの多目的装甲装甲戦闘用車両で、設置可能なミッションモジュールを使用して多数の操作を行うように設計!

☆航空自衛隊でパイロットの免許とる→速攻辞める→民間。これが最強の出世コースな

☆NATO軍多国籍演習での珍しい一コマ、総重量72トの米陸軍M1150が移動中に側溝はまる!


篠崎愛 HOLIDAY



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!