1: きつねうどん ★
 《 第一次大戦のエースパイロット、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの名を冠したドイツ空軍第71戦術航空団は、2019年に創設60年。それを記念して6月に、所属するユーロファイターの特別塗装機がお披露目されました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

190628_3025_MB_-4
https://otakei.otakuma.net/archives/2019080202.html/amp
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1564736656/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!



190628_3025_MB_-9190628_3025_MB_-1190628_3025_MB_-3190628_3025_MB_-7190628_3025_MB_-8

2: Ψ
日本軍は海外ように撃墜エースに勲章や特別昇進で報いることがなく、一部の例外を
除いて、大多数のエースが無名のまま埋もれてしまった。
特にベテランエースの下士官が、士官学校を出たての若い将校に指揮されて戦うと
いう学歴社会は、いまの日本の社会でも改まっていない。

3: Ψ
3枚翼じゃないんやね!

4: Ψ
ドイツ戦略空軍と、日本の帝国海軍は世界最強。



このブログの人気記事!

☆カラシニコフの最新アサルトライフル「AM-17 AMB-17」…人口密集地での使用を想定!

☆フランス空軍のラファール戦闘機がハノイ空港に到着…ベトナムを訪問は約60年ぶり!

☆89式小銃生産終了・新規は火力戦闘車…我が国の防衛と予算「平成31年度概算要求の概要」!

☆全機退役したはずのステルス戦闘機「F-117 ナイトホーク」をネバダ州で目撃(動画)!

☆韓国が日本を抜くために4万トン級の「準空母」建造を目指している…中国メディア!

☆「M1ケガニ」「T-90ガニ」…カニの甲羅とプラモ部品を組み合わせた「カニ戦車」がネット上で話題に!

☆「日本はもう戦争をする気がないのだろう」二次元キャラ起用の自衛隊ポスターを見て思った…中国メディア!

☆38式軽駆逐戦車「ヘッツァー」すれ!

☆大海原で原子力潜水艦「USS オリンピア」の横で泳ぐアメリカ海軍の兵士たち!


マシーネンクリーガー



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!