1: SQNY ★
 《 米国防総省の監察官は6日、トランプ大統領が3月に完全制圧を宣言した過激派組織「イスラム国」(IS)がシリアで勢いを盛り返して復活しつつあると警告する報告書を公表した。

 報告書は「ISは支配地域を失ったにもかかわらず、イラクで戦闘能力を強化し、シリアで勢いを復活しつつある」と強調。(SDF)支援も減少したとしている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1c09c4a5-s
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48329780X00C19A8910M00/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1565395792/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!



6: 七つの海の名無しさん
>>1
資金源は何処だよw

29: 七つの海の名無しさん
>>1
一体、誰が犯人なんだ・・・わからない・・・ 

37: 七つの海の名無しさん
>>1
帰ってきそうなイスラム国wwwww
帰って来たらヤバイぞ!wwwww
帰って来るなイスラム国!( ・`д・´)

2: 七つの海の名無しさん
ちょっとシリアへ行ってくる

3: 七つの海の名無しさん
人口爆発地帯は兵士の補充だけは簡単だな
文字が書けなくてもAKは使える

33: 七つの海の名無しさん
>>3
そういや文字の読み書き出来なくてもAKのメンテナンスできるようになるんだっけか。
考えてみるとすげぇ武器だな。

4: 七つの海の名無しさん
意訳「シリアを空爆しろ」

7: 七つの海の名無しさん
スポーツハンティング好きなヤツがIS狩りに行けば良いのに

8: 七つの海の名無しさん
アメリカ人ってホントにバカなんだよな。
フセインが大統領だったときに「独裁者を倒せばイラクは民主的な国家になる」とか
言って、ほとんど難癖に等しいやり方でフセインを殺害した。
その結果、どうなった?
フセインがいたときのほうがはるかに秩序は保たれていたのにww

15: 七つの海の名無しさん
>>8
血の気が多いメリケンが世界平和など望むかw 

9: 七つの海の名無しさん
そばにおもいっきり民主的な国家作ればいい

10: 七つの海の名無しさん
宗教戦争に巻き込むなよ
キリスト教徒とイスラム教徒どっちも死ね今すぐ死ね

17: 七つの海の名無しさん
>>10
計画通りユダヤ教徒が生き残るわけですね

11: 七つの海の名無しさん
シリアのISはアサド支援のロシアが担当して潰してたんじゃなかったっけ?

12: 七つの海の名無しさん
ISってゴキブリみたいだな・・・
完全に駆除しないとまた蔓延ってくる
あ。かの国も一緒だった。

16: 七つの海の名無しさん
脅威を意図的に残しておいて
軍事力とそれを支える産業を継続するのがアメリカの戦略なので

19: 七つの海の名無しさん
次から次へと生まれてくるからな!

21: 七つの海の名無しさん
イスラエルは米軍駐留費用払う代わりに
イスラムの物騒な組織作り上げることで米軍を番犬代わりに使ってそう
その方が安くつきそうだし

23: 七つの海の名無しさん
× IS掃討作戦
○ IS支援作戦

ロシアが本気で爆撃始めたらあっというまに勢力が縮小したんだよな。

26: 七つの海の名無しさん
<<フセインがいたときのほうがはるかに秩序は保たれていたのに

フセインも民主主義国もどうでもいい
石油利権を 米国資本が支配することが目的

27: 七つの海の名無しさん
まあ地球人口も多過ぎることだし
そろそろ世界大戦で人口を減らして
面倒な宗教や民族を淘汰する時期なのかもね?
生き残るには勝ち組を見極めるのが重要よな

28: 七つの海の名無しさん
復活しようとがんばってるなら応援したい

35: 七つの海の名無しさん
世界平和は国防機関の天敵。

36: 七つの海の名無しさん
ノートンとウイルスの関係かよ

39: 七つの海の名無しさん
そらイスラム国にだって一定の理があるもん、やられたらやり返す世界ってそういうもんやん、終わりがない

41: 七つの海の名無しさん
夏だからね



このブログの人気記事!

☆日本も本格的な病院船の導入を、自然災害多発で高まる必要性!

☆ロシアの装甲車両プラットフォーム「アルマータ」にトイレを装備…最新鋭戦車T-14は世界で唯一の戦後第3世代戦車!

☆第5世代機にはない第6世代機の必須条件とはなんだろうか?

☆シンガポール海軍が発注したドイツ製218SG型潜水艦「インヴィンシブル」の進水式…X型操舵翼を採用!

☆ロシア軍がシリア内戦で鹵獲した兵器などを満載した特別列車、各地で住民展覧会を実施!

☆「ロンギヌスの槍」か?米軍が密かに開発する超兵器「神の杖」の正体とは!

☆中国のJ-31ステルス戦闘機、開発費回収には100機売却が必要も、自国軍は興味示さず!

☆タイ軍が中国から輸入したVT-4主力戦車部隊の訓練を公開!

☆尖閣諸島で日中開戦、「僅か5日間」で自衛隊を壊滅…米国に見捨てられる驚愕のシナリオ!


愛のおもてなし 篠崎愛



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!