1: みんと ★
 《 太平洋戦争で日米が激しく戦った南太平洋のガダルカナル島。この地の波打ち際に、77年間、民間の輸送船が打ち上げられたままになっていた。旧日本軍に徴用された「鬼怒川丸」。海水によって朽ち、赤茶色のさびた船橋に、白い波しぶきが上がっている。

 1942年、かの有名な「ガダルカナルの戦い」のさなか、消耗していた旧日本陸軍への増援部隊や食料、弾薬を送るため、軍により強行輸送船団が結成された。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

rectangle_large_type_2_a8ae9664e64faae71e89597e4b3da579
https://www.asahi.com/articles/ASM7Y5617M7YUHBI01N.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565528406/



海上自衛隊の「そうりゅう型潜水艦」に比べると「わが国の通常動力型潜水艦には何ら強みはない、だが・・」…中国メディア! ホンダ「シビックタイプR 」がオーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい! 中国のステルス戦闘機J-20、ステルス性はF-22の100分の1しかない(RCS0.1㎡)と判明!
陸上自衛隊武器学校の三式中戦車(チヌ)はなぜ壊されず生き残ったのですか? 防衛大学卒業生の一割以上が任官拒否…学生には学費免除で月給とボーナスを支給! 陸上自衛隊がカワサキ製「汎用軽機動車」を導入…6両で約7700万円!



20: 名無しさん@1周年
ガ島とラバウルで一年半戦ってたというのが何気に凄いんだよな

26: 名無しさん@1周年
制海権制空権がこちらに無い戦をやるとこうなる
夜中に潜水艦でこっそり輸送
南方は制海制空権を敵に奪われたから基本的にこんなのばかり
ガ島はまだ輸送を試みて撤退しただけマシ

30: 名無しさん@1周年
戦艦大和を唯一有効に生かせる戦いだったのに
機を逸したね 比叡の代わりに大和が多少遅くても
出撃していたらどうなってたんだろ

98: 名無しさん@1周年
>>30
タマが違うから少なくとも敵の飛行場はしばらく廃墟にしたろう
いくらか世界線はずれた

33: 名無しさん@1周年
飛行場を建設して完成したと思いきや
相手に盗られたったのか?

62: 名無しさん@1周年
>>33
日本の飛行場としては完成してないんじゃないかな
アメリカは上陸占拠後に重機で整地、鉄板を敷き詰めてあっという間に完成させた

40: 名無しさん@1周年
 精鋭のパイロットここで、すり潰しちゃったな

42: 名無しさん@1周年
燃料がないと戦争にならん

43: 名無しさん@1周年
守るアメリカ軍は1万、攻める日本軍は900
敵は川を前に鉄条網を張り巡らせ、高所に陣取り半自動小銃で待ち構える

信長の野望でもこんなの勝てんわw

50: 名無しさん@1周年
>>43
なお米軍は戦車も隠しもってる模様

145: 名無しさん@1周年
>>43
こんなんを現場指揮官のせいにするのがおかしいわな

49: 名無しさん@1周年
ポートモレスビー落とす力がなかった時点で敗北は必定

52: 名無しさん@1周年
ガダルカナル自体が攻撃の限界点の外にあったから作戦でどうこうなるようなものではなかった
蒋介石を連合国から脱落させればまだ芽はあったが

56: 名無しさん@1周年
>>52
海軍の攻勢は、南方資源地帯とグアムまで
それらを取った後は海軍の航空兵力はビルマに展開か
そっちの方が陸軍と協調できるから面白くはあるな

57: 名無しさん@1周年
戦前はアメリカ、イギリス、オランダが覇権国家だった
オランダは植民地だった台湾や蘭領インドネシアの
拠点を日本軍に徹底的に破壊されて戦後も立ち直れなかった

65: 名無しさん@1周年
戦線広げすぎだよ

77: 名無しさん@1周年
ガダルカナルタカ奪還は空母機動部隊主導でやるもんやろ
飛行場制圧して乗り込んでる米軍相手に陸軍で奪還なんて無理に決まってるやん

80: 名無しさん@1周年
>>77
陸軍と海軍は犬猿の仲やったんや

105: 名無しさん@1周年
ソロモンよ、私は帰ってきた!
のガトーはガダルカナル島の略称ガ島から来てるって本当?

123: 名無しさん@1周年
海軍ばかりやり玉にあげるがガダルカナルの作戦を担当した
辻政信も、ノモンハンの敗戦から学んでいない。

130: 名無しさん@1周年
この時期の米軍は相当苦しかった。
司令官も悲観的になって更迭された人も。

137: 名無しさん@1周年
>>130
アメリカ人と実際に南方で対戦した人の感想は、「こいつらこれまでと違うぞ」だからな。
中国戦線ではちょっと不利になると、中国兵はわーっと逃げていってたから、それが戦争
だと思っていたらアメリカ兵は逃げ出さなかったという。

もちろん中国兵は日本兵を消耗させれば良かったんで、単純に比較はできないけれど。

350: 名無しさん@1周年
>>137
米兵には最終的にアメリカが勝つ絶対の確信があったからだろう

136: 名無しさん@1周年
急がば回れ。ガ島に近いところ、零戦が数時間戦える位置にガ島奪還用基地を作るべきだったな。

244: 名無しさん@1周年
対米戦なんかしないで、最初から北進しとけばまた違った歴史になったのに。

255: 名無しさん@1周年
>>244
ノモンハンで北進無理ってなったんだろ。
で、ヒマになった関東軍が暇つぶしに華北に山賊叩きに行ったら
原爆投下までいっっちゃったでござるの巻w

304: 名無しさん@1周年
>>244
北進するとザクみたいなしょぼい性能の戦車で
ガンダムみたいな圧倒な装甲と破壊力もったT-34の相手をさせられるぞ。
しかも戦車の生産量は日本の20倍でアメリカの支援付き。
北進したら勝てるというのも幻想。

249: 名無しさん@1周年
実は海軍、ハワイで日米合同訓練をしてたのに
二年もしない内に真珠湾攻撃

256: 名無しさん@1周年
開戦と同時にハワイを占領しなかったのは補給が続かないって理由だったのに
ハワイより遠いガ島を占領に行った謎

262: 名無しさん@1周年
戦争初期までは、軍人でもアメリカをむちゃくちゃ舐めてたらしいな
一部アメリカ相手は無理って人もいたけど、大多数は勝てると思って戦ってた
敵を低く見ての楽観論は身を滅ぼす

291: 名無しさん@1周年
戦車に追われながら 狭い逃げ道を十字掃射されつつ空爆される生き地獄 …

298: 名無しさん@1周年
ガタルカナルの敗戦は必然だった 伸びきった戦線の先端での戦いだったんだからな
制海権制空権ともに無いところで陸軍部隊を投入しても勝ち目はなかった
米軍は豪州に圧倒的な物量を揃えて反抗を開始したからな
空海のサポートが無いのに非力な火力だけで戦うのは無謀すぎた
米軍は上陸戦をやるときは必ず空爆と艦砲による砲撃等で戦力を喪失させてから
上陸してきた 

341: 名無しさん@1周年
飛行場完成の日に日本海軍の護衛駆逐艦や巡洋艦が一隻もいなかったという手抜き。

493: 名無しさん@1周年
戦車独ソならはこんだろうけどな

508: 名無しさん@1周年
対日本は物量も技術も米軍が圧倒的だったけど、
対中国は技術がちょっとだけ米軍が先行してるだけだから難しいだろうな(´・ω・`)



このブログの人気記事!

☆ロシア軍の近距離対空防御システム「パーンツィリ S-1」が転倒事故…運転手が負傷!

☆「米軍Yナンバー車両は危ない!」という都市伝説は本当か?

☆「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究!

☆米空軍のAC-130J対地専用攻撃機部隊で活躍するカスタム塗装したビックアップトラック!

☆こいつ(高機動車)あと何年使うの?更新の必要ないくらい不満点もないのかね?

☆傑作四輪駆動軍用車が誕生してから76年…「ジープ」の歴史を紐解く!

☆ロシアの「空飛ぶAK-47」計画、銃身が正面から威嚇的ガンドローン…特許申請してバレる!

☆陸自「戦車教導隊」「偵察教導隊」が廃止、約60年の歴史に幕…機甲教導連隊が新編!

☆米空軍のF-22ステルス戦闘機が集結、エレファントウォークを披露…エルメンドルフ基地!


京佳2nd写真集 きょんにゅー



大日本帝国陸軍の二式戦闘機「鍾馗」…当初の運用方法を間違っていましたかねえ! 「XF9-1エンジン」解説動画を公開…防衛装備庁! B-2ステルス爆撃機から投下される大型貫通爆弾「GBU-57A/B」…機体と比較して爆弾の巨大さがよくわかる!

中国の開発した「アンチステルス・レーダー」が日本の主力戦闘機F-35を無力化する? 「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究! 米陸軍の「二つ星」将官(少将)が射撃訓練に参加、奇妙な射撃フォームを披露し大炎上!
F-1戦闘機を改修して復帰させたい…何をどう改修したらいいか教えてください! スウェーデンが誇るスホイキラー、多目的戦闘機「グリペンE」…特徴はステルス性能にあらず! 対テロ訓練にガチすぎる対物ライフルが登場…パトカーどころか装甲車が撃破されかねん!