1: 猪木いっぱい ★
 《 (略) しかし、中国の急速に発展している軍隊の中には、試行錯誤された機器の一つ、謙虚なヤクが残っています。なぜヤク?

 山を駆け回る動物は、パキスタン、インド、ネパール、中国のヒマラヤ地域の定番であり、シベリアとモンゴルの遠隔地でも見られます。ほとんどの近代的な輸送形態では、これらの領域は単純に侵入できません。 (google翻訳) 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!



https://youtu.be/Btk362amhMk


9: 名無しさん@1周年
>>1
なるほど、とも思うけど。
銃撃戦とかはじまっても、逃げないで制御可能な動物なのか。すごいな。

20: 名無しさん@1周年
>>1
ヤクかっこええな 
CQ82OhjVEAEuxVs
24: 名無しさん@1周年
>>1
まぁ、安価な水陸両用車か
いざとなったら食料にもなる

31: 名無しさん@1周年
>>1
侵略者のPLAは、ヤクが必要な地域からとっとと出て行け
クズめ

59: 名無しさん@1周年
>>1
>ヤク

ロシア製の飛行機のことかと思ったら、四本足の方だった。

2: 名無しさん@1周年
ヒロポンだと思った……

29: 名無しさん@1周年
>>2
ただのビタミン剤じゃ……

159: 名無しさん@1周年
>>2
俺はレシプロ機かと

4: 名無しさん@1周年
車両でどうしようもない場所は徒歩か家畜しかない

5: 名無しさん@1周年
まあ中国だしな、アヘンも大麻もコカインもやり放題だしな
驚きは無い

6: 名無しさん@1周年
名前は聞いたことあるんだがピンとこない動物の一つだな
画像見ても牛と区別が付かん

128: 名無しさん@1周年
>>6
確かに
なんとなくなイメージだとヤギっぽい形だったけど
改めて見ると牛っぽいんだな

7: 名無しさん@1周年
食べてもおいしいしね、知らんけど

15: @猪木いっぱい ◆JdwJr6I0zY
牛、バッファロー、バイソンと牛系の動物はなぜか世界中に分布してるよな

16: 名無しさん@1周年
土鬼軍らしい

178: 名無しさん@1周年
>>16
残念ながらチヤルカみたいな清廉潔白な指導者がいないw

18: 名無しさん@1周年
また広東語も話せない部隊を配置したんだろシナ

19: 名無しさん@1周年
そうだ!
牛に食糧や弾薬を積んで部隊に同行させて
物資が尽きる頃にその牛を食べたら効率良くね?

25: 名無しさん@1周年
てっきりヤク(薬物)の話かと思った

32: 名無しさん@1周年
パンダ部隊とかどうや?
中国らしくていいと思うんだが

35: 名無しさん@1周年
スターウォーズ帝国の逆襲のトーントーンみたいなもんか

39: 名無しさん@1周年
ただの食い物だろ

43: 名無しさん@1周年
てっきりこれの事かと
Yakovlev_Yak-141_at_1992_Farnborough
70: 名無しさん@1周年
>>43
YAKちがい

45: 名無しさん@1周年
上に乗っても怒らないんだね

47: 名無しさん@1周年
Yak-7なら高く売れる

53: 名無しさん@1周年
ウシに見えるけど。写真が格好いいね。

54: 名無しさん@1周年
戦闘薬はアメリカも使うでしょ。


56: 名無しさん@1周年
チベットに行くと、ヤクバーガーとか食えるぞ

57: 名無しさん@1周年
別の四つ足「ヤクとは違うのだよ、ヤクとは」

58: 名無しさん@1周年
シータが飼ってる家畜でしょ

63: 名無しさん@1周年
これを知っていればインパールで勝って、インドを独立させてたのか。
旧帝国陸軍も研究が足らんなあww

68: 名無しさん@1周年
牟田口中将はこれを見て学んだんだな

73: 名無しさん@1周年
日本ではヤクルトを配備

102: 名無しさん@1周年
>>73
そんな金銭的余裕が自衛隊にあるのかな?

75: 名無しさん@1周年
アメリカはこういうのを四足歩行のロボットで代用しようとしてるけど、こっちの方が合理的かもな。

76: 名無しさん@1周年
負傷しても逃げる時は薬で痛みを吹っ飛ばした方がいいんかの?

78: 名無しさん@1周年
動物のほうね確かに国境沿いは山岳地帯がおおいからね
覚せい剤かと思ったわw朝鮮戦争とか人海戦術のとき使ってた見たいだから

84: 名無しさん@1周年
>>78
日本軍だけじゃなく
中国軍も使ってたのか
違和感はないが

79: 名無しさん@1周年(帝国中央都市)
孤立して凍えそうになったら腹さばいて寝袋にするんだろ

87: 名無しさん@1周年
陸軍の力が強いから非効率な装備に金を掛けるんだよね

89: 名無しさん@1周年
歴史的には
象部隊やラクダ部隊もあったさかい

96: 名無しさん@1周年
モルヒネなら分かると思いきや動物やったわ

97: 名無しさん@1周年
ロシアの兵器かと思ったらそっちかよ

100: 名無しさん@1周年
ヤクトドーガで頼む

105: 名無しさん@1周年
今の日本に軍馬や軍犬はいないのか?

109: 名無しさん@1周年
>>105
犬は基地警備の関係でいる
馬はさすがにいないはず

107: 名無しさん@1周年
写真見たら割とカッコいいな、どこぞのゲームとかに出てきそう

113: 名無しさん@1周年
オフロードバイクみたいなのじゃいかんのか?
と思ったけど燃料が必要か

114: 名無しさん@1周年
機械化が進んだ現代の軍で馬が配属されているのは

一つは儀仗隊としての役割

もう一つは山岳部隊としての役割
車両が使えないほどの山岳地帯だと家畜の方が有用な場合もあるから

120: 名無しさん@1周年
対向して自衛隊はミクを配備するべきだな。

123: 名無しさん@1周年
ヤクか
高山帯なら確かに便利な生き物だ

だが熱帯や亜熱帯の標高せいぜい2000mの山だと、ヤマビルだらけの地域を
この動物は嫌うので使い物にならない
牟田口が攻めたミャンマーのアラカン山脈もそんな地域なのでダメだ
もちろん、普通のウシやコブウシ系のウシももちろんダメだ

146: 名無しさん@1周年
まあやっぱり現時点ではボストン・ダイナミクスのロボットよりも
こういう動物のほうがコストもかからず軍用に適しているわけだな

147: 名無しさん@1周年
>>146
現地の環境に一番適した生物だからね

162: 名無しさん@1周年
どうみても悪路では機械より使えるだろ

167: 名無しさん@1周年
アフガニスタンでは馬
2001年に利用したらしい

グリーンベレー
d3c3d86d
179: 名無しさん@1周年
ヤコブレフ製旧式軍用機ではなく、動物のヤクとは・・・・・・・・・・



このブログの人気記事!

☆ロシア軍の近距離対空防御システム「パーンツィリ S-1」が転倒事故…運転手が負傷!

☆「米軍Yナンバー車両は危ない!」という都市伝説は本当か?

☆「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究!

☆米空軍のAC-130J対地専用攻撃機部隊で活躍するカスタム塗装したビックアップトラック!

☆こいつ(高機動車)あと何年使うの?更新の必要ないくらい不満点もないのかね?

☆傑作四輪駆動軍用車が誕生してから76年…「ジープ」の歴史を紐解く!

☆ロシアの「空飛ぶAK-47」計画、銃身が正面から威嚇的ガンドローン…特許申請してバレる!

☆陸自「戦車教導隊」「偵察教導隊」が廃止、約60年の歴史に幕…機甲教導連隊が新編!

☆米空軍のF-22ステルス戦闘機が集結、エレファントウォークを披露…エルメンドルフ基地!


永尾まりや 写真集



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!