1: ガラケー記者 ★
 《 中国メディアの新浪網は2019年6月14日付で、中国が開発したJ-20(殲20)戦闘機が新たな国産エンジンを搭載するようになったと紹介する記事を発表した。これまではエンジンにより性能に「極大の制限」があったが、「本日からは、この問題はもはや存在しない」と大きな期待を示した。

 中国では、J-20に搭載するための新型エンジンWS-15(渦扇15)の開発が進められた。今度は逆に、J-20はWS-15の搭載を前提に開発された。しかし、WS-15の開発は大幅に遅れた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

j20
https://www.recordchina.co.jp/b744915-s0-c10-d0142.html
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568513883/



米空軍がレーザー兵器によるミサイル撃墜試験に成功、小型化し21年にF-15戦闘機に搭載を計画…空中戦の様相は一変! 三菱重工業が海自向けに開発中の多任務フリゲート艦30FFM…円形CICを採用! 「F-22が見たかったんだ」…米軍嘉手納基地を一望できる「道の駅かでな」が中国人観光客に大人気!
「何か秘密兵器が隠されているはず」…堀と石垣に囲まれた福井県庁は、まるで難攻不落な要塞のよう! 世界最大級の重輸送ヘリコプターMi-26が41「歳」に…現在も改良を重ね第一線で活躍中! イスラエルのIWI社が新型突撃銃を発表、非ブルパップでないCarmelシリーズ5.56mmライフル!





9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>1
何度も何度も「完成」を発表したJ-10
J-15も同じ轍を踏むんだろうなぁ

2: 元鶴橋在住日韓ハーフ ◆mPAN43FI6A
カタログスペックだけは優秀

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
中国のデータリンクシステムのレベルが全くわからん
リンクを駆使したネットワーク戦闘が出来るレベルなんだろうか

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
WSエンジンか。ワロスエンジンと覚えてやるわ

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
エンジンに渦扇とはなかなか洒落た名前だな

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>10
渦→ターボ
扇→ファン

ターボファンエンジンってことだな
漢字表記としては、なかなかセンス悪くないと思う

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
日本も頑張れ~

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
ああ確かロシアがエンジンの無断コピーにキレてエンジンの供与を停止したんだっけ?
絶対に爆発する(確信)

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
殲とか最終型で完璧だから後継ない、とかいってなかった? 実験機?

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
 ・・・・今度は何色の煙を吐くのか。。。

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
結局WS-15じゃなくてワロタ

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>新たな国産エンジンを搭載
もう前のエンジンスクラップになったのか
やっぱ中国製エンジン(ロシアエンジン劣化コピーバージョン)は耐久性に相当問題があるな

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>18

そこなんですよ

元々ロシア製が故障多めでオーバーホール期間も短めなものを
ロシアに無断で劣化コピーしてるので故障や事故が中国機には多い。
旧世代機から第五世代ステルス機まで良く落ちてます。

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
WS-15はまだ開発すんのかよ草

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
IHIの大推力エンジン技術、盗まれてないかチェックしたほうがいいぞ

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>21
そう思うよな

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
こいつをJ-20戦闘機に取り付けろ。
ロシアのエンジンを参考に開発したんだ。
これは今までのと違って出力が数倍違う。
すごいぞ、戦闘機の性能は数倍に跳ね上がる!!
もってけ、そしてすぐに取り付けて試すんだ。

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
インドのレーダーに捉えられたという貧弱ステルス性能は改善したのかの方が
出力向上より重要だと思うんだが何も書いてないなw

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
今度はどこのエンジンをパクったんんだ??? 



38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>32
韓国でF-35のエンジンを見せてもらったとか

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
信頼性がないのに
可哀想な使い捨てパイロットさん達

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
ロシアはいっつもパクられてるけど怒らんのかね

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
推力が14.5トン増加したって元の推力1トンとかなのか

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
おい。
推力が14.5t増加?
どんな化け物エンジンだよ。14.5tに増加の間違いだろう?

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
エンジンは部品の形状を完璧にコピーしてもカタログスペックの値は出ない。
温度変化や圧力変化、耐久性まではコピー出来ないからだ。
これこそオリジナルを製造した側のノウハウだ。

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
でもJ-20は美しくないから嫌いだ。

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
タービンブレード作れるの?

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>60
買ったり盗んだり囲ったり札束でぶっ叩けば
ロシアからに限らず今ある技術はどうにかされると想定した方が良い

63: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
過小評価は命取り

仮に中国人が日本人より劣っていて天才と呼ばれる人間が
日本の1/10の出生率だったとしても10倍の人口が居れば同等となる
中国人は優秀だぞ、決して侮ってはいけない
とはいえ最早手遅れ

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
故障率高くて寿命が短いヤツね

76: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
掛けてる軍事費がGDPに比例して桁違いだから、いづれは本当にロシア製を凌駕して米国製に匹敵する物が出来ると思うぞ。
時期的にはそろそろ本物が出てきてもおかしくはない。

バカにして呑気に見ていられる状況ではないと思うが?

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
アメリカ軍関係者が言うには
「ロシアの航空機に一切脅威を感じない」
ということだからなあ

ましてやロシアの劣化コピーの中国製には、どうなんだろ

85: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
戦略爆撃機や戦術ミサイルなどとの統合運用も含まれてるだろうし
戦闘機の性能だけで語れるものでもないだろう

88: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
形は真似できても地金技術はそんなに簡単に取得できる訳では無いだろ
日本かロシアかアメリカから盗んでこない限り無理だろうな

90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>88
もう応用の段階だろ
バブル後の不況でどんだけ企業の技術やノウハウを中国に売り払ったことか

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>90
民間の技術で戦闘機作るのかw

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
いつまでも中国の技術が下だと思い込んでると計略に嵌められるぞ
あの国は韓国ほど単純じゃない

99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
WS-10系がようやくマシになりましたという話かな。

104: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
飛ぶには飛ぶけどよく燃えそう

105: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
中国は最初は笑われるようなものを出すけどすぐ改良してくる

侮れない
 

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
とうとう諦めたか
ロシアのSu-57のエンジンの方は完成しそうなのだろうか

114: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
飛行機のエンジンって開発難しいんだな

125: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
日本の技術者が中国にいって行方不明になってないかチェックしたほうがいい

127: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
う~ん着々と改良かあ

135: (´・ω・`)(`ハ´  )さん
性能上げるためにリミッター解除してそう…



このブログの人気記事!

☆ドイツ海軍の新型フリゲート「バーデン・ヴュルテンベルク級」1番艦が就役拒否でメーカー送りに!

☆中国の002型空母建設費は約5100億円、航海1回の燃料費は10億円にネット「これだけの費用を払える国があるのか」!

☆米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプランを公開、フリーダム級をベースに火力を強化…ロッキード社!

☆イタリア軍版GATEにありがちな事!

☆自衛隊の新部隊「即応機動連隊」の中核装備「16式機動戦闘車」…時速100キロで走行、戦車並みの攻撃力を装備!

☆イスラエル国防軍の主力戦車「メルカバ」…語れることは多そうだが、語られることは少ない!

☆ブラジルの造船所、スコルペヌ型潜水艦を3つのパーツに分けて出荷!

☆トルコが新型の4x4装甲車「H?z?r」をテスト…7.62mm弾や大口径弾丸の直撃に耐えることが可能!

☆世界各国海軍艦艇の今後について!


USNV ミリタリー 長袖Tシャツ




アメリカがF-15戦闘機の最終進化形「スーパーイーグル」を購入するかも? 尖閣諸島で日中開戦、「僅か5日間」で自衛隊を壊滅…米国に見捨てられる驚愕のシナリオ! セルビア軍に初導入された装甲兵員輸送車「Lazar 3」…内務省部隊でも使用!

新タイプ電磁砲兵器(レールガン)「SAHI209」のテスト射撃…トルコの防衛企業YET! 米軍の星条旗パッチが反転してつけられている理由とは? 米空軍のA10サンダーボルトII対地攻撃機が未舗装の自由着陸帯に着陸…多様な環境での運用可能!
航空自衛隊の国産練習機「T-4」終了か?ボーイングが次世代超音速ジェット練習機「TX」を日本に売り込み攻勢! 韓国空軍がA330-MRTT空中給油機ての訓練を公開、F-16KとF-15K戦闘機に給油! 中国に輸送中のロシア製長距離対空ミサイル「S-400」、船が嵐に遭いミサイルがすべて廃棄