1: SQNY ★
 《 ・「犬が銃を発砲?」 緊急通報オペレーターも驚くまさかの事故(米)

 アメリカでは銃による事件が後を絶たないが、大人だけでなく10代の若者や幼い子供が銃を手にする機会があることも一因と言える。だがこのほど銃を発砲した加害者が人間ではなく犬だったことで、緊急通報を受けたオペレーターも驚くしかなかったようだ。『New York Post』『Washington Post』などが伝えている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
181112-A-LI523-394
http://japan.techinsight.jp/2019/10/masumi10120932.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1571164587/



米空軍がレーザー兵器によるミサイル撃墜試験に成功、小型化し21年にF-15戦闘機に搭載を計画…空中戦の様相は一変! 三菱重工業が海自向けに開発中の多任務フリゲート艦30FFM…円形CICを採用! 「F-22が見たかったんだ」…米軍嘉手納基地を一望できる「道の駅かでな」が中国人観光客に大人気!
「何か秘密兵器が隠されているはず」…堀と石垣に囲まれた福井県庁は、まるで難攻不落な要塞のよう! 世界最大級の重輸送ヘリコプターMi-26が41「歳」に…現在も改良を重ね第一線で活躍中! イスラエルのIWI社が新型突撃銃を発表、非ブルパップでないCarmelシリーズ5.56mmライフル!





2: 七つの海の名無しさん
あれれー、コンソールボックスにドッグフードが落ちてるよー

3: 七つの海の名無しさん
消防車、救急車、パトカーの「発砲3点セット」か。。。

4: 七つの海の名無しさん
犬が踏んだら暴発したなんて嘘だろう。
パークスさんじゃなくてパクさんじゃないの

5: 七つの海の名無しさん
犬は冤罪だなこれ

6: 七つの海の名無しさん
発砲した男が犬のせいにしているだけ。

7: 七つの海の名無しさん
銃の安全装置は犬が踏みつけても解除できない。
安全装置を解除したまま保管してることはまずない。

10: 七つの海の名無しさん
犬銃か

11: 七つの海の名無しさん
全米ライフル協会「イヌ用の銃を開発していれば今回の悲劇は防げた」;

12: 七つの海の名無しさん
ドーベルマン刑事

13: 七つの海の名無しさん
犬なら傷害罪に問えないから
犬に責任をなすりつけたんだな
さすが訴訟大国
賢いじゃないか

14: 七つの海の名無しさん
よく訓練すれば
ゴルゴ13(ワンさん)になれるかも

15: 七つの海の名無しさん
コンディション1(ワン)であっても犬が踏んだで暴発はしない

20: 七つの海の名無しさん
銃を弾込めたままテキトーに床に放置とかちょっとだらしなさすぎない?

21: 七つの海の名無しさん
のらくろかよ

23: 七つの海の名無しさん
よく訓練された犬だな



このブログの人気記事!

☆ロシア軍の近距離対空防御システム「パーンツィリ S-1」が転倒事故…運転手が負傷!

☆「米軍Yナンバー車両は危ない!」という都市伝説は本当か?

☆「全滅レベル」軍事技術のプロにダメ出しされた陸上自衛隊の実力…かつてのハリウッド映画で戦術研究!

☆米空軍のAC-130J対地専用攻撃機部隊で活躍するカスタム塗装したビックアップトラック!

☆こいつ(高機動車)あと何年使うの?更新の必要ないくらい不満点もないのかね?

☆傑作四輪駆動軍用車が誕生してから76年…「ジープ」の歴史を紐解く!

☆ロシアの「空飛ぶAK-47」計画、銃身が正面から威嚇的ガンドローン…特許申請してバレる!

☆陸自「戦車教導隊」「偵察教導隊」が廃止、約60年の歴史に幕…機甲教導連隊が新編!

☆米空軍のF-22ステルス戦闘機が集結、エレファントウォークを披露…エルメンドルフ基地!


迷彩服で朝食を




アメリカがF-15戦闘機の最終進化形「スーパーイーグル」を購入するかも? 尖閣諸島で日中開戦、「僅か5日間」で自衛隊を壊滅…米国に見捨てられる驚愕のシナリオ! セルビア軍に初導入された装甲兵員輸送車「Lazar 3」…内務省部隊でも使用!

新タイプ電磁砲兵器(レールガン)「SAHI209」のテスト射撃…トルコの防衛企業YET! 米軍の星条旗パッチが反転してつけられている理由とは? 米空軍のA10サンダーボルトII対地攻撃機が未舗装の自由着陸帯に着陸…多様な環境での運用可能!
航空自衛隊の国産練習機「T-4」終了か?ボーイングが次世代超音速ジェット練習機「TX」を日本に売り込み攻勢! 韓国空軍がA330-MRTT空中給油機ての訓練を公開、F-16KとF-15K戦闘機に給油! 中国に輸送中のロシア製長距離対空ミサイル「S-400」、船が嵐に遭いミサイルがすべて廃棄