1: 記憶たどり。 ★
 《 米海兵隊は17日、太平洋戦争の激戦地、硫黄島の摺鉢山で1945年2月に星条旗を掲揚した瞬間をとらえた写真に写っている米兵6人のうち1人について、これまで別人と取り違えていたと発表した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。



米空軍がレーザー兵器によるミサイル撃墜試験に成功、小型化し21年にF-15戦闘機に搭載を計画…空中戦の様相は一変! 三菱重工業が海自向けに開発中の多任務フリゲート艦30FFM…円形CICを採用! 「F-22が見たかったんだ」…米軍嘉手納基地を一望できる「道の駅かでな」が中国人観光客に大人気!
「何か秘密兵器が隠されているはず」…堀と石垣に囲まれた福井県庁は、まるで難攻不落な要塞のよう! 世界最大級の重輸送ヘリコプターMi-26が41「歳」に…現在も改良を重ね第一線で活躍中! イスラエルのIWI社が新型突撃銃を発表、非ブルパップでないCarmelシリーズ5.56mmライフル!





10: 名無しさん@1周年
>>1
イーストウッドの映画の内容まんまの話か?
それとも新たに別人が判明したとかか?

72: 名無しさん@1周年
>>1
キスカ島の日本軍がいまだにこうして全米メディアに恥をかかせているんだから大したもんだ。

3: 名無しさん@1周年
間違えちゃったw
てへぺろw

4: 名無しさん@1周年
本人は「自分じゃない」って言わないのか

21: 名無しさん@1周年
>>4
調査前に戦死しているw

6: 名無しさん@1周年
USA Anthem - WW2 - Raising the American Flag on Iwo Jima
https://youtu.be/WHo0PBdYVbQ


8: 名無しさん@1周年
間違いを認める国か

9: 名無しさん@1周年
この写真のあとも何度か、米軍の目を盗んで
日本兵が血染めの日章旗に替えたりしたらしいな
司令官の部屋の窓の外まで行って今にも暗殺出来そうな所で見つかって殺されたり

12: 名無しさん@1周年
クリントイーストウッドの映画で
やってたやつだ

星条旗も最初は小さくて映えないから
大きいのに取り替えて取り直したんだっけ?

63: 名無しさん@1周年
>>12
1回目と2回目でメンツがちがかったとか

13: 名無しさん@1周年
この写真はやらせだよ
カメラマンの注文に応えただけ

14: 名無しさん@1周年
あの写真は、再現だったって、どっかで聞いたけど?
まあ、それでも別人と取り違えとかは役者さんに失礼だわな。
(´・ω・`)

16: 名無しさん@1周年
>>14
国民の動員体制作るには
メイクドラマが必要だからな

15: 名無しさん@1周年

20: 名無しさん@1周年
は?これ映画でやってたの
10年以上前だったよね

27: 名無しさん@1周年
写真の人物と実際に特定された人物が違っていた、つまり人違いだったってこと?
取り違えたて、こう言う時に使う?

32: 名無しさん@1周年
確か同じような写真を撮りなおしてるんだよな。別な兵士使って撮ったんだろうな。
宣伝用に撮った奴が出回ってる奴ってことだろう。

34: 名無しさん@1周年
今更どうなん?

51: 名無しさん@1周年
>>34
記録を大事にする国とそうでない国の違い

人と人との関係より、神との契約を重んじる気風から来ているのかもしれないけど
契約でも政治でも、きっちり過程から記録に残すのは良いことだ

35: 名無しさん@1周年
鹿児島の硫黄島と勘違いする人が多いけど、硫黄島は小笠原村で東京都だぞ。



豆な!

36: 名無しさん@1周年
国債発行するためのプロパガンダだったっけ。

37: 名無しさん@1周年
ベルリンのやつの方が迫力ある

38: 名無しさん@1周年
自慢だけど俺行った事がある。

45: 名無しさん@1周年
>>38
もしかして自衛隊の方ですか?
自分は自衛隊では無いけど、硫黄の匂いがする島だと現役自衛官に聞いたことある。

46: 名無しさん@1周年
>>38
俺みたいに間違えて鹿児島の方に行ったんじゃね?w

49: 名無しさん@1周年
>>38
成仏してください(-人-)ナムナム

86: 名無しさん@1周年
>>49

勝手に幽霊にするな。元海上自衛官で艦からヘリで上陸してピクニックした。
もう30年も前の話。

73: 名無しさん@1周年
>>38
成仏してクレメンス

39: 名無しさん@1周年
硫黄島の摺鉢山は全島が日本軍の要塞化していて、この旗が掲揚後も
日章旗と星条旗がたびたび置き換わったとされている
もう何が何だか・・・という乱戦だな
摺鉢山陥落後も全島掌握まで一か月を要した
摺鉢山に上がる星条旗を見上げて「これで米海兵隊は500年安泰だ」と語った
ホーランド・スミス中将もこの後は更迭同然で冷遇される

47: 名無しさん@1周年
何度も日本軍に旗すり替えられてその都度揚げ直してたんだろ
賞とったやつも最初の星条旗じゃなくて撮影用だし

48: 名無しさん@1周年
顔写ってないじゃん、そりゃ間違えても仕方がないだろ。
no title

50: 名無しさん@1周年
>>48
初めてこの写真を見た時は格好良くて痺れたなぁ。絵柄に。後に演出されたものだと聞いてガッカリした。報道写真て全て偶然撮影されたものと思い込んでたから。

54: 名無しさん@1周年
>>50
それ程大きくもない旗を5人掛かりは大袈裟だなw風が強かったとしても2人居れば充分で、明らかに撮影用の演出された写真だわw

56: 名無しさん@1周年
>>54
六人で掲げたんだな、これ
最後尾一人、その前に二人、その前に二人、旗棹の根元位置決めに一人
合計六人だ

61: 名無しさん@1周年
>>48
一番左の奴は自分の竿を前の竿立てに突っ込んだだけなんじゃないか?

53: 名無しさん@1周年
硫黄島では米軍艦載機の訓練がある時、これに協力するために自衛隊が掃除と炊事の一般アルバイトを募集している
現地へは自衛隊の輸送機で行く

59: 名無しさん@1周年
もうほとんど死んでるんじゃなのか?

67: 名無しさん@1周年
戦時プロパガンダの一環だからな
それよりキンメルの不名誉除隊をどうにかしろよ

70: 名無しさん@1周年
それにしても旗が風邪で靡こうとする瞬間がカッコいい
CGで造ったわけでもなく、連写で一番良い旗の形の写真を採ったわけでもなく
ストロボ球一発で、大判のスピグラだろ
やっぱりビッグな賞を獲れる腕はあったんでないかい

71: 名無しさん@1周年
>>70
いや、テイク7らしいよ

74: 名無しさん@1周年
クリント・イーストウッドの作品でしか知らないのだが、栗林中将や西竹中佐などの主役たちは寛容で進取の気質を好む人格に描かれていた
これは実際にそうだったの?それともイーストウッド氏や渡辺謙氏の思想の表現なのだろうか?

79: 名無しさん@1周年
>>74
栗林大将は実際聡明な人だったそうな。
他ならぬアメリカにも滞在したことがあり、
敵の国力は知っていた。人間的にも
思いやりのある人だったそうな。

そんな人が、自分も部下もみんなが死ぬと分かっていて、大陣地を何ヶ月も懸けて構築させ、悲惨な戦闘を指揮した。

76: 名無しさん@1周年
国際法としての陸戦に関係する規定で、戦場で占領支配地に於いては
よく目立つ場所に占領者の旗を立てるということが規定されているので、
逆に旗を立てなければ戦時国際法違反なんだよ。

80: 名無しさん@1周年
旗は何枚も用意されていて、はい海兵隊本部用、はい海兵隊第1師団用、
はい陸軍第3師団用、はい海軍第3艦隊司令部用・・・てな具合で延々と立てては降ろして
夫々に送致されたというから、実はあんまり旗に値打ちは無い

88: 名無しさん@1周年
一番最初の星条旗は、日本軍の兵士が引っこ抜いて捨てた

89: 名無しさん@1周年
この写真の兵士の半分も、日本軍の狙撃兵の銃弾、日本軍の迫撃砲弾、
まぁこの辺は事実、米兵大損害の原因だったが、プラス味方駆逐艦の誤射というのは
痛いな。乱戦だし、湾岸戦争ですら損害の3割は同士討ちによる、というくらいだから
当時の同士討ちの割合はひょっとするともっと高かったかも

91: 名無しさん@1周年
顔が写っておらず、体型もわからず、人数すらあやふやなこんな写真で
取り違えに気付いたことに驚く



このブログの人気記事!

☆好きな軍艦貼るスレ!

☆ポーランド空軍の戦闘機部隊が飛行訓練を実施、米国と旧ソ連時代の戦闘機が編隊飛行!

☆陸自初の女性対戦車ヘリAH-1Sパイロットに名乗りを上げた半浴3等陸佐…資格取得に猛特訓中!

☆ヨルダン国王アブドゥッラー2世が実弾射撃演習に自ら参加!

☆上海オートショーに登場した軍用多目的高機動車「風の戦士」!

☆米軍女性兵士が死の瞬間を撮影、実弾演習中に迫撃砲の砲管が爆発し5人が死亡!

☆戦車王決定戦…10式が世界最強とは、本当ですか?

☆スーパーキャビテーション現象を利用する特殊弾薬「CAV-X」を開発…ノルウェーDSG社!

☆自衛隊階級スレ、今さらだけど「一等・二等・三等」って呼びかたはイマイチなんじゃないかな?


BUBKA (ブブカ)




アメリカがF-15戦闘機の最終進化形「スーパーイーグル」を購入するかも? 尖閣諸島で日中開戦、「僅か5日間」で自衛隊を壊滅…米国に見捨てられる驚愕のシナリオ! セルビア軍に初導入された装甲兵員輸送車「Lazar 3」…内務省部隊でも使用!

新タイプ電磁砲兵器(レールガン)「SAHI209」のテスト射撃…トルコの防衛企業YET! 米軍の星条旗パッチが反転してつけられている理由とは? 米空軍のA10サンダーボルトII対地攻撃機が未舗装の自由着陸帯に着陸…多様な環境での運用可能!
航空自衛隊の国産練習機「T-4」終了か?ボーイングが次世代超音速ジェット練習機「TX」を日本に売り込み攻勢! 韓国空軍がA330-MRTT空中給油機ての訓練を公開、F-16KとF-15K戦闘機に給油! 中国に輸送中のロシア製長距離対空ミサイル「S-400」、船が嵐に遭いミサイルがすべて廃棄