Name名無し19/11/28(木)15:13:39 

イタリア海軍初のPPA型多目的哨戒艦(舷番号:P430) が進水しました 

1574921619518
https://www.youtube.com/watch?v=N487_HrwssY 
引用元:https://cgi.2chan.net/f/res/1291622.htm 





ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!





1無題Name名無し 19/11/28(木)15:13:55

本文無し




1574921635055 2無題Name名無し 19/11/28(木)15:14:03

本文無し



1574921643759
5無題Name名無し 19/11/28(木)15:25:52

ブリッジがスタトレぽくて良い
錨がバウに突き刺さったりしないのかな?




6無題Name名無し 19/11/28(木)15:27:04

欧州の水上艦って艦橋の窓が広いのが多いけど何か理由あるのかな?




7無題Name名無し 19/11/28(木)15:27:40

攻撃力の高そうなお口だな




8無題Name名無し 19/11/28(木)15:55:24

アスター15/30を16セルってあるけどアスターSAMより小さいSAMないの?
フランスはVL-MICAだかクロタールあるようだしイギリスはシーセプターあるよね




10無題Name名無し 19/11/28(木)17:10:28

本来は、艦橋の窓というものは大きいのが普通
これは戦列艦時代からの名残であり、大きい開口部は戦闘視界の拡大に資するだけでなく、換気が容易で艦内の衛生環境も改善できるというメリットがあった
現代でもアメリカ艦や欧州艦は、艦橋に窓枠を設けて、薄っぺらいガラスを嵌め殺しにしたものが多い

むしろ海自の護衛艦(特にこんごう型以降)のように、やけに開口部が狭い艦橋こそが世界的には異例
海自は、防弾ガラスかと見紛うほどの分厚いガラスを、内側からボルト止めにしている
また船体の鋼板は戦車以上に肉厚だし、一部の枢要部は高張力鋼を二重にして、空間装甲のようにしてる
この設計のメリットは、敵の至近弾を受けても抗堪しやすいばかりだけでなく、CBRN状況時でも艦橋の与圧空調を保ち、除染しやすいという点にある
核戦争下でも戦闘を継続しようというコンセプトである

要するに海自の護衛艦は、旧海軍時代の戦訓と東西冷戦の恐怖が合体した末に、産まれた代物なのですな
だから普段、護衛艦を見慣れた人が欧州艦を見ると、「なんだこの薄っぺらい艦は」と驚きがち




11無題Name名無し 19/11/28(木)17:12:04

地中海だとこんなんでも構造的に平気なのかな?




12無題Name名無し 19/11/28(木)17:13:25

軍艦に限らずフェリーのような民間船でも日本の船は窓が小さめで数が少ないので荒れやすい海況とかも影響してるのでは
欧州の船のように大きくて薄っぺらい窓だと波でガラス叩き割られそうで怖いなあ




13無題Name名無し 19/11/28(木)17:20:28

艦橋がデコッパチな所がちょっとあきづき/あさひ型っぽい




14無題Name名無し 19/11/28(木)18:21:54

あれだ、体当たりで相手の船を切り裂くという




15無題Name名無し 19/11/28(木)18:44:12

尖ってるだけのバルバスバウなんでは
ソナーはついてないようだけど




1280px-thumbnail 16無題Name名無し 19/11/28(木)19:07:02

76mm信仰が生き続けてるようでうむ、何時ものイタリア海軍だ。となぜか安心する




17無題Name名無し 19/11/28(木)19:50:05

>尖ってるだけのバルバスバウなんでは

ステップバウというらしいです、喫水の浅い船でも水線長が長くなるので
直進性や高速性で有利みたいです、ただこの名前、日本限定だそうで。

海外だとウェーブピアシングバウという鋭く波を乗り越えるのではなく
突き刺すようなバウの一種に分類されるとか。




18無題Name名無し 19/11/28(木)20:01:12

衝突されたら被害甚大になりそうなバウだ




19無題Name名無し 19/11/28(木)21:47:41

バルバスバウもいまはステルス形状にすんのかと思ったわ




20無題Name名無し 19/11/28(木)23:03:13

艦橋内のデザインもかなり意欲的で「コックピット」なんて称されてるらしい...
船体に光学センサーが取り付けられててディスプレイを通して全周が確認できるとか




1574949793848 21無題Name名無し 19/11/28(木)23:04:36

このレーダーなんだ?
EMPARでもKronosでもないような




23無題Name名無し 19/11/28(木)23:39:18

最近の漁船で似た感じのがあった
漁船は行きと帰りで喫水が違うから軽いときは速く走りたいのだろう




24無題Name名無し 19/11/29(金)00:08:21

バウの裏側
ソナーの入る余地が無さそうな




36無題Name名無し 19/11/29(金)15:02:53

砲塔はイタリアご自慢の新装備です




1575007373152 37無題Name名無し 19/11/29(金)15:03:05

本文無し




1575007385663 38無題Name名無し 19/11/29(金)15:03:13

本文無し




1575007393215 39無題Name名無し 19/11/29(金)18:03:01

この砲って弾の重心ずらして誘導できるってやつかな
ヴォルカの砲弾はフィン付きのGPS誘導弾だけど




40無題Name名無し 19/11/29(金)21:09:15

迎撃用ミサイルでしか対応できない対艦ミサイルや、対艦巡航ミサイルを
誘導装置とフィン、射程を延長するためのロケットモーターを組み込み、
ヒットトゥキル(直撃)方式でミサイルを迎撃しようってDART誘導砲弾が撃てます




41無題Name名無し 19/11/29(金)21:09:41

艦対空ミサイルより低コストで撃ち落とせると豪語してますがどうなんでしょうねえ




42無題Name名無し 19/11/29(金)21:29:07

最近はCIWSじゃ対応できない重量級超音速ミサイルが流行りだし
この手のサイズの砲で迎撃するのはありじゃないの





43無題Name名無し 19/11/29(金)21:38:22

砲にお金かけるよりRAM系の近距離迎撃SAMの方が良くない?




44無題Name名無し 19/11/29(金)21:43:28

日本はこっちの方が好みのようです




1920px-thumbnail 45無題Name名無し 19/11/29(金)21:45:16

最終的にはレーザーがとって変わるでしょうが
いろいろな防御手段を組み合わせること自体はいいことでしょうね




46無題Name名無し 19/11/29(金)22:41:54

>日本はこっちの方が好みのようです

あぶくま「置き場所も用意しているくらい、凄く好みです」




47無題Name名無し 19/11/29(金)23:54:58

レーザーのない現状なら艦載砲の方が継戦能力はある




49無題Name名無し 19/11/30(土)09:08:52

初見の時、艦首部分の鋼材量をケチって水線上だけ短縮したのかと思った




50無題Name名無し 19/11/30(土)09:39:59

イタリア海軍は本土に上陸してくるアフリカ難民を捕まえるための高速ボートと装備をさりげなく揃えています
この艦もそうですね



このブログの人気記事!


☆陸自普通科連隊800人は軍勢1千人がいる熊本城を落とせるか?

☆中国開発のVT-5軽戦車スレ…武装:58口径105mmライフル砲!

☆アメリカ空軍パイロットに最も人気のある時計ブランドはGarminとG-SHOCK!

☆陸上自衛隊の次期攻撃・武装ヘリコプター…どれが良い?

☆中国陸軍有数の騎兵部隊「玉樹騎兵隊」、災害救助などで力を発揮!

☆世界各国の軍隊や公的機関が装備品をユーモラスに紹介!

☆前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形!

☆トタン屋根に手動ドア...自衛隊建物を利用した売店「ローソン自衛隊北富士演習場店」が話題に!


ソラモリ 2



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!