1: げんた ★ [TW]
 《    金正男氏暗殺事件の真相に迫ったドキュメンタリー映画『わたしは金正男(キム・ジョンナム)を殺してない』より、若い女性2人が、自分も知らないうちに暗殺者に仕立て上げられ、死刑宣告されていく様子を映し出す予告映像が解禁された。     》    

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1418838_1200
https://www.crank-in.net/news/80895
引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1600272827/



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備







3: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CN]
知らないうちに暗殺計画に組み込まれていました、やろ。
(何かへんな気がするとは、薄々感じていた)

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 [GB]
>>3
薄々も感じてなかったそうだよ。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US]
実行犯なんだから殺してないは嘘だろ。
あとは犯意があったかどうかだけど、完全にクロとは言わないが
少しも違和感を抱かなかったかと言えばそれもあまりに不自然だよなあ。

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US]
結果的には殺してるだろ

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US]
私は金正男を殺してしまった だな

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 [IE]
はっきりとその模様は監視カメラに写っているのだからその行動が正男の死の直接の原因となったのは言い逃れ出来ない。
争われているのは当人らがどういうつもりでそれをやったかであって。
結果的に殺すことになったのは間違いない。



このブログの人気記事!

☆米軍が過去の戦闘で押収した各国国旗と兵士の記念写真!

☆大型巡洋艦に致命傷の攻撃を加えられる海上自衛隊の「はやぶさ」型ミサイル艇!

☆ポルシェのティーガー(VK4501)って、あの駆動方式の技術って結局物にならなかったの?

☆第一次世界大戦で活躍した多くの新兵器!

☆ロシアの戦車支援戦闘車BMPT-72「ターミネーターII」、目を引く未来的な外観!

☆ロシア軍のYak-130練習機に、こんなに武装出来るんですね!

☆北朝鮮の新型潜水艦は、いずれ海上自衛隊が沈めることになる!

☆艦艇用近接防御火器システムCIWSの魅力!

☆中国の武装ヘリコプターWZ-10数機が一列に並んで出撃準備!





陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク