1: すらいむ ★
 《    米航空宇宙局(NASA)は22日、国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ごみ(デブリ)が接近し、衝突を避けるため軌道を修正する操作を行ったと発表した。
 飛行士3人は衝突に備え、ソユーズ宇宙船の近くに退避したという。専門家はデブリは2018年に打ち上げられた日本のH2Aロケットの第2段部分の破片だと解析している。    》   

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

65220119
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ac4006c2e252cc078dbefd8c11336d4a898cfef
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1600914193/



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備





35: 名無しのひみつ
>>1
H2Aって大気圏出たあとにもう一段階加速するの?
大気圏突入前のなら軌道上に乗らないだろうし
そもそもこの専門家はどうやって分析したの?

53: 名無しのひみつ
>>35
二段目は大気圏外で仕事するし、地球周回軌道にも乗ったりするよ

60: 名無しのひみつ
>>1
 どんだけデブリあると思ってるんだよ。
困るなら宇宙開発してる国で資金出し合ってデブリ掃除する組織立ち上げろ。

81: 名無しのひみつ
>>1

どうやって確認したの!?w

86: 名無しのひみつ
>>1
2018年ならH2Aの2段目は制御落下させてるから破片なんて残ってないんじゃね?

3: 名無しのひみつ
破片がどこのものかよくわかるねぇw

4: 名無しのひみつ
どうやって解析したんだよ
手にとって「おや これは日本語!」などとでも言うつもりか?

48: 名無しのひみつ
>>4
NASA は検知可能な全ての破片を発生から今までずっと追跡調査してるから
起動を逆算してけば発生源が分かる

12: 名無しのひみつ
宇宙ステーションへのコウノトリ打ち上げで同じ軌道上に打ち上げるから
近くを通過するのは当然で仕方ないんじゃね?

47: 名無しのひみつ
>>12
コウノトリはH-2Bだから関係ないわ。

17: 名無しのひみつ
H2Aの残骸は軌道に乗らない

33: 名無しのひみつ
でかいデブリはどこぞが常時追跡監視してるらしいぞ

62: 名無しのひみつ
NASAすげーな

64: 名無しのひみつ
あわやって、普段から回避マニューバはやってるわけだが。

79: 名無しのひみつ
原則として最終段は衛星とほぼ同じ軌道に投入される
なので地球の周りには衛星とそれほど変わらない数の最終段が周回している
今回はたまたまH2Aの最終段だっただけのこと

106: 名無しのひみつ
これはJAXAの見解を聞きたいな

113: 名無しのひみつ
早くデブリを捕まえる兵器、いや機器を開発して打ち上げろ。
そしてキラー衛星を、いやデブリを捕まえて燃やしてしまえ。

115: 名無しのひみつ
デブリを落下させる衛星をさっさと打ち上げればいいのに

118: 名無しのひみつ
専門家は日本H2Aロケット部品と
見ている、
朝鮮人の専門家です、

121: 名無しのひみつ
衛星軌道掃射砲が必要だな

123: 名無しのひみつ
破片がよく2年間も高度を維持してるな

129: 名無しのひみつ
”破片”って言うよりも部品だよね



131: 名無しのひみつ
第2段部分の破片って書いてあるけどあれ破片なんて出るの?

132: 名無しのひみつ
>>131
つい先日録画した欧州の宇宙ドキュメンタリーにデブリが取り上げられてたが、
ネジとか塗装らしい
たかがかもしれんが、超高速だからな

11: 名無しのひみつ
宇宙ゴミはレーザー光で軌道外に飛ばすこと出来ないのかな

14: 名無しのひみつ
機体の規定された動きのことのようだね。マニューバ。

15: 名無しのひみつ
エアバックとネット仕込んだ対物ミサイル付けないと

17: 名無しのひみつ
ゴミのサイズが書いてないけど
結構大きかったのかな

20: 名無しのひみつ
ぶつかって軌道を変えるのはどうだろう?
特許取れるかな?

21: 名無しのひみつ
ヒト型に変形して手足動かすAMBACで弾幕避けたとかマニューバGramX喰らわして完全破壊したとか

22: 名無しのひみつ
マトリクス的な感じで

32: 名無しのひみつ
ISSのリブースト(軌道上昇加速)は、最後尾のロシア側基幹モジュール「ザーリャ」に搭載されたエンジンで行う設計。
しかし、ザーリャの消耗を抑えるため、ほとんどの場合は、ザーリャ後方にドッキングしたプログレス補給船のエンジンと燃料を使用する。
ISSを加速するための軸線は後方のロシアモジュールから一直線に先端のPMA2まで貫いているため、これが基本運用となる。

しかし、スペースシャトルドッキング時には、ISSを回転させ、シャトルの軌道上エンジンを使用してリブーストを行うこともあった。

こうのとり(HTV)やドラゴン補給船は能力やドッキング位置の問題でリブーストを行う想定にないため実施されたことはない。
一方で、シグナス補給船はISS中央部に近いノード2に結合する運用に変わったため、ISSを反転させてリブーストに使用されたことがある。

35: 名無しのひみつ
ちゃんと仕分けされたゴミだろうか、そうだとしても
ペットボトルなら大丈夫だが、ビン缶あたりならISSに穴が開くぞ


引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1600834136/




このブログの人気記事!

☆第2次世界大戦で、もし中国が日本と一対一で戦っていたら勝てただろうか…中国メディア!

☆陸上自衛隊の新小銃「HOWA 5.56」に多くの課題!

☆中国の尖閣諸島占領シナリオ、海上民兵による上陸作戦なら海自は手出しできず…ヘリコプターによる上陸も!

☆イエメン北部で反政府活動するフーシ派が自作した長射程スナイパー銃!

☆神か悪魔か…さまざまな証言に見る元陸軍参謀「辻政信」の生への執着!

☆私が空自で64式小銃の使用継続を主張した理由!

☆韓国政府、国産CIWS(近接防御火器システム)を開発へ!

☆ポーランド海軍で教える「武士道と忠臣蔵」…日本海海戦は「史上最大の海戦。兵士なら誰でも知っている」!

☆フランス海軍の原子力空母シャルル・ド・ゴール後継艦、2038年に就役予定…約70,000トンに!


SR-71 ブラックバード



陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク