1: すらいむ ★
 《 【科学で検証】太平洋戦争中、日本の軍艦が次々と沈没していったワケ

 あまり知られていないが、太平洋戦争では日本の軍艦は魚雷攻撃に非常に弱く、いとも簡単に沈没していた。そのため戦艦大和は行動が制限され、海軍の基本戦略は齟齬をきたしたのである。なぜ日本の軍艦はそれほど脆かったのか?  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

150718_s16
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7da3d000fc63ab2b39d45440b3e1d75357b4279
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1601190281/




イラン空軍で今も活躍するF-14戦闘機「トムキャット」、飛行を支えるメンテナンス工場へ潜入! 国民的英雄…山本五十六、ロンメル評価の変遷! 空自C-2輸送機が不整地運用の試験し始めた?…路外の草地走らせてる!
陸上自衛隊が20式5.5mm小銃と9mm拳銃SFP9を公開、31年ぶりに更新 なんだこれ…96式120㎜自走迫撃砲の後継モデル(候補)かな? 先進技術実証機「心神」ってどうなった?



46: 名無しのひみつ
>>1
大和の同型艦の武蔵は
魚雷を腹に食らっても、暫く分からなかったそうだよ
寄港した時に外壁歪んでたので、ようやくそこで修理した

っつーのは、側面に積層装甲(チョバムアーマー)使ってたのと
仮に穴を開けられても、船底をブロック構造にする事で
水が入った隔壁を閉鎖して>反対側にも水を入れる事で、延々と浮かんでいられた

81: 名無しのひみつ
>>46
三菱の技術力半端ねーなw

73: 名無しのひみつ
>>1
イギリスの計略だよ。
金剛級の戦艦もイギリス製だけども隔壁が構築されたと聞く。
そのまま継承したのが日本の戦艦。
国対国の戦争は味方の内に仕込まれているんだよ。

マーク2戦車もアメリカからし日本に輸入を希望したが、アメリカはソ連に輸出して ソ連戦車の発展の基礎となった。日本はフランスの戦車を輸入せざるを得ず、のちの日本型戦車の原型となり、発展が遅れた。

2: 名無しのひみつ
横転しないように反対側へ注水できたんでしょ。
被害が大きすぎただけのような気がシル

26: 名無しのひみつ
>>2
正解。被害が大きすぎた
大和は条約型戦艦なら二隻沈められるほどの被害で沈んでいった

大和は強かった。耐久性は非常に強い。だがアメリカは圧倒的な攻撃で沈めたんだ

7: 名無しのひみつ
武蔵仕留めるのに苦労したから
片側集中攻撃するようになるのは当たり前の結果。
日本も逆の立場なら同じ事したさ。

8: 名無しのひみつ
なるほどねえ神様に進言出来なかったのが敗因の一因だったのか

11: 名無しのひみつ
艦対艦ではなく
圧倒的な敵の空軍力に負けたのだが

29: 名無しのひみつ
>>11
潜水艦にも負けたな…
そして今の自衛隊の装備群がある。

12: 名無しのひみつ
これなあ。他国が賞賛しながら取り入れないのは何故かと。

15: 名無しのひみつ
砲塔が重すぎたこと。実績を重視してディーゼルエンジンを採用しなかったこと。
砲撃をすると船の揺れがあまりにも激しく、震動が落ち着くまでに時間が掛かる。
特に正面ではなくて側方に向けて主砲を撃つと揺れが極端に酷い。
また主砲の発射寿命は僅か3000発という設定だった。
上空が雲に覆われているときに、敵飛行機集団がいそうなところへ向けて
散式弾を撃ってみようとすらなぜしなかったのだろうか。

16: 名無しのひみつ
>>15
実際、ディーゼルを実験的に採用した大鯨は散々な結果だった。
機関は信頼性が重要。

31: 名無しのひみつ
大和攻撃に参加した艦艇の総トン数は大和の何倍あると思ってんだ
空母7隻、軽空母5隻、戦艦6隻、重巡2隻、軽巡9隻、駆逐艦30隻以上
これが大和と軽巡 1隻と駆逐艦8隻に襲いかかったんやで
もし同じ総トン数の戦艦が相手だったとしても、そらあっという間に沈むわな

39: 名無しのひみつ
まぁ、でも縦に仕切りがあるとポンプ使わないと復元力が急低下するのは確かだわな。

43: 名無しのひみつ
レーダー開発の遅れと集合しきってないのに開戦に踏み切ったからだろ
間に合わない艦艇が多いなら開戦位置を下げろよ

45: 名無しのひみつ
縦隔壁は砲撃に対しては一応の効果あっただろう
機関のシフト配置にしなかったのは、そっちの方がボイラーを多数配置して速力が出せるから
二か所に2つずつのボイラーは置けなくても、一か所に3つのボイラーなら置ける
近海で戦った日露戦争しか経験してない海軍はダメコンの重要性がわからず、速力や航続距離しか要求しなかった
魚雷をあてることには熱心だったけど、自分に当たった後のことは考えていなかったのが敗因

60: 名無しのひみつ
単純に冶金技術が遅れてたからじゃね
戦車の装甲もヤワヤワで、砲じゃなく機関銃で穴だらけにさせられるという体たらく
ドイツ戦車との性能差が大きすぎて日本戦車は米軍から戦車扱いされなかった

69: 名無しのひみつ
「柔らかい金属も使われていた」ってのは
これは事実らしいんだけど

固い装甲>柔らかい装甲>固い装甲、と材質の異なるものを積層化する事で
衝撃を拡散させる作りだったんだそうだよ(チョバムアーマー

これは現代の戦車でも使われてる装甲版だよ



74: 名無しのひみつ
つまり、戦艦は魚雷数十発耐えてた武蔵より
アイオワが最強ってことですね
ダメージコントロールのためにCICの原型導入してたし
現代の軍艦にはほとんどある

89: 名無しのひみつ
大鑑巨砲主義が蔓延する中で航空主兵論を主張した五十六は偉大だと思うがな

90: 名無しのひみつ
魚雷も爆弾も雨のように降ってくるのだから
船体の構造が天才的だとしても沈まないはずがないわw

92: 名無しのひみつ
そんなことより米軍が使用する炸薬の質が向上したのが大きいだろ
TNTからトーペックス(HBX爆薬)に変更してる
威力が増大した爆薬を使われた日本艦艇の生残性が落ちるのは当たり前

94: 名無しのひみつ
シフト配置採用のおかけで1軸運転が可能で、生き残ったのた有名な艦は竹だな。
艦長の宇那木少佐が経過伝記を残してる。

123: 名無しのひみつ
二系統あるエンジンが一発で同時にやられるとか
ただのアホだろ

131: 名無しのひみつ
平賀が縦強度を理解して無かったとは信じがたい。右舷、左舷で系統を分け冗長性を確保するために縦通隔壁を入れたのでは。実戦においては機関の冗長性よりスタビリティが結果として重要だったということでは。

144: 名無しのひみつ
太平洋の真ん中で、アメリカとの艦隊決戦に負けない船を作れ、で作ったんだから
求められた仕様は満たしていたのでは?

要求された仕様が間違っていただけだろ

151: 名無しのひみつ


当時から指摘されてたみたい

166: 名無しのひみつ
基礎的な技術力が足りなかったために、どこかで無理をしなければならなかった
船も飛行機も同じ

173: 名無しのひみつ
単に制空権を取られたからで、別に船のせいじゃないような

175: 名無しのひみつ
まあ何だかんだ言って、客観的に見れば、あの時代に空母機動部隊を運用して、ソ連も中国も手が出せなかった世界最強のアメリカ軍以外には負けてないんだから、やっぱ凄いw

182: 名無しのひみつ
敗因分析を
きちんとしないと
同じ敗北を繰り返す

202: 名無しのひみつ
設計の神様に文句を言うなどけしからん!
現場は与えられたものを上手に運用することを考えろ!

203: 名無しのひみつ
縦隔壁に穴開けとけば解決じゃん?

213: 名無しのひみつ
戦前は溶接が電源確保、技術が未発達でリベット打ちで軍艦を建造したからだ。だから戦後は溶接技術が格段に進歩した。

217: 名無しのひみつ
>>213
装甲板が厚みありすぎで溶接で強度を出せなかった
リベットの方が強度を出せた

224: 名無しのひみつ
潜水艦への対応が出来てなかったからじゃないの
対潜装備なくて一方的打ちたい放題だったじゃん

230: 名無しのひみつ
単純に物資不足のせいだろ
寺の鐘や家の鍋まで回収するほど鉄が不足
質より量を優先させて造船した結果だ そりゃ薄くなるわ



このブログの人気記事!

☆ルパン三世の愛銃「ワルサーP38」は、連合国側の監視の目が緩かったからこそ生まれた!

☆中国海軍の最新型ミサイル駆逐艦052D型、任務遂行において重要な艦内厨房を紹介!

☆海自の新イージス艦名に「よしの」採用なら中国への配慮必要…侵略主力と目された軍艦名の踏襲だから!

☆アメリカ空軍が核重力爆弾「B61-12」の実験に成功…F-35 ライトニング IIを使用か!

☆日本が誇るP-1対潜哨戒機をイギリスに売り込むには?

☆最近P90の人気がまた上がってきてるらしい!

☆最新のQTS11戦略ライフルで訓練する中国陸軍兵士!

☆陸自隊員がワークマンの作業手袋?ちょろっと話題になってたので!

☆いずも級護衛艦の格納庫に積まれるF-35Bの配置図をご覧ください!

新井恵理那ファースト写真集



たった1両で精強ドイツ軍を足止めし続けた異形の重戦車KV-2の伝説! 中国のJ-31ステルス戦闘機、開発費回収には100機売却が必要も、自国軍は興味示さず! 元米海軍特殊部隊(ネイビー・シールズ)出身、眼帯の政治家に日本のネットが騒然「メタルギアのビッグボスじゃん」!

中国が潜水艦キラーと呼ばれる日本の音響測定艦「あき」を非難…「ヒツジ(平和)の皮を被った狼だ」! ギリシャ空軍のミラージュ2000とトルコ空軍のF-16Cがエーゲ海上空で交戦している映像を公開! 米軍人、CoCo壱番屋を外国及び国内の全敵から守る事を厳粛に誓います!
F-2戦闘機とマクロスVF-1Sバルキリーが編隊飛行…航空自衛隊の啓発ポスターで夢のコラボが実現! 米特殊作戦軍が新分隊支援火器に「SIG MG338」軽機関銃を採用…M249と交代! なぜ進まぬ迎撃魚雷の実用化…背景に敵魚雷探知の困難など3つの問題!