1: 朝一から閉店までφ ★
 《 バルト海近くの運河で13日、第2次世界大戦(World War II)中に落とされた5トンの巨大不発弾が、慎重を要する処理作業中に爆発した。作業に当たったポーランド当局によると、けが人は出なかったという。

 「トールボーイ(Tallboy)」と呼ばれ、「地震爆弾」としても知られるこの爆弾は、1945年に英空軍がナチス・ドイツの軍艦に落としたもの。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

09247e32
https://www.afpbb.com/articles/-/3309813
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602684801/




イラン空軍で今も活躍するF-14戦闘機「トムキャット」、飛行を支えるメンテナンス工場へ潜入! 国民的英雄…山本五十六、ロンメル評価の変遷! 空自C-2輸送機が不整地運用の試験し始めた?…路外の草地走らせてる!
陸上自衛隊が20式5.5mm小銃と9mm拳銃SFP9を公開、31年ぶりに更新 なんだこれ…96式120㎜自走迫撃砲の後継モデル(候補)かな? 先進技術実証機「心神」ってどうなった?




39: ニューノーマルの名無しさん
>>1
負傷者はいなかったと言うことは、

2: ニューノーマルの名無しさん
爆発するんだねぇ

3: ニューノーマルの名無しさん
不発弾が爆発?

8: ニューノーマルの名無しさん
>>3
爆弾や砲弾の多くは信管が作動しないと炸裂しない(信管は爆弾を搭載する直前や砲弾を発射する直前にセットする)
不発だったってことはその時は信管が作動しなかったけど信管は「ON」状態だから何かの拍子で爆発する可能性は残ってる

11: ニューノーマルの名無しさん
>>8
TNTって長持ちするんやな

4: ニューノーマルの名無しさん
グランドスラム (Grand Slam)は、第二次世界大戦中の1944年末頃にイギリス空軍が用いた超大型爆弾。 
no title

36: ニューノーマルの名無しさん
>>4
当時の技術でどうやって運ぶの?

38: ニューノーマルの名無しさん
>>36
余計なもの取っ払って魔改造した4発のアヴロ・ランカスター爆撃機に無理やり積む

40: ニューノーマルの名無しさん
>>36
ランカスター重爆撃機を改造して使っていたよB29より小さい爆撃機があんなでかいもの積んでた



42: ニューノーマルの名無しさん
>>36
イギリスにはこれを搭載できる巨大な爆撃機が存在した。

no title

no title


アブロ ランカスター B.I スペシャル爆撃機にトールボーイを搭載できることが判明した時点から、ウォーリスはトールボーイを更にスケールアップした「グランドスラム」の開発に取りかかった。 

6: ニューノーマルの名無しさん
河川の中で爆発処理してたんじゃなかったの?

9: ニューノーマルの名無しさん
米軍も原爆の練習ででかい爆弾落としてたけどそれより大きいのか?

13: ニューノーマルの名無しさん
水中で爆発ってヤバそうだけど

14: ニューノーマルの名無しさん
75年も海底に埋まっていたものが爆発するとはな

22: ニューノーマルの名無しさん
1945年4月にランカスター爆撃機がプリンツオイゲンとリュッツオーを攻撃してリュッツオーを着底させた時のだろうな

23: ニューノーマルの名無しさん
ランボー4に出てきたな
なんで英軍がビルマまでランカスター飛ばして日本軍に対してトールボーイなんか落とすのやら

29: ニューノーマルの名無しさん
まあ爆弾の10パーは不発といわれてるから
そのうちグランドスラムもでてくるかもだ

45: ニューノーマルの名無しさん
爆撃機のペイロードの大きさと爆撃精度の高さに驚き

46: ニューノーマルの名無しさん
ベイルートの爆発事故は恐ろしかった ((((;゚Д゚)))))))

49: ニューノーマルの名無しさん
爆発したのが水中だったから、水が防護壁になったのが幸いだな。
設備の損傷はありそうだが。



このブログの人気記事!

☆クウェートにある米陸軍第401軍戦場支援部隊ではエイブラムスM1A2戦車などのメンテナンス作業を実施!

☆ジオン公国はどうすれば一年戦争を勝利できたのか?

☆米国、韓国の文大統領が要請した「ロサンゼルス級原潜」売却を拒否!

☆陸自装甲車両のハイブリッド動力システム研究を加速、ステルス性や静粛性も期待…防衛装備庁が三菱重工と共同研究!

☆中国陸軍の99A式戦車、火砲の上に水を半分いれたコップをのせ走行…優れた安定性能を証明!

☆米空軍嘉手納基地の安全を守るのは第18憲兵隊に所属する日本人警備員!

☆中国のCH-4(彩虹4)無人機工場では、需要拡大で急ピッチで機体を組み立て中!

☆陸上自衛隊の89式小銃の後継が「HOWA5.56 (豊和工業製)」に決定…HK416やSCARを破る!

☆イラン空軍で今も活躍するF-14戦闘機「トムキャット」、飛行を支えるメンテナンス工場へ潜入!


アメリカ海兵隊エグゾフレーム



たった1両で精強ドイツ軍を足止めし続けた異形の重戦車KV-2の伝説! 中国のJ-31ステルス戦闘機、開発費回収には100機売却が必要も、自国軍は興味示さず! 元米海軍特殊部隊(ネイビー・シールズ)出身、眼帯の政治家に日本のネットが騒然「メタルギアのビッグボスじゃん」!

中国が潜水艦キラーと呼ばれる日本の音響測定艦「あき」を非難…「ヒツジ(平和)の皮を被った狼だ」! ギリシャ空軍のミラージュ2000とトルコ空軍のF-16Cがエーゲ海上空で交戦している映像を公開! 米軍人、CoCo壱番屋を外国及び国内の全敵から守る事を厳粛に誓います!
F-2戦闘機とマクロスVF-1Sバルキリーが編隊飛行…航空自衛隊の啓発ポスターで夢のコラボが実現! 米特殊作戦軍が新分隊支援火器に「SIG MG338」軽機関銃を採用…M249と交代! なぜ進まぬ迎撃魚雷の実用化…背景に敵魚雷探知の困難など3つの問題!