1: 蚤の市 ★
 《 米航空機大手ボーイングが、中型旅客機「787」の生産を来年半ばに月5機に減らすことが4日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で需要低迷が続いているため、従来の月6機の計画を見直す。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-All_Nippon_Airways_Boeing_787-8_Dreamliner_JA801A_OKJ
https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/5570425.html
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607124756/




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!



2: ニューノーマルの名無しさん
6機が5機になった位やないか
問題ないやんか

5: ニューノーマルの名無しさん
>>2
16%強減だとすれば、結構痛いが…

6: ニューノーマルの名無しさん
>>2
去年月産14機まで生産拡大してたのが半分以下だぞ

8: ニューノーマルの名無しさん
東レも炭素繊維の使い道 空飛ぶ自動車とかに応用できるだろ。

11: ニューノーマルの名無しさん
今引き渡されても航空会社が困るだろうし渡りに船だろ

15: ニューノーマルの名無しさん
開発分担金を特別会計からたっぷり支払って日本の製造分多いからな
モロ食らうなコロナ不況を

16: ニューノーマルの名無しさん
軽量材料とリチウムで電動化だな

23: ニューノーマルの名無しさん
>>16
ボーイングもエアバスも前者のが完全に裏目に出たので
特に韓国の下請け軒並み死亡状態

24: ニューノーマルの名無しさん
>>23
その前にボーイング頼りの中部地方の下請けメーカーが軒並みやられてる。
737の問題もあってボーイングへの信頼自体が落ちた。
その点、エアバスの下請けが多い中国は有利。

22: ニューノーマルの名無しさん
新しい世界様式
文化革命

25: ニューノーマルの名無しさん
787-3を作って、767代替需要を発掘するしか道はない気がするが。
ぼやぼやしてるとA320LRに全部取られる。

31: ニューノーマルの名無しさん
787はいい機体なんだけどね
737MAXのせいでボーイングの信頼がガタ落ちしたよな


このブログの人気記事!

☆韓国海軍駆逐艦のコンピューター指揮システム、1日1回以上作動停止…有事の際の戦闘任務遂行に致命的な打撃!

☆自衛隊で取った資格は外ではつかえない?パイロットも船も…米軍では有効なのに!

☆かつては東ドイツ空軍で活躍したMiG-23戦闘機「フロッガー」、現在はラガー空軍基地で保管!

☆中国、2020年に街灯の代わりとなる「巨大人工月」を打ち上げると発表…明るさは本物の8倍!

☆秋葉原の街を、ド迫力の90式戦車がさっそうと通り過ぎる!

☆ソ連の超音速爆撃機を迎撃するため、カナダが開発していた幻の戦闘機「CF-105 アロー」…発射台よりゼロ距離離着!

☆洋上で戦う女性自衛官たち、ヘリコプター空母「かが」の男女構成比は10対1!

☆ロシア製自動小銃「AK-74M」は世界最高峰の1つ…「地球上で最も危険な戦闘用ライフル」5選!

☆模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超すとの指摘も!


ULTRAMAN SUIT



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!