1: きつねうどん ★
 《 中国軍が南海で2020年8月に行った対艦弾道ミサイルの発射実験の際、航行中の船を標的にしていたことを、中国軍の内情を知りうる関係筋が明らかにした。米軍高官もこの事実を認めている。「空母キラー」とも呼ばれるミサイル2発が船に命中したとの複数の証言もあり、事実とすれば、中国周辺に空母を展開する米軍の脅威となる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
 
DF26-launching
https://www.yomiuri.co.jp/world/20210112-OYT1T50299/
引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1610488372/




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!



2: Ψ
弾着観測しないと当たらない

5: Ψ
最終誘導をどうしてるんだろね そこをかく乱すればいいはずだけどマル秘だわな

6: Ψ
こんなもん、どってことないw

10: Ψ
米国の覇権に挑戦する国家として敵認定されているから、今更ね

11: Ψ
もうすでに対処されてることだろうな。当たり前だがー。

12: Ψ
どれぐらい早く動く標的に当てたのか
,,,,(笑い)

4: ニューノーマルの名無しさん
あたらんでも空中で爆発させて甲板上の艤装だメージ受ければ航空機の離着陸不可能になるからなぁ。これで飽和攻撃されたらどうしようもない

6: ニューノーマルの名無しさん
DF21Dは半端ないからな
流石花火の国だよ
日本のASM-3Aはまだ開発中で間に合わない

7: ニューノーマルの名無しさん
そりゃ指示通りに動く目標には当たるだろ。

9: ニューノーマルの名無しさん
でも実際に撃ったら最後だな
アメリカの全力で反撃されて、石器時代に戻されるのがオチでしょ

11: ニューノーマルの名無しさん
アメリカは30年前からできてる技術やな。。。

12: ニューノーマルの名無しさん
神の杖で攻撃でかたがつくよ
あれ防御不可能だから

13: ニューノーマルの名無しさん
アメリカの全力反撃には核ミサイルを撃ち込んでさらに反撃するから大丈夫

57: ニューノーマルの名無しさん
>>13
核戦力でもアメリカが圧倒しているんだが
数だけでも20倍以上

15: ニューノーマルの名無しさん
ミサイルなんて来る方向に強力な電磁波を照射して回路ぶっ壊せば簡単に防御できるだろ

16: ニューノーマルの名無しさん
こんなんアメリカだって簡単にやれるだろ

中国は4隻めの空母建造を諦めたそうだが
諦めた理由の一つには「持ってても無駄」
ってのもあったのかな
第一の理由は中国バブル終了だろうけどさ

25: ニューノーマルの名無しさん
上空から対艦ミサイルが直撃
空母の甲板上に並んでた艦載機の爆弾が次々と誘爆して火の海に
あれっ、どっかで聞いたような話だな?

36: ニューノーマルの名無しさん
>>25
爆弾ならあるが空母にミサイル直撃の話は聞いたことないなぁ

45: ニューノーマルの名無しさん
>>36
空母フォレスタルの話だと思う

60: ニューノーマルの名無しさん
>>45
アレ上空からだっけ?

93: ニューノーマルの名無しさん
>>60
艦載のファントムⅡからロケット弾が誤発射
で、正面のA-4スカイホークに命中

27: ニューノーマルの名無しさん
回避行動とる艦船に当てたの?

29: ニューノーマルの名無しさん
米空母を護衛してるアーレイバーグ級駆逐艦のSM-3で撃ち落せないならアカんやろなあ

39: ニューノーマルの名無しさん
>>29
SM3はロシアの対艦ミサイルみたいにランダム軌道だと迎撃がやばいだろうな

34: ニューノーマルの名無しさん
>無人で自動航行させていた古い商船を標的に

凄いな
無人でミサイル着弾地点に時間通り移動できたのかよ(驚

35: ニューノーマルの名無しさん
船速で動いてる的を弾道ミサイルで狙うのって難しそうだけど、衛星からのGPS制御でどうにかなるもんなの?

37: ニューノーマルの名無しさん
>>35
そんなの日本だって出来るくらいには簡単だよ

40: ニューノーマルの名無しさん
>>37
弾道ミサイルを終末誘導?

49: ニューノーマルの名無しさん
>>35
GPSでだいたいの位置を指定してその範囲に居る船を画像か熱で判別してると思う

52: ニューノーマルの名無しさん
>>35
ミサイルなら弾道修正の可変翼は付いてるだろ?

46: ニューノーマルの名無しさん
弾道弾が突入する時は空力加熱で通信もままならん センサーも通常は働かない
どうやって誘導してんのよ



81: ニューノーマルの名無しさん
>>46
弾体背面からレーザー通信とか弾頭に耐熱シーカー付いてるとか
後は弾体にレーザー当ててスラスター作動させたように軌道を誘導するとか昔DARPAが実験してたな

50: ニューノーマルの名無しさん
中国には射程距離約4000キロのミサイルがあるのに
日本は敵地攻撃は憲法違反とか言ってられないだろ
どんだけ国会議員はバカの集まりなんだよ

64: ニューノーマルの名無しさん
正確に向かって来るミサイルなら、かえって撃ち落としやすいんじゃないの。

110: ニューノーマルの名無しさん
>>64
正確な射撃だ。それゆえコンピュータには予想しやすい

65: ニューノーマルの名無しさん
空母は時代遅れという事だな。

73: ニューノーマルの名無しさん
情報戦かな

83: ニューノーマルの名無しさん
今の中国は、月からサンプルリターン出来るレベルの技術があるからな

96: ニューノーマルの名無しさん
実際命中するのか米艦で試してみて

105: ニューノーマルの名無しさん
護衛無しの裸目標に当てて凄いの?
地対艦ミサイル 命中率でググれない…

119: ニューノーマルの名無しさん
>>105
マッハ10前後で落ちてくる弾頭だから、護衛出来ん
ASBMはそういう兵器

問題は終末誘導
動いてる標的に終末誘導でどれだけ寄せれるか

112: ニューノーマルの名無しさん
こいつは移動式なのか?
発射基地固定なら真っ先に標的にされるだろ

133: ニューノーマルの名無しさん
>>112
移動式でない弾道ミサイルなんて普通はないよ
だから北朝鮮がミサイル運搬に使ってる大型車輌は規制の対象になってる
昔は規制を無視して中国が輸出してたけど、今は内製化した模様

140: ニューノーマルの名無しさん
射程の異なるミサイルを複数基地から同時着弾というのが本当なら、飽和攻撃も可能なってくるよな

精度の低さもイージスシステムも数で圧倒ってのは中国らしいっちゃらしいな

146: ニューノーマルの名無しさん
この弾道弾は、どうやって目標探知しているんだ?
艦船は遅いから、誘導は何とかなるとしてもだ。

149: ニューノーマルの名無しさん
SM-3各ブロックとSM-6が有るしね余程の数撃たないと防止されるだけ。
で余程の数撃つ政治的決断が出来るかだわな。
当然それに見合った反撃を受けるからな。

156: ニューノーマルの名無しさん
西側のCIWSを突破できるのか見てみたいな

183: ニューノーマルの名無しさん
目標の商船の位置測定には、衛星と
やはり偵察機による測定が必要だろう
ミサイル自体による自己誘導機能は搭載できないだろう
再突入による高温加熱がある

しかしそれにしても当てるのは、神業に近い

187: ニューノーマルの名無しさん
マッハで動く空母作るしかないな

188: ニューノーマルの名無しさん
弾道ミサイルならイージス艦で艦隊防空できちゃうだろ
攻撃側は飽和攻撃で100発同時着弾とか狙ってくるのかな?


引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610496562/ 




このブログの人気記事!

☆アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フライトⅡAにSPY-6をバックフィットする計画!

☆米特殊作戦軍が新分隊支援火器に「SIG MG338」軽機関銃を採用…M249と交代!

☆なぜ進まぬ迎撃魚雷の実用化…背景に敵魚雷探知の困難など3つの問題!

☆韓国軍、2014年から装甲兵、砲兵、防空兵などの戦闘部隊に女性兵士配属…2015年には戦車部隊にも開放!

☆ベレンコ中尉がMiG-25戦闘機で北海道に亡命してきた時、自衛隊は何をしていたの?

☆戦時中に世界最速目指し秘密裏に開発した研究機「研三」の資料発見…昭和18年12月に時速699.9キロを記録!

☆ソ連開発の兵器トップ5「AK-47」「タイフーン級潜水艦」「T-55中戦車」…米誌!


☆大型機同士が接近、空中給油機KC-46ペガサスから戦略爆撃機B-1Bランサーに空中給油試験!


乃木坂46 山下美月写真集



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!