1: すらいむ ★
 《 技術の進歩によって、人工知能(AI)を軍事利用する研究開発が各国で行われています。しかし、人間に直接命令されなくても状況を判断して敵を殺したり拠点を破壊したりできる自律型兵器には、人間のような道徳観を持たないコンピューターの思考では測不可能であり、実用上に大きな問題があると指摘されています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

FF
https://gigazine.net/news/20210225-ai-weapon-ethical-problem/
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1614218438/




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!



16: 名無しのひみつ
>>1
兵器の倫理なんて
「目くそはいいが鼻くそは良くない」程度の無意味ルールなんだろ?

34: 名無しのひみつ
>>1
ロボット三原則とかいうルールに完全に反するな

6: 名無しのひみつ
AI「人間の倫理棚上げが不可能になるところまで追い詰めちゃる

7: 名無しのひみつ
AI「もしかして人間って要らなくね? 何で俺らよりバカな連中に俺たち支配されてんのよ」

9: 名無しのひみつ
人が乗らないなら、超小型化できるよね。

11: 名無しのひみつ
軍事ドローンがある時点で崩壊してるやろ

17: 名無しのひみつ
すかいねっと

19: 名無しのひみつ
ターミネーターの世界へとまた一歩近づいた

21: 名無しのひみつ
すでにWW2の時点で自爆型でよければAI誘導爆弾は実現されてるわけでAIだからというのは違うんじゃないの?
非常に安価になったのでコストあたりの殺傷力が跳ね上がった
核兵器のようにコストあたりの殺傷力が跳ね上がったことを問題視するならわかるんだけどさ

26: 名無しのひみつ
武器開発がテクノロジーを進化させるって不毛だよなあ

30: 名無しのひみつ
戦象が自陣に突っ込むのを恐れてるだけであろ



31: 名無しのひみつ
安価な神風ドローンが実戦で猛威ふるってるから、人を乗せた戦車は前線に置けない時代が来た
これから最前線の無人化は加速すると思う
そうしないと自動兵器で一方的に人的損害を蒙ることになる

32: 名無しのひみつ
実際にはハエほどの大きさのロボットが
反政府活動家の首にとまって薬物を注入するだけ。
デスノート兵器として機能する。

37: 名無しのひみつ
攻撃が無人化したら戦争の勝負は何でつくのか?
やっぱり戦死者数で決まる。
つまり、将来の人間兵士の役割は、勝敗の指標としての死だ。

39: 名無しのひみつ
将来的には戦争と平和の境界がなくなる。
蚊型の兵器が放たれて殺人ウイルスを流行させるだけで
敵を滅ぼすことができるようになる。

46: 名無しのひみつ
AIて別に人格あるわけじゃないからな。

そんなこと言ったら、戦闘機が敵機をロックオンしてミサイルで追尾するのも問題になるわ。


このブログの人気記事!

☆もし日本軍にドイツ軍の武器があれば米軍に勝てた?

☆「生きて虜囚の辱めを受けず」日本軍捕虜1100人が決死の蜂起、その壮絶な記憶を生存者が語る… 豪カウラ捕虜収容所!


☆強大な中国軍でも、いまだ「ヤク」を配備する理由とは?

☆何で軍用ホバークラフトってあんまりないんだろう?

☆世界地図はウソだらけ?実際の陸地サイズと地図上の大きさを比較した画像が話題に!

☆5億円超の「ホンダジェット」が好調、成功の秘訣は翼上面へのエンジン配置!

☆素人自衛官に年80億円投入の無駄遣い、今すぐやめたほうがいい予備自衛官制度!


航空自衛隊 副官 怜於奈



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!