1: 花夜叉 ★
 《 1993~95年に米中央情報局(CIA)長官を務めたジェームズ・ウールジー氏は23日に発売された著書で、63年11月にケネディ米大統領を暗殺したリー・ハーベイ・オズワルド容疑者が旧ソ連のフルシチョフ第一書記(当時)から暗殺指令を直接受けていたとする新説を発表した。

 米専門家の間では、ケネディ暗殺は「オズワルド容疑者の単独犯行だった」とする見方が大勢を占めているが、諜報の世界を知り尽くした元CIA長官による説だけに、論議を呼ぶのは確実とみられる。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

GFSGSF
https://www.sankei.com/world/news/210226/wor2102260030-n1.html
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614356171/




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!



7: ニューノーマルの名無しさん
>>1
>著書は、暗殺指令や撤回命令の存在を示す直接の証拠を示していないが、
>同容疑者がソ連当局などに送った書簡を解読すれば、
>事件の背後にソ連がいたのは「疑いない」としている。

だったら何ら目新しさはない
ソ連が背後にいただろうことは暗黙の周知だから

19: ニューノーマルの名無しさん
>>1
本能寺の変の黒幕についても一言

2: ニューノーマルの名無しさん
言ったもん勝ち

4: ニューノーマルの名無しさん
ホントの事書いて世に出るわけがない

8: ニューノーマルの名無しさん
フルシチョフとか久々に聞いたわ

10: ニューノーマルの名無しさん
トランプが調査書公開したんじゃなかったっけ

11: ニューノーマルの名無しさん
フルシチョフはキューバ危機でメンツを失って
後に失脚したから、強気を見せる為に暗殺指令を
出した可能性も無いことは無いだろうけど、しかし
米国大統領を暗殺すると間違い無く戦争になるが
こんな決断をするかね?

13: ニューノーマルの名無しさん
>フルシチョフはその後、暗殺が米ソ関係にもたらす影響を危惧し、63年4月までに指令を撤回した。
>ところが、オズワルド容疑者は単独で突っ走り、暗殺を決行したとしている。

結局オズワルド単独犯かよ

14: ニューノーマルの名無しさん
ゴルゴが真犯人だったんだろ

16: ニューノーマルの名無しさん
犯人は中央情報局でしょ

17: ニューノーマルの名無しさん
>「オズワルド容疑者の単独犯行だった」とする見方が大勢を占めているが

ボロの銃であてるのはムリって言われてなかった?
そもそも撃った角度が違うとかなんとか

20: ニューノーマルの名無しさん
敵性国家の仕業なら情報を隠蔽する必要はありません。

87: ニューノーマルの名無しさん
>>20
いや。当時は核戦争も十分あるうる情勢だっから米政府も必死だったんだよ。
オズワルドの履歴がわかった時点でアメリカ人はソ連の関与を疑った。きちんと操作してソ連の関与が明確になったらアメリカ世論が激昂して核戦争になりかねなかった。
だからアメリカの上層部はウォーレン委員会を作ってオズワルドの単独犯行ということで蓋をしたんだよ。
ウォーレン委員会のいかにもな作業がその後の様々な陰謀論の火元になった。

21: ニューノーマルの名無しさん
米国はトルコに核ミサイルを配備したのに、
ソ連がキューバに核ミサイル配備するのは
戦争の瀬戸際に追い込んで阻止。
まあ、結末は、誰でもわかる事だわな。

24: ニューノーマルの名無しさん
単独犯だなんて思ってる奴が多数派なわけないやろw

32: ニューノーマルの名無しさん
選挙協力してやったのに、マフィア壊滅に本気出されたから怒ったマフィアが殺ったんだろ
というか、当時その線での徹底的な調べがなかった訳ないだろ?

42: ニューノーマルの名無しさん
>厚木基地勤務時代にロシア語を学んでいたオズワルドは、除隊後の1959年、ソビエト連邦に旅行し、そのまま亡命した。


こいつこんなに怪しかったのか…

48: ニューノーマルの名無しさん
CIAがテロ組織でしたテヘペロってやってる時期にやるかね~

53: ニューノーマルの名無しさん
ケネディを暗殺したのは、ビックス湾事件でCIAに見殺しにされた侵攻部隊の狙撃兵の一人だよ
本人は命からがら本国に逃げ帰ったけど、捕虜になって拷問死させられた仲間の恨みを一発の銃弾に込めた
CIAは自分の失敗をとことん糊塗するために、ソ連やキューバの謀殺にしたがっている



58: ニューノーマルの名無しさん
マフィアと組んで買収と選挙違反しまくって当選したのに
当選したらマフィアと関係ない顔して弾圧しまくって
恨みかったって話もあるよな。

どっかの政治家が火炎瓶投げつけられたのと似てるか

60: ニューノーマルの名無しさん
パトリチェフ「なるほど」

62: ニューノーマルの名無しさん
ソ連やフルシチョフにケネディ暗殺するメリットあったのか?

66: ニューノーマルの名無しさん
>>62
米国のあらゆる決断が遅れる
事実、ソビエトへの核攻撃の判断が先送りされて
中止になった
当時は先制核攻撃論が軍部を支配していたよ
特に、スプートニクショック時に、米国本土の被害を顧みずにソビエトを全滅させるべきだとなった
高高度爆撃では米国が有利だったからね
ケネディが軍部に押し切られそうになった時に暗殺された

63: ニューノーマルの名無しさん
アメリカ海兵隊には特級射手 (expert) 、一級射手 (sharpshooter) 、二級射手 (marksman) の資格が存在する。オズワルドは海兵隊在籍中の1956年12月に、一級射手の資格に必要な得点を辛うじて上回った[3]。しかしながら、1959年5月には、二級射手の資格に必要な得点は何とかクリアしたが、一級射手の資格に必要な得点には程遠い成績であった[3]。

一級は落ちたとしても、射手の資格に挑戦し二級はクリアできていたことを重視するべきかと。

65: ニューノーマルの名無しさん
ソ連絡みだったとは、今まで誰も気付かなかった新説

68: ニューノーマルの名無しさん
宇宙人絡みだよね本当は

92: ニューノーマルの名無しさん
マフィア説で片付いたのじゃねえのか?
選挙で利用したけど、終わったらポイしたからとかで

97: ニューノーマルの名無しさん
いやいやオズワルドが勝手に単独でやるはず無いわ
ふざけるな

101: ニューノーマルの名無しさん
アメリカ国内反ケネディ勢力だろ
封印期間とっくに過ぎてもトランプでさえ結局公表を見送ったわけで
ソ連や他国が絡んでたらここまで調査報告書が封印されんし

106: ニューノーマルの名無しさん
ウォーレン報告書がデタラメだからといって、ギャリソンやオリバーが正しいとは言えない。

123: ニューノーマルの名無しさん
素直に内部犯行のままにしときゃいいものを
こんなん国境がザル諜報もザルだって告発するようなもんだけどいいの?w
現職CIAに狙われそうだなこのおっちゃん


このブログの人気記事!

☆大祖国戦争当時のBP-43装甲列車を忠実に再現…実物大コピーをロシア国防省に引き渡し!

☆陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに!

☆ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん!

☆フランス企業が革新的な新型潜水艦「SMX31E」を発表…自動化により乗組員15人で任務を遂行可能!

☆韓国陸軍が保有する主力戦車「K1E1」の約2割で照準器が故障中、しかも修理不可能?

☆中国製のVT-4戦車を装備したタイ陸軍第6騎兵連隊装甲大隊が戦闘準備態勢検査!

☆中国機器メーカーが旧ソ連が構想した「球形戦車」のレプリカを製作…3人乗りで実際に走行可能!

☆タイフーン級潜水艦のデッキに可愛い熊の親子、餌を求めて現れるも射殺される…ロシアカムチャツカ州!

☆劣化F-22ステルス戦闘機…コーティングの影響か?整備さぼると、すごいことになるんだな!


バックパック デジカモ



なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!