1: 田杉山脈 ★
 《 日立造船は容量が世界最大級の全固体電池を開発した。容量は1000㍉?時で同社の従来品から約7倍に増えた。高温下など特殊な環境で動作するのが特徴で、人工衛星や産業機械など活用の幅が広がりそうだ。年初から大阪市の工場で試作品の少量生産を始めた。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

0407471_01
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHD032O50T00C21A3000000/
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1614767855/




ノルマンディー上陸作戦で活躍したダミー戦車などの欺瞞兵器! 「防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい」…識者! ロシア第5世代戦闘機Su-57の主翼破壊実験の映像が公開、許容レベルの104%で破壊…スホイ設計局!
サムソンが米国防総省向けに開発した、ステルスモード搭載の軍用スマホ「Galaxy S20 TE」を発表! 「3キロ先の標的に銃弾をズバリ命中させる方法」…現役の米軍スナイパーに聞いた! 米企業が海自護衛艦「いずも」に電磁式カタパルトを装備する改造案…F-35CやE-2D運用を提案!





3: 名刺は切らしておりまして
日立造船てとこにマイナー感があるな

6: 名刺は切らしておりまして
発表するのはいいが、韓国に気をつけろよ。

7: 名刺は切らしておりまして
全固体電池VS水素エネルギー

9: 名刺は切らしておりまして
まさかの次世代ゲームチェンジャーが日立造船とは

10: 名刺は切らしておりまして
もう船作るのは諦めたっポイな

11: 名刺は切らしておりまして
リチウムイオンも地味に性能上げているから難しいかもね

15: 名刺は切らしておりまして
これ二次電池展で開発者の発表を見たけど
まだむちゃくちゃ高くて、人工衛星とかでないとコストが合わないって言ってたから
民生用に降りてくるのはまだまだだぞ

18: 名刺は切らしておりまして
中国のEVメーカーの電池は半固体電池だろうね

20: 名刺は切らしておりまして
潜水艦に乗せられるよな?

27: 名刺は切らしておりまして
石川島播磨重工業からIHIみたいに
日立関係ないのに日立造船やめて
HITSにすればいいのに

37: 名刺は切らしておりまして
放電容量が1000mAhなのか。

42: 名刺は切らしておりまして
日立グループでもなければ、
船を造っているわけでもない謎会社。

53: 名刺は切らしておりまして
全固体電池って全部固体で出来てるんでしょ?イオンの移動とかどうやってるのか凄く不思議だ。

55: 名刺は切らしておりまして
全固体電池はリチウムイオン電池と違って発火するような熱を発しないので、安全で充電時間が短く開発が進めば体積辺りの容量で上回るという利点がある
そして、開発の難度が高く中朝の技術力では簡単にコピー出来ないというのが素晴らしい



63: 名刺は切らしておりまして
全樹脂電池は量産段階だし20年代は電池の年だな

68: 名刺は切らしておりまして
個体電池の開発で一気に広がるEV化社会
今後は如何に自然エネルーを電気に変換して安価で安定した電力供給出来るかが問題ですね
太陽光や風力地熱発電等で地方再生の切り札になる日も近いかも知れない

70: 名刺は切らしておりまして
1Ahをやっとこさ突破か

73: 名刺は切らしておりまして
次世代のそうりゅう型潜水艦。


このブログの人気記事!

☆500ポンドの弾頭、翼キット、および推進モジュールを組み合わせたJDAM、JDAMERに続く新型誘導爆弾!

☆「自衛隊ってどのくらい強いの?」…陸自連隊が壊滅、もろさを露呈した訓練とは!

☆アメリカ海軍がAIで自律作動するロボット潜水艦「CLAWS」を開発へ…偶発的な発射による戦争への危惧も!

☆実は弱かった?ドイツ戦車が対ソ侵攻に失敗した理由…実行されなかった戦車将軍グデーリアンのシナリオ!

☆世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!

☆ドイツ海軍が秘密のベールに包まれた212A型潜水艦の艦内活動を公開!

☆ギニアの特殊作戦部隊兵士が、近距離戦闘訓練を披露…アフリカ大陸合同訓練!

☆中国が潜水艦キラーと呼ばれる日本の音響測定艦「あき」を非難…「ヒツジ(平和)の皮を被った狼だ」!

☆米海兵隊が戦車を廃止したい理由は…世界中に無人機と精密誘導兵器が氾濫したため!





なぜ韓国は次期駆逐艦(KDDX)を自主開発するのか?中国専門家は「日本のイージス艦との距離を縮めるため」! 先祖は「武士」か「庶民」か?名前で判断できる「戸籍読取」! 対地専用攻撃機「AC-130J ゴーストライダー」に搭載した高エネルギーレーザー兵器のテストを実施!

第1次世界大戦時代の最高の兵器ランキングを発表…ロシアメディア! 防衛装備庁、海自救難飛行艇「US-2」の後継機を開発へ…技術検討役務を公示! 世界でもっともダサい航空機…艦上対潜哨戒機「フェアリーガネット」の魅力!
前進翼を装備したあり得ない戦闘機「グラマン X-29」…安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形! 
北朝鮮の弾道ミサイルをF-35ステルス戦闘機で撃墜…米防衛構想の勝算! 東京都心の精密3Dマップデータが中国に流出…ミサイルの飛行ルート選定にも利用可能!