Name名無し22/01/12(水)12:25:52 

 ロシアのS-550地対空ミサイル システムが、国家試験を終えて就役したと報じられている。



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備







1無題Name名無し 22/01/12(水)12:26:04

本文無し



1641957964168 2無題Name名無し 22/01/12(水)12:26:11

本文無し



1641957987362 3無題Name名無し 22/01/12(水)12:26:27

本文無し



ERT 4無題Name名無し 22/01/12(水)12:26:35

(DID 2022/1/3)



1 5無題Name名無し 22/01/12(水)16:35:09

S-550はS-500の中型版であり、
より廉価で、S-500とは別の戦術的課題に対応します



6無題Name名無し 22/01/12(水)18:28:23

S-550は短距離用に開発された廉価版で、
S-500は長距離・高高度の高価なシステムです



7無題Name名無し 22/01/12(水)22:23:58

S-400で長SAMから短SAMまで扱えるようにマルチレンジ化したのにまた射程ごとに分化するんですね


そもそもなんでS400で何種類もSAM使えるようにしたんだ?
低空は地平線に遮られるわけだから複数置きが避けられないんだし
単機種に長距離から短距離までカバーさせるんじゃなく、長SAM少し+中SAM複数で置くのが正しいような…



10無題Name名無し 22/01/13(木)13:41:54

実際マルチ化してみて…これはアカンってなって分化方向に戻したのでは
アメリカ海軍のフリーダム級だっけか装備入れ替えのマルチ化してみたら運用性最悪で失敗だったヤツ
それはそれとして長SAMは羨ましいね日本とか防御主体の国にこそ欲しい



11無題Name名無し 22/01/13(木)22:09:37

ミサイル形状がやたらごん太だし超音速ミサイル迎撃用とかでスタートダッシュ重視型なのでは?



12無題Name名無し 22/01/13(木)23:52:30

>ミサイル形状がやたらごん太だし超音速ミサイル迎撃用とかでスタートダッシュ重視型なのでは?

むしろ逆で燃焼時間が長くなりますよ。
固体燃料ロケットは端から燃えていくのではなくて竹輪の穴の径が広がるように燃えていくので太いということは肉厚が増した分長く燃えます。
中心の空洞部分の断面形状でガスの発生量をコントロールするのでその形を見ると燃焼行程の経過でどうガスの発生量が変化するか、つまりロケットの加速度の変化を知ることができます。



13無題Name名無し 22/01/15(土)02:17:40

S-550はS-350の後継モデルで、主に輸出用に開発されたんじゃないの?



このブログの人気記事!










陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク