1: 夜のけいちゃん ★
 《 木星には、NASAの探査機が2017年に発見した奇妙なサイクロン集団が存在します。木星の北極で渦巻いている9つのサイクロンが同じ位置に留まり続ける仕組みの解明を試みた、新たな研究が発表されました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Fd8mnYlWYAolMau
https://news.yahoo.co.jp/articles/b61032a330a806b026a1dd8031c7d60251d148f4
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1664851713/



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備





2: 名無しのひみつ
木星はなぞだらけ
大赤斑
巨大な磁場
極点の9のボックス
これからさらに増えそうな悪寒

10: 名無しのひみつ
>>2
期待したほど良いところじゃなかったよ

3: 名無しのひみつ
宇宙は回転で安定している

4: 名無しのひみつ
なんで台風でもハリケーンでもなくサイクロンと呼ぶの?

5: 名無しのひみつ
>>4
発生場所

6: 名無しのひみつ
ヒント: エイリアンの秘密基地

8: 名無しのひみつ
地球は太陽系と一心同体

9: 名無しのひみつ
ダイソンもびっくり

11: 名無しのひみつ
画像見たらぞわぞわした

12: 名無しのひみつ
熱源ですし

13: 名無しのひみつ
銀河といっしょで、ダークマターのおかげと考えれば不思議はなにもない

14: 名無しのひみつ
サイクロン?
木星はインド洋だった!?

15: 名無しのひみつ
地球の北半球のジェット気流も似たり寄ったりで北極点の渦と取り囲んだ6つか5つの渦がジェット気流を作っている。
それほど珍しいことか?



19: 名無しのひみつ
>>15
暴風圏な
自然だと思う
球体のどこに太陽光が当たって
どう循環するか考えたら
まあそうなるわなって感じ

16: 名無しのひみつ
地球の台風やサイクロンやハリケーンと似たような現象なの?

17: 名無しのひみつ
木『元からこんな模様なんじゃ。ほっとけや。』

18: 名無しのひみつ
ガス惑星だからか。

20: 名無しのひみつ
ソラリスだ


このブログの人気記事!

☆アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フライトⅡAにSPY-6をバックフィットする計画!

☆米特殊作戦軍が新分隊支援火器に「SIG MG338」軽機関銃を採用…M249と交代!

☆なぜ進まぬ迎撃魚雷の実用化…背景に敵魚雷探知の困難など3つの問題!

☆韓国軍、2014年から装甲兵、砲兵、防空兵などの戦闘部隊に女性兵士配属…2015年には戦車部隊にも開放!

☆ベレンコ中尉がMiG-25戦闘機で北海道に亡命してきた時、自衛隊は何をしていたの?

☆戦時中に世界最速目指し秘密裏に開発した研究機「研三」の資料発見…昭和18年12月に時速699.9キロを記録!

☆ソ連開発の兵器トップ5「AK-47」「タイフーン級潜水艦」「T-55中戦車」…米誌!


☆大型機同士が接近、空中給油機KC-46ペガサスから戦略爆撃機B-1Bランサーに空中給油試験!


オウムアムアは地球人を見たか?



陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク