1: すらいむ ★
 《 「脳をコンピューターにアップロードして、生物学的な肉体が消滅してもコンピューター上で生き続ける」というアイデアは、SF作品の中だけの話に思えるかもしれませんが、科学技術の進歩に伴って本気で人間の意識をコンピューターに移植できると考える人々も増えています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

iStock-629391430-thumb-724x482-313500
https://gigazine.net/news/20231206-mind-uploading-biological-body-computer/
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1701868636/



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備







2: 名無しのひみつ
ゴーストダビングは一回で脳が焼けて死ぬ

3: 名無しのひみつ
逆に人口脳にAIをぶち込んだら意識が発生するのだろうか

5: 名無しのひみつ
記憶が脳だけに蓄積されると、いつから勘違いしていた?

9: 名無しのひみつ
>>5
の記載もあるし、水槽脳の思考実験では「脳だけの状態」で快適かどうかの感情を持つのではと言われている

6: 名無しのひみつ
それって自分以外の人間から見て「生き続けてる」ことになるのかもしれないが
連続していない自分にとっては何の意味があるんだろうと思ってしまう
ダビングして自分を増やすことができたら個には価値が無くなってしまうよね

7: 名無しのひみつ
取り敢えずゲームさせる分には機械に任せられる
一挙一動コードしたように動くからゲームしたい衝動はまぎれる
一般人にコード書けるかは別だが

8: 名無しのひみつ
技術的な目処が立ってもないのにムダ。
無駄な考え休むに似たり。

10: 名無しのひみつ
マウスの脳シミュレーションが出来るなら
コンピューターに意識が宿るかどうかも確認できるな

11: 名無しのひみつ
できる訳ないだろう。
人格が脳から構成されるというのは妄想。
本気で信じている人は、
単なる馬鹿か、IQの高い馬鹿だ。

12: 名無しのひみつ
>>11
しかしそれは人格とAIが質的に異なるという仮説を採用していることになる
証明は難しいぞ

13: 名無しのひみつ
AIも人格も素は分子の集合の回路機能の結果と考えられているし、それが主流
その仮説ならば無機物の回路機能でも実現できるという推察は合理的だ

質的に異なるのならば有機回路と無機回路の質的差分を示さなければならないし
あるいは魂や神等を持ってこないといけなくなり、説明無しではそう見なされることになる

14: 名無しのひみつ
脳って新しい情報を保存する度に中の複雑な神経回路が少しづつ変化させることで保存できてるんだよな
コンピュータ上に脳を再現しても、その機能部分まで再現できないと成り立たない気がするな

17: 名無しのひみつ
コピーしたってコピー元の意識はそのまま残るんだろうけど、
そこで麻酔打って処分しちゃえば、当人も何も気づかないよね
自己の連続性とかクソ喰らえだわ

むしろアップロードできる=幾つでも複製できるって事だから
そっちの問題の方が遥かにやばい

42: 名無しのひみつ
>>17
生物学的クローンの話でも同じ倫理的な難題が真っ先に浮上するよな
非人道的な懸念がある



18: 名無しのひみつ
ワイは生物学的陣営なので、ただのコピーになると思うな
ただ優秀な人物のコピーなら後世に残す価値はあると思う

20: 名無しのひみつ
脳は身体のあらゆる部分から産まれる小さい信号をマージしてひとつのストーリーを作る為の計算機でしょ?
だから脳だけコピーしてもそこに集まる小さな信号が以前と違うなら、同じ人格にならない。
また、脳以外の全ての部分を機械に替えたとして、同じく脳に集まる信号が違えば別の反応(人格が変わったようにみえる)の人になる。

21: 名無しのひみつ
自分と同じ人格、想像しただけで吐き気がしますね。

23: 名無しのひみつ
プラナリアの分裂で意識はどうなるかだわな
もしプラナリアの脳が人間並みにあるとしたら、双子みたいに別人格になると思うわ
まあこの場合は物理的にも別物か

27: 名無しのひみつ
仮に100%の人格を再現出来たとしても、スワンプマン思考実験に繋がるんだよねぇ・・・

28: 名無しのひみつ
人格は数式で表せないから・・・

30: 名無しのひみつ
なぜ死ぬのが怖いのかを考えると存在が無くなるからかなって思うから
コピーが残るならそれでいいかもしれない

36: 名無しのひみつ
「脳髄は物を考える処に非ず」
我々は脳髄でものを考え、知覚しているように思っているだろうが、それは間違いである。
それでは何処で我々は思考し、知覚するのかというと、身体中の細胞全てがその役割を担っているのである。

43: 名無しのひみつ
腸内細菌が人間の性格にも影響を
与えているという事実を認めたら
脳の情報だけをコンピューターに
アップロードするなんて無意味だと
認めざるを得ないだろう。

46: 名無しのひみつ
>>43
ただまあ体全体の細胞情報と腸内細菌情報含めて全部ドライバにしてアップロードしたらおんなじだから結局はスペックの問題ではある
情報量莫大で現実的には無理だろうけど

44: 名無しのひみつ
そもそも人格を構成する要素って解明されてんの?

47: 名無しのひみつ
>>44
結局、「その時点での身体そのもの」が答えになりそう(なっていない)
最小単位は脳である筈なんだけど、知覚情報は常に存在していて意識しないものだから余計複雑なんだろうな
それだけ適応能力に可塑性がある身体機能はやはり神秘的

50: 名無しのひみつ
それは、俺じゃ……ないっ!
というか脳の活動は肉体が前提だと思うんだけど、
せめて外部入力センサは同じのを揃えないと安定稼働しないと思うぜ?

52: 名無しのひみつ
オリジナルとは別の単なるコピーがもう一個できるだけだろ

57: 名無しのひみつ
体から意識を取り出した時点で他人であり別人格

58: 名無しのひみつ
脳内の情報処理にかかる一連のメカニズムを正確にシミュレートしても、そこにクオリア、内面世界が生じるかというと、疑問があるな。
哲学的ゾンビ脳になるだけじゃないの。

60: 名無しのひみつ
意識の性質が分かれば
意外とすんなり出来るかもな

このブログの人気記事!

☆イギリス空軍が国旗「ユニオンフラッグ」塗装を施したタイフーン戦闘機を公開!

☆米陸軍が105mm榴弾砲を搭載したハンヴィー「2-CT Hawkeye MHSシステム」を購入!

☆韓国次期戦闘機「KF-21」射出座席の試験…最新型マーチンベーカーMk.18を装備!

☆旧日本海軍最後の大戦果「巡洋艦インディアナポリス」撃沈…大喜びの乗組員も880人の犠牲知り複雑な思いに!

☆第2次世界大戦のP-47サンダーボルト戦闘機塗装を再現したA-10サンダーボルトII攻撃機!

☆中国陸軍航空旅団の武装ヘリWZ-10などが実戦訓練を実施…赤外線妨害弾(フレア)で機動回避!


エロいスキルで異世界無双



陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク