1: すらいむ ★
 《 石油は地球にどれだけ残っているのか?人類が石油を使い果たしてしまう日は来るのか?石油は堆積した植物や藻の遺骸に由来する燃料であり、さまざまな乗り物の燃料や化学製品の製造などに広く使われていますが、いつの日か枯渇してしまうことが懸念されています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4
https://gigazine.net/news/20240603-how-much-oil-left-run-out/
引用元: ・https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1717506350/



戦争劇画の小林源文が描く「劇画ガールズ&パンツァー」 米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に もしすんなりF-22が自衛隊に売ってもらえてたら、どうなってたかな?
中国人民解放軍がドローン大群への対抗処置する訓練をご覧ください! 次期戦闘機F-3は大型双発の「ゴジラ」になると見るオーストラリアの論評! イラン海軍がタンカーを改造した海上基地艦が就役、地対艦ミサイルや対空機関砲も装備





2: 名無しのひみつ
太陽光発電パネルを作り過ぎっていう位だからなあ

3: 名無しのひみつ
枯れて閉鎖した油田からまた石油が出てきたので地球の内奥からしみ出して
るんじゃとか言われてたな

4: 名無しのひみつ
>>3
>枯れて閉鎖した油田からまた石油が出てきた

枯渇した油田って原油と呼ばれるものから液体成分が採掘されて
地下深くの高温高圧で水とコールタールが接触した状態で放置されてるのか

暫くしたらそのコールタールから平衡状態でより小さくて液体や気体の炭化水素が
分離してくる、って化学平衡が起こるのかも知れないねw

5: 名無しのひみつ
昔と比べると主要な油田は生産量が減ってる一方で
新規油田は開発コストが上昇してると。
つまりあきらかに石油は枯渇し始めている

人類は石油の形で、古代に地球に降り注いだ太陽エネルギーの
10万年分を1年間で使っており
1年あたり1年分しか取り出せない風力+太陽光+・・・では
とても間に合わないほどである
(それほど石油が優れたエネルギー源という意味でもある)

人類はあまりに石油に依存しているため、
石油の枯渇と共に現在の文明は崩壊する可能性が高いと考えられている

6: 名無しのひみつ
石油屋の気分次第

7: 名無しのひみつ
まぁあと100年持たないだろう
その間に核融合を実用化しないとね

11: 名無しのひみつ
>>7
石油は持たないんだけれど石炭は1000年以上持つ
石炭をうまく使えばいい

8: 名無しのひみつ
この世からプラスチックが無くなるのか

13: 名無しのひみつ
>>8
コストが安いから石油から作ってるだけで
栽培した植物とか菌からもプラスチックは作れる

9: 名無しのひみつ
死骸から出来たんだろ
適当な死体から作れ

10: 名無しのひみつ
そろそろメタンハイドレートの採掘コストが見合ってこないかな

12: 名無しのひみつ
石油はわからないがホワイト水素が本当なら日本でも結構採掘できるはず
一応日本では白馬八方温泉で観測されていて、他の多くの国でも観測されている
米国地質調査所の調査結果では年間消費量1億トンでも5万年分あるとされる
このホワイト水素はマントルのかんらん石と水が反応し蛇紋岩となる反応で生成されるもの
石油や天然ガスの替わりになると良いね

15: 名無しのひみつ
鉄より重い元素は、地球では生成されなかった

偶然都合よく、巨大な重元素の塊の隕石が大量に降ってきたのだ

に匹敵する理論じゃないかな 「原油枯渇の科学的論拠」はさ

16: 名無しのひみつ
昔の地球の大気はメタンや水素が豊富であったそうだ。そういうのがどこから来たのかは不明ながらも、
地殻にももともと豊富に含まれていたのではないだろうか?
地球が隕石の集合体として生まれたのであれば、隕石が含む炭素や水分などが、
地球が溶けるほどの高温で一種の石炭ガスのような炭化水素を生み、鉄などの
金属を触媒として高温高圧で重合して高級炭化水素が生じる可能性は否定できない
だろう。そういうのが地球内部のマントルや吸蔵されていて、気体となって上昇して
温度の低い場所で液化して溜まっているのだとしたら?



20: 名無しのひみつ
原油価格が下がりそうになると米帝が戦争ふっかけるのもそれ故かw

21: 名無しのひみつ
30年くらい前、30年後くらいに枯渇するって
言われてた気がする

22: 名無しのひみつ
予想以上にもつかもしれませんが
それでもさすがに100年後はきついのでは

25: 名無しのひみつ
地球は昔二酸化炭素濃度が97%だった
今は0.3%
全てが石油に変換されたわけでは無いだろうが殆どが地中に埋もれてしまった

28: 名無しのひみつ
第四次世界大戦は石炭と薪で飛ぶ戦闘機になるのかね

33: 名無しのひみつ
明らかに有機物が堆積するには深すぎるような地下2kmとかからも原油が出ることから、
無機由来説が認められつつあるんじゃないの?

34: 名無しのひみつ
第7鉱区で石油が出たらさらに石油埋蔵量が増える

36: 名無しのひみつ
仮に石油が無尽蔵だったとしても
燃やし続ければ酸素が枯渇してしまう

37: 名無しのひみつ
二酸化炭素の形ならば植物が喜んで炭素固定してくれるだろう

42: 名無しのひみつ
化石燃料を使う→温暖化が起きる→巨大なシダ植物などが栄える→堆積する→化石燃料になる→発掘され燃料になる→振出に戻る

43: 名無しのひみつ
>>42
リグニンを分解できる
白色腐朽菌が誕生してしまったため
現在は植物遺体が石炭化する比率は激減してしまった

45: 名無しのひみつ
石油や石炭は木を分解する細菌が誕生する前に作られたものだから
今後樹木をいくら植えても増えることはないのな

51: 名無しのひみつ
地球の石油より俺の頭髪の方がヤバい

53: 名無しのひみつ
二酸化炭素のほとんどは炭酸カルシウムに固定化されて地中に埋まった
別に宇宙に放出する必要はない
貝を食え ガラを埋め立てろ

54: 名無しのひみつ
石油はまだまだ取れるけど
使うと温暖化ヤバいから使えない。

55: 名無しのひみつ
石油を作り出す藻などの経済的な養殖が可能になれば、ほぼ永遠になくな
らないな。
石油の定義にも依るけど。

58: 名無しのひみつ
永遠に来ない30年後

2000年に夢の島も満杯、石油も枯渇
30年ごとに忘れられて同じ議論を繰り返す

61: 名無しのひみつ
>>58
夢の島は満杯になって公園に造成されて東京湾に新たな島を埋め立ててるよ
パトレイバーの特車二課がある辺り

69: 名無しのひみつ
過去50年、ずっと確認埋蔵量は50年分で推移している。
元は太陽光エネルギーであるから無限と言えるが、生成量と消費量のバランス。

このブログの人気記事!

☆中国のテレビで開発中のFC-31ステルス戦闘機の細部が初公開!

☆スターウォーズのXウィング戦闘機を世界各国の空軍塗装バージョンに!

☆開発中の陸上自衛隊向け「高機動パワードスーツ」…50kgの荷物を背負って時速13.5kmで走行が可能!


☆次期戦闘機「F-3」のイメージ図を防衛省が公開!

☆たった1両で精強ドイツ軍を足止めし続けた異形の重戦車KV-2の伝説!

☆どうしてこうなった?ロシアのトリマラン(双胴船)フリゲート案!

☆空自次期戦闘機は名称は「NGF」へ…日本独特の大型戦闘航空機になりそう!

☆スタートレックって、攻撃を受けるとブリッジの操作パネルが大爆発するじゃん…どういう理屈なわけ?


アーミーガール



陸自水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」を開発…川崎重工のオフロード4WDバギー「TERYX」をベースに! スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊! MiG-31の後継機、マッハ4で飛行可能な「新」直線番長MiG-41の姿!

韓国の名品兵器「K1戦車」が輸出できないのはなぜ?にネット「技術をもらったのだから制約があるのは当たり前」! ジョニーライデンの撃墜数148機ってアバオアクーでビグザム並みの無双かよ…シャアなんて雑魚やん! 走行中のアメリカ軍車両にロシア軍が「あおり運転」…シリアの砂漠で繰り広げられた一触即発のロードレイジ映像が公開!
「海保の船はペラペラ」…ここまで開いてしまった中国と日本の「防衛装備の差」! 
陸上自衛隊に排水性が高い「20式小銃」、その用途は離島防衛だ…中国メディア! 数千発のドローンミサイルが空母打撃群上空から一斉攻撃…ロシア軍需企業が対空母攻撃作戦システムを構想!
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク