軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。


ミサイル



「中華イージス」ミサイル駆逐艦が30隻体制に、新型護衛艦と合わせて60隻体制…中国メディア! 中国軍が戦闘艦に「レールガン」を搭載する時期が近付く…事実なら世界でも最先端級の兵器保持! オーストラリアが購入したF-35戦闘機のステルス塗料、乾燥した炎天下では1度飛行するたびに塗り直す必要! 海自新造護衛艦の艦番号が1ケタに、艦名は「気象、山岳、河川、地方の名」から!
陸自「パワードスーツ」装着歩兵 キタ━━(゚∀゚)━━!!! 空自次期戦闘機「F-3」用の試作レーダー(AESA)を公開…防衛装備庁! インドネシア国防展で、同国とトルコが共同開発した軽戦車「Tiger」が展示! イタリア海軍の軽空母「カヴール」がタラント軍港入り…改修されF-35B戦闘機へ!

中国が船舶を標的にできる弾道ミサイルDF-26「グアムキラー」配備…米軍の「航行の自由」作戦に対抗!

1: みつを ★
 《 中国中央テレビは8日、弾道ミサイル「東風(DF)26」が同国北西部に配備されたと伝えた。米誘導ミサイル駆逐艦「マッキャンベル 」はその前日、複数の国が領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島近くを航行していた。

 DF26ミサイルは核弾頭または通常弾頭を搭載でき、射程は3400マイル(5471キロ)。アンダーセン空軍基地などの米軍施設がある米領グアムを標的にできることから、「グアムキラー」とも呼ばれていた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-Dong-Feng_26
https://www.cnn.co.jp/world/35131152.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547211073/ 
引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/DF-26#/media/File:Dong-Feng_26.JPG
この記事の続きを読む 

韓国防衛事業庁、国産迎撃ミサイル「海弓」の研究開発を完了と発表、悪天候でも発射可能…21年から配備へ!

1: きつねうどん ★
 《 超音速で飛来する敵の対艦ミサイルや航空機を迎撃できる韓国産艦艇防衛ミサイルが開発された。防衛事業庁(防事庁)は、味方の艦艇に向かって飛来する敵のミサイルや航空機などを迎撃する防衛ミサイル「海弓」の研究開発を国内技術で完了したと発表した。

 垂直に発射される「海弓」ミサイルは、対艦ミサイルや航空機のほか、敵艦艇にも対応できるよう開発された。目標を探索する「シーカー」を搭載し、悪天候でも発射が可能だ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6032220e
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/25/2018122580013.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1545708493/
この記事の続きを読む 

2019世界の戦略はどう変わる…ロシアの極超音速兵器「アバンガルド」と超音速対艦ミサイル「ブラモス」!

1: ばーど ★
 《 2018年12月26日、モスクワでプーチン大統領が見つめるモニターには、大陸間弾道ミサイルの発射装置、サイロが映っていた。やがて、金属製の重そうな蓋が開き、炎が噴き出す中、液体燃料のICBM(大陸間弾道ミサイル)、西側からは、SS-19“Stilleto”が、ゆっくりと上昇した。

 SS-19は、1960年代のソ連時代に開発され、ロシア軍ではRS-18、またはUR-100Nと呼ばれる液体燃料の大陸間弾道ミサイルで、IHS Jane's戦略兵器年鑑2018-19によると、1973年に初の発射試験、就役は1980年だった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

00406810HDK (2)
https://www.fnn.jp/posts/00406810HDK
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546479846/
この記事の続きを読む 

ロシアの地対空ミサイルシステム「S-400」は世界兵器市場での輸出ヒット!

1: SQNY ★
 《 ロシアの地対空ミサイルシステムS400「トリウームフ」が他の国々にとっての「輸出ヒット」になったと、ヴェルト紙が伝えている。

 インドや中国、トルコが既にS400を発注。同紙は、長期間にわたって米国に接近していたインドがロシア製システムを買い付けると決定したことは、世界におけるロシアの立場の強化を示すもう一つの証拠だと強調している。ロシア製兵器システムの購入が原因で自国に科される危険がある米政府による制裁導入の可能性も、インド政府を抑えることはなかった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20180921-023
https://sptnkne.ws/kcZg
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1542880427/
この記事の続きを読む 

北朝鮮が大陸間弾道ミサイルの発射中止を宣言した後も開発を継続、今月上旬に電波信号実験を実施!

1: (^ェ^) ★
 《 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射中止を宣言した後も開発を継続し、12月上旬に電波信号の発射実験を行っていたことが分かった。

 石油供給を制限する制裁にもかかわらず北朝鮮軍は従来通りの訓練を続けており、日米両政府は公海上での密輸監視などを強化する方針だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img_ee9d1e26afa3c094be3adf7b8070577085836
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00050124-yom-int 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546127742/
この記事の続きを読む 

ロシア最新鋭の極超音速ミサイル「アバンガルト」試射に成功、プーチン氏が指揮…あらゆるMDシステムを突破可能!

1: みんと ★
 《 ロシア大統領府は26日、プーチン大統領の指揮の下、最新鋭の極超音速ミサイルシステム「アバンガルト」の試射に成功したと発表した。
 
 アバンガルトはグライダー型のミサイル兵器。プーチン氏は今年3月の年次教書演説で、音速の20倍の速度で飛行し、あらゆるミサイル防衛(MD)システムを突破可能と紹介していた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

723fe33c-s
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000126-jij-int
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545833149/
この記事の続きを読む 

中国がロシア製地対空ミサイルS-400の試射に成功…F-35戦闘機や弾道ミサイルの迎撃も可能!

1: すらいむ ★
 《 5日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、ロシアメディアを引用し、中国がロシア製の最新鋭地対空ミサイルシステムS400の試射を行ったと報じた。250キロ離れた地点から極超音速で飛行する目標のミサイルを迎撃することに成功したという。

 (略) S400は米最新鋭ステルス戦闘機F35Bや弾道ミサイルの迎撃も可能とされ、地対空ミサイルとしては世界最高水準の性能とみられている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

m02018042500012
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122501944
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545726777/
この記事の続きを読む 

中国が新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「巨浪3」の試射に成功…米本土を攻撃できる核戦力の強化へ!

1: ニライカナイφ ★
 《 米中対立が激しくなる中、中国は米国を攻撃できる核戦力の強化を急いでいる。米メディアによると、中国は新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「巨浪3」の試射に成功したもようだ。中国近海から発射しても米本土のほぼ全域に達する射程の可能性があり、大きな脅威となる。

 (略) 巨浪3は、実戦配備の準備が進む迎撃困難な大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風41」が基になっているとされる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122105654&g=int
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545444496/
この記事の続きを読む 

島嶼防衛用の長射程ミサイル導入へ、中国軍が射程約540キロの対艦ミサイル開発で…日本「盾」米国「矛」の役割変質も!

1: きつねうどん ★
 《 18日にも閣議決定される「防衛計画の大綱」。急激に増す中国の軍事力を念頭に、優先事項の一つに島しょ防衛用の長距離ミサイル保有が盛り込まれる見通しだ。導入するミサイルは射程500~900キロあり、米軍の戦略爆撃機向けのものも含まれる。長距離ミサイル保有は日米安全保障条約上、日本が「盾」、米国が「矛」という役割分担を将来、変質させる可能性もある。

 (略) 特に日米が警戒しているのが、紛争時に使用される可能性が高い通常戦力のミサイルの長射程化だ。中国は水上艦に搭載する射程約540キロの対艦ミサイルを開発したとされるが、自衛隊が現有する対艦ミサイルの射程は100~200キロ程度。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

image_3369553_15122017
https://www.jiji.com/amp/article?k=2018121600235&g=soc
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1545016349/
この記事の続きを読む 

まるで北朝鮮!韓国が日本のEEZにロケットを着弾させたが政府は抗議せず

1: ばーど ★
 《 ほとんど知られていないが、韓国が行なった実験で、ロケットが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落ちていた。元徴用工裁判で日本企業は相次いで敗訴し、不可逆的な解決を確認したはずの慰安婦問題も所管の財団は解散。韓国の文在寅大統領の手の平返しが際立つなかでのロケット着弾……これじゃまるで北朝鮮!の所業である。

 北朝鮮からの弾道ミサイルが日本のEEZ内に着水する。日本政府が抗議する……。僅か1年前のこととは思えないほどに世界は激変しているが、今度は韓国からロケットが飛んできたのだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

001
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00553171-shincho-kr
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544659260/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348






Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
サバゲーマスク
ノーマディック トートバッグ
空母いぶき(11)
アルファ レインブーツ
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
空自 多機能ツールバッグ
ドイツ軍 ビエラフースラー型
主任設計者が明かす F-2戦闘機開発
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
さかなのらくデイパック
恋する静香 中村静香
SEIKO PROSPEXソーラー腕時計
週刊FLASH
自衛隊防災BOOK
多機能 タクティカルバッグ
篠崎愛 10years
九四式46センチ3連装主砲塔
緒方咲 Debut!
橋本マナミ写真集
忍野さらCOVER DX
川崎あや1st写真集
伝説的ボディ 相澤仁美