軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。




「日本は7日間で核兵器を作れる」という噂は真実なのか…中国メディア 台湾でモビルスーツ開発計画が始動…表向きは災害派遣用! 災害派遣で被災地入りした自衛隊員の一番の「苦悩」とは? NATOが関わりたくない致命的なロシア兵器4種…戦車T-72B3・T-90、多連装ロケット砲「スメルチ」
AI搭載、130mm滑腔砲搭載の次世代新型戦車開発計画…ヨーロッパMGCS! F-35戦闘機ってSu-35戦闘機に勝てるの? ウクライナの格納庫に眠る2機目の「アントノフAn225」…世界最大の未完成機に迫る! 米海兵隊が3Dプリンターを使って24時間でコンクリート製バラック(兵舎)を建設

米陸軍から海軍のレールガン計画で使用する砲弾の開発・熟成契約を受注… ジェネラル・ダイナミクス!

Name名無し21/01/13(水)13:18:16 

 GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) が米陸軍 DECOM AC (米国陸軍戦闘能力開発コマンド) から、米海軍のレールガン計画で使用する砲弾の開発・熟成契約を受注した。試験は WSMR (White Sands Missile Range, NM) で実施する。

1610511496533
この記事の続きを読む 

砲弾用固体燃料ラムジェットエンジンの稼働試験に成功、長距離精密射撃に対応…米ノースロップ・グラマン!

1: きつねうどん ★
 《 米軍需産業大手Northrop Grummanは2020年11月30日、固体燃料ラムジェット(SFRJ)戦術エンジン構成の複数段階の試験に成功したと発表した。これは、米陸軍の重要な優先事項である長距離精密砲撃を可能にする技術の1つだ。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

fa0db2f9
https://engineer.fabcross.jp/archeive/210107_solid-fuel-ramjet.html
引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1610420959/
この記事の続きを読む 

フィンランド陸軍、ロケット砲システムGMLRS単弾頭型と同AW型の試射を実施…有効性の検証が目的!

Name名無し20/12/28(月)18:42:07 

 フィンランド陸軍は 2020/11/16-17 にかけて Rovajarvi で、GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) 単弾頭型と同 AW (Alternative Warhead) 型の試射を実施した。有効性の検証が目的。

1609148527322
この記事の続きを読む 

スバル製水平対向エンジンで自走できる155㎜榴弾砲「FH-70」…陸上自衛隊!

1: きつねうどん ★
 《 榴弾砲(りゅうだんほう)とは、いわゆる「大砲」のことだ。陸上自衛隊には、「155㎜榴弾砲 FH-70」が配備されている。この155㎜榴弾砲 FH-70は自走できる。自走は、スバル製水平対向エンジンで行なうのだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5f2cb324-s
https://motor-fan.jp/article/10017468
引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1607174443/
この記事の続きを読む 

米陸軍が試作段階のカノン砲の実験映像を公開、70キロ先の目標に命中…誘導砲弾「エクスカリバー」!

1: 紅まどんな ★
 《 米陸軍はこのほど、試作段階のカノン砲で43マイル(70キロ)先の目標に精密誘導弾を命中させる実験に成功した。この時の映像も公開している。

 実験はアリゾナ州にある陸軍のユマ試験場で実施された。飛翔(ひしょう)体として用いられたのは誘導砲弾「エクスカリバー」で、拡張射程カノン砲(ERCA)の試作機から発射された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

VCZC
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19443879/
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608956834/
この記事の続きを読む 

米陸軍の実射試験に日本の「19式装輪自走155mm榴弾砲」参加を期待…米メディア!

Name名無し20/12/19(土)12:02:04 

 《 米陸軍が採用を予定しているトラック搭載型の155mm榴弾砲に世界中の企業が手を挙げる中、日本の19式装輪自走155mmりゅう弾砲も手を挙げるのではないかと米メディアが期待している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
この記事の続きを読む 

120mmの砲塔式自動迫撃砲「NEMO」、米陸軍とパトリア社が実現可能性調査を実施する契約を締結!

Name名無し20/12/11(金)23:26:48 

 Patria Oy が米陸軍との間で、120mm 迫撃砲塔 NEMO を対象とするFCT (Foreign Comparative Testing) として、実現可能性研究を進めるとの合意をまとめた。

 5 月に発表していた CRADA (Cooperative Research and Development Agreement) を補完するものとされる。2018 年と 2020 年に実施した、MHMT (Modular Turreted Mortar System) の市場調査を受けた動き。

1607696826757
この記事の続きを読む 

米陸軍第1騎兵師団が最新バージョンのM109A7自走砲パラディンで初射撃…M2ブラッドレーと同じシャーシーを採用!


 米陸軍第1騎兵師団第3装甲旅団第2大隊は最新バージョンのM109A7 155mm自走榴弾砲パラディンで最初の砲弾を発射しました。

 新しいパラディンは、動力装置やシャシーにM2ブラッドレー歩兵戦闘車と同じも採用し生産や運用コストを低減させることに成功した。

1000w_q95 (2)
https://www.facebook.com/USarmy/ 
引用元:https://www.facebook.com/USarmy/  

この記事の続きを読む 

米軍が射程1850kmの戦略的超長距離射撃砲「SLRC」の開発に着手、モスクワも射程距離に…ロシアメディア!

1: なるこちゃん(東京都) [IT]
 《 米軍は、戦略的超長距離射撃砲「Strategic Long Range Cannon (SLRC)」の開発に着手した。この大砲は、1850キロ超の先にある目的物を砲撃することが可能で、「モスクワも射程距離」に入る。

 米国の技術系サイト「ポピュラーメカニクス」が報じた。報道によれば、米国が開発に成功した場合、SLRCの射程距離は1850キロとなり、他の既存の大砲よりも砲撃可能範囲が50倍広がることになる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

maxresdefault
https://jp.sputniknews.com/us/202010197860724/
引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1603119853/
この記事の続きを読む 

陸上自衛隊の長距離砲訓練、記者の感じたリアルと非現実感!

1: ひよこ ★ [ニダ]
 《   10月14日、富士山のふもとにある陸上自衛隊東富士演習場(静岡県御殿場市など)。火力戦闘を任務とする「野戦特科」の教育訓練が報道公開され、記者も参加した。    》   

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1200px-JGSDF_Western_Army_Field_Artillery_Regiment
https://mainichi.jp/articles/20201016/k00/00m/040/094000c
引用元: ・https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1602986638/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348





Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
PX売店限定 アグレッサー部隊マスク
ワンショルダーバッグ 陸海空
ひし美ゆり子写真集
戦術と指揮
空母いぶきGREAT GAME 3
怪獣自衛隊 2巻
不思議で面白い陸戦兵器
陸上自衛隊 スコプーン
航空自衛隊 副官 怜於奈
綾瀬はるか写真集 HEROINE
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着」