軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。


宇宙



16式機動戦闘車ってスラローム射撃出来るの? 海自新型イージス艦「まや」の特徴は、ずば抜けて高い防空能力…陸海空「戦闘ネットワーク」構築へ! 目標は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)への採用…離陸なるかIHIの国産エンジンXF9! 住友重機「ほいよ、1918年製のM2機関銃のコピーね。暴発・弾は真っ直ぐ飛ばない」…自衛隊が採用!
国産の超音速ドローン「オオワシ2号」、最高速度はコンコルドや空自戦闘機並みのマッハ2…室蘭工業大が開発中! 日本がレールガンを秘密裏に開発、「電磁加速システム」実験室が初公開…中国メディア! 現役パイロットに「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」の質問に意外な答え! ISイスラム国の「奴隷」にされたヤジディ教徒の少女、避難先のドイツで元戦闘員と悪夢の再会!

スペースXが開発中の小型実験機「ミニBFR」、ファルコン9の第2段を改造し試験!

1: しじみ ★
 《 スペースXのイーロン・マスクCEOは2018年11月8日、開発中の巨大ロケット「BFR」について、小型の実験機「ミニBFR宇宙船」を造り、飛行試験を行うと明らかにした。運用中の大型ロケット「ファルコン9」の第2段を改造する計画で、早ければ来年6月にも試験を実施するという。

 (略) BFRは2段式のロケットで、人や物資を乗せる宇宙船部分と、それを宇宙まで打ち上げるブースター部分からなる。機体はすべて再使用でき、1回あたりの打ち上げコストを数億円に抑えることができるとされる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

d72b0713-s
https://news.mynavi.jp/article/20181113-722948/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542080939/
この記事の続きを読む 

インドのロケット「GSLV Mk.3」打上げ成功…通信衛星「GSAT 29」を軌道に投入!

: しじみ ★
 《 インド宇宙研究機関(ISRO)は2018年11月14日(現地時間)、「GSLV Mk.3」ロケットを打上げました。打上げは成功し、通信衛星「GSAT 29」は予定されていた軌道に投入されています。

 今回が3回目のテスト打上げとなるGSLV Mk.3は、サティシュ・ダワン宇宙センターより打上げを実施。また今回の打上げ成功に続き、GSLV Mk.3は来年1月に予定されている月探査計画「チャンドラヤーン2号」の打上げを担当します。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

gslvmk-iii01
https://sorae.info/030201/2018_11_15_indo.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1542281296/
この記事の続きを読む 

初の100%韓国産ロケット「ヌリ」、28日に試験発射…75トン液体エンジンの性能を検証!

1: Toy Soldiers ★
   《 韓国科学技術情報通信部と航空宇宙研究院は13日午後、第3回試験発射体発射管理委員会を開催し、28日を予定日として試験ロケットの発射を進めると明らかにした。

  (略) エンジン試験ロケットは韓国型ロケット「ヌリ」に搭載される75トン液体エンジンの性能を検証するためのもので、3段構成の「ヌリ」の2段目にあたる。試験ロケットは全長25.8メートル、最大直径2.6メートル、重量52.1トン。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Fran5cB_o
https://s.japanese.joins.com/article/151/247151.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542318387/
この記事の続きを読む 

「人類はここにいるよ」…レーザーを用いて地球外生命体に地球の存在を示すビーコンを生成する試み!

1: しじみ ★
 《 マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が新しく公開した研究論文が、地球外知的生命体に対して「人類はここにいるよ」と伝えるためのビーコンとして既存のレーザー技術を使うことを提案しています。

 既存のレーザーを用いて地球外知的生命体に人間の存在を知らせるためのビーコンを出力しようと提案しているのは、MITのジェームズ・クラーク氏。クラーク氏が「フィージビリティ・スタディ(実現可能性の検討)」と呼ぶ研究は、天文学と天体物理学を扱う査読制度付きの学術雑誌アストロフィジカルジャーナルに掲載されています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

MIT-Alien-Beacon_0
https://gigazine.net/news/20181107-laser-technology-porch-light-earth/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541661529/
この記事の続きを読む 

ついに月の資源争奪戦が始まった…日本の動きは?

1: しじみ ★
 《 国際宇宙会議(IAC)は、第二次世界大戦直後に発足した「世界最大の宇宙会議」だ。第69回目となる今年(2018年)は、ドイツ・ブレーメンで10月1日から5日まで開催され、80カ国以上から6500人が参加した。その中で、中心的な話題となったのは「月資源探査」と「月開発」だった。

 刻一刻と変化する宇宙シーンにおいて「年に一度」のイベントを定点観測すると、思いの外大きな変化が見て取れる。前回のアデレード大会においては、「小型人工衛星」によるビジネスと「火星探査」が非常に大きく取り扱われていたのだが、今回は「小型人工衛星」の話題が減って、「火星探査」よりも「月」が注目された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

9
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110800486/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541754863/
この記事の続きを読む 

「こうのとり」から放出された、日本初の「回収カプセル」の着水を確認…JAXAが船で回収に急行中!

1: 記憶たどり。 ★
 《 JAXA=宇宙航空研究開発機構は、国際宇宙ステーションから地球に物資を持ち帰る日本初の回収カプセルが大気圏に突入し小笠原諸島の南鳥島近海に着水したことを午前7時6分に確認したと発表しました。JAXAは船による回収を急いでいます。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

K10011706461_1811110739_1811110740_01_02
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706461000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541889587/
この記事の続きを読む 

月とは別に地球を周回する2つの天体を確認…すべて塵で構成!

1: 野良ハムスター ★
 《 地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

 研究成果は、学術誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された。論文によると、地球から40万キロ余りという、月までの距離と同じくらいの位置に潜んでいた謎めいた天体を、研究チームは苦心の末にとらえたとのことだ。天体は2つとも、すべてちりでできているという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

010
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/110800484/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541723239/
この記事の続きを読む 

中国初の火星探査は2020年頃に実施へ、2030年頃に深宇宙探査を実施…中国メディア!

1: ◆ciadbU3kq9FF
 《 珠海市で同日開かれた第9回中国国際航空宇宙サミットフォーラムにおいて、趙氏は中国の未来の深宇宙探査プロジェクトの重点課題を紹介した際に、「中国初の火星探査は、2020年頃の実施を計画しており、2021年に火星探査機を火星に着陸させる。その後は2030年頃までに小惑星探査、火星サンプル採集、木星探査及び惑星通過という3回の深宇宙探査を実施する」と述べた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img_0c794f938d785d3b29619f3cbecce8fa91537
https://www.recordchina.co.jp/b659697-s10-c20-d0046.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541597722/
この記事の続きを読む 

探査機「はやぶさ2」搭載の小型ロボット「ミネルバ2-2」に不具合…計画通りの実験ができなくなるおそれ!

1: みんと ★
 《 小惑星「リュウグウ」を観測中の探査機「はやぶさ2」が来年7月ごろに地表に投下予定の小型ロボットに不具合があることが8日、分かった。東北大の開発責任者が明らかにした。復旧しない場合、計画通りの実験ができなくなるという。

 ロボットは東北大などの5大学が開発に参加した「ミネルバ2-2」で、直径15センチ、高さ14・5センチの八角柱形。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

615
http://news.livedoor.com/article/detail/15565536/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541666831/
この記事の続きを読む 

中国が宇宙ステーション「天和号」を初公開、宇宙航空技術をアピール…国際航空ショー!

1: ■忍法帖【Lv=5,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 中国広東省珠海市で6日開幕する国際航空宇宙ショーを前に5日、報道陣に展示内容の一部が公開された。

 中国の宇宙ステーションの主要な居住棟「天和号」の技術検証用モデルや、中国が開発した最新無人機が展示され、宇宙航空技術をアピールしている。天和号の一般公開は初めてという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5+5
https://this.kiji.is/432106143356994657
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541450635/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348






Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
NeuN
ノーマディック トートバッグ
空母いぶき(10)
アルファ レインブーツ
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
タクティカルバッグ
戦闘室型ツヴィリング砲塔
M134 ミニガン
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
さかなのらくデイパック
中村静香 いけない妄想恋愛
SEIKO PROSPEXソーラー腕時計
週刊FLASH
自衛隊防災BOOK
多機能 タクティカルバッグ
圧倒的ロリ乳 篠崎愛
容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
緒方咲 Debut!
橋本マナミ写真集
綾瀬はるかファースト写真集
川崎あや写真集「ハイレグ無双」
ヤマトアーマー×森雪