軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。


中国軍



16式機動戦闘車ってスラローム射撃出来るの? 海自新型イージス艦「まや」の特徴は、ずば抜けて高い防空能力…陸海空「戦闘ネットワーク」構築へ! 目標は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)への採用…離陸なるかIHIの国産エンジンXF9! 住友重機「ほいよ、1918年製のM2機関銃のコピーね。暴発・弾は真っ直ぐ飛ばない」…自衛隊が採用!
国産の超音速ドローン「オオワシ2号」、最高速度はコンコルドや空自戦闘機並みのマッハ2…室蘭工業大が開発中! 日本がレールガンを秘密裏に開発、「電磁加速システム」実験室が初公開…中国メディア! 現役パイロットに「第二次大戦で最も優れた戦闘機は?」の質問に意外な答え! ISイスラム国の「奴隷」にされたヤジディ教徒の少女、避難先のドイツで元戦闘員と悪夢の再会!

中国空軍のJ-11戦闘機部隊が、飛行訓練、連続離陸、編隊飛行などを公開!


 中国空軍のJ-11戦闘機部隊が、飛行訓練、連続離陸、編隊飛行などを公開しました。

8cdcd43004dd1d21b87821
http://eng.chinamil.com.cn/
引用元:http://eng.chinamil.com.cn/ 

この記事の続きを読む 

中国が開発中のステルス戦略爆撃機「H20」が初飛行へ、核兵器の搭載可能…習主席「西太平洋の制空権を獲得する」!

1: みつを ★
 《 中国が開発を進めてきた最新鋭ステルス戦略爆撃機「H20」が近く初の試験飛行を行う見通しだ。H20は核兵器の搭載が可能で、西太平洋での米国の軍事的優位を崩す狙いがあるとみられる。貿易摩擦をきっかけに米トランプ政権との関係が悪化する中、H20の試験飛行は米国に対決姿勢を示す意味合いもありそうだ。

 H20は尾翼のない全翼機で、外観は米軍のステルス爆撃機B2とよく似ているとされる。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

zfT9-hmhafir6637613
http://www.afpbb.com/articles/-/3193220?cx_part=latest 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539515472/
この記事の続きを読む 

中国で退役軍人デモがさらに激化、治安当局が鎮圧部隊を増派!

1: フラのベランダー ★
 退役後の待遇改善を求める退役軍人デモが中国で多発する中、山東省平度(へいど)市では大規模デモが続いています。

 10月8日、中国全土から現地に続々と集まる退役軍人を鎮圧するため、当局は鎮圧部隊を増員しています。

Tan-Cuong
https://www.youtube.com/watch?v=r0TPfIlh4us
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539263771/
この記事の続きを読む 

海自に続いて中国海軍も韓国国際観艦式に艦艇派遣せず…最新型イージス駆逐艦「鄭州艦」が不参加!

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CO]
 《 日本海上自衛隊に続いて中国海軍も済州国際観艦式海上査閲に自国艦艇を送らないと韓国海軍に通知した。

 10日、海軍は11日から開催される済州国際観艦式海上査閲に中国の最新型イージス駆逐艦である鄭州艦が不参加すると明らかにした。中国海軍は艦艇は派遣しないが、代表団は予定通り参加する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

a7856aacab0ed734968504fa1b37a3a7
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20181010_0000438342
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539147360/
この記事の続きを読む 

「どうやって倒したらいいか、教えてください」…中国軍事専門家が日本の最新潜水艦「おうりゅう」を分析!

1: Ψ
 《 中国の著名な軍事専門家・張召忠(ジャン・ジャオジョン)氏が自身の微博アカウント上で、このほど進水式を終えた日本のおうりゅう潜水艦について解説した。 (略) また、おうりゅうの動力について「従来の鉛蓄電池に代わり、リチウムイオン電池を採用している。これは潜水艦技術において画期的な革命だ!

 おうりゅうに対する張氏の評価に対し、中国のネットユーザーは

「日本の科学技術が中国より10年以上リードしていることを認めないわけにはいかない」

「そうりゅう型潜水艦は、われわれにとって強敵だ」

「では、どうやっておうりゅうを倒したらいいか、教えてください」 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

43119654_2013561832038858_7895112190355570688_o
https://www.recordchina.co.jp/b651701-s0-c10-d0135.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539055234/
この記事の続きを読む 

台湾は人民解放軍の上陸作戦に勝てる?

1: きつねうどん ★
 《 (略) この段階での目標は2つ。まずは台湾空軍機の大部分を地上で破壊し、指揮系統を混乱させて制空権を確保すること。もう一つの目標は台湾社会を麻痺させること。総統が死亡し、通信が遮断され、移動の手段も奪われ、交通機関が使えなくなれば、軍人たちの士気も下がり、混乱状態に陥るはずだ。そうなったら、いよいよ本格的な上陸作戦の始まりだ。

 上陸1週間で台北攻略

 この作戦は壮大な規模になる。何万隻もの船(その多くは徴発された民間船だろう)が動員され、総勢100万の部隊を乗せて台湾海峡を渡る。護衛の戦闘爆撃機も出撃する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img_0 (1)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11060.php
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538651305/
この記事の続きを読む 

米国と中国は本格戦闘に至る前の段階、「Gray War(灰色戦争)」に入った…米海軍トップのチャードソン大将大将が提唱!

1: チンしたモヤシ ★
 《 米海軍作戦部長のジョン・M・リチャードソン大将は、今年(2018年)9月はじめ、ワシントンで開催されたディフェンス・ニューズ主催の会議において「Gray War(灰色戦争)」という新たな概念を提唱した。

 そして「本格戦闘に至る前の段階」での対処がいかに重要であるかを述べた。「Gray War(灰色戦争)」は、わが国でも大きな課題となっている「グレーゾーン事態」あるいは「グレーゾーンの戦い」に相当する概念と解釈される。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

456941
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54273 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538638859/
この記事の続きを読む 

中国が不可能レベルの「殺人ビーム衛星」を開発中…日本の潜水艦も瞬殺、南シナ海制圧へ!

1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [MX]
 《 中国が不可能レベルの「殺人ビーム衛星」を開発中! “海中が透明になる”…日本の潜水艦も瞬殺、南シナ海制圧へ!

 戦争の舞台が地上から宇宙空間へシフトしつつある。米露中はすでに宇宙兵器の開発に乗り出しているとの噂もあるが、ここに来て、中国が殺人衛星を開発していることが明らかになった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

00001953
https://tocana.jp/2018/10/post_18301_entry.html
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538446878/
この記事の続きを読む 

中国が日本のEEZ内に新たな海上ブイを設置、軍事目的で海中の潜水艦スクリュー音などを収集か…尖閣諸島周辺!

1: ばーど ★
 《 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、今年に入り、中国が新たに海上ブイを設置したことが2日、分かった。気象観測のほか、軍事目的で海中のデータを収集している可能性がある。中国が領有権を主張する尖閣周辺のEEZ内でブイが確認されたのは、平成28年以来。

 (略) 中国は新たなブイで艦船の航行に影響する気象観測などを行う一方、海中の音波を測定し、自衛隊の潜水艦を識別する固有のスクリュー音などの収集・分析を進めている可能性もある。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

syoutotu2
http://www.sankei.com/affairs/news/181002/afr1810020003-n1.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538460150/
この記事の続きを読む 

中国で開発された世界最大の水陸両用機AG-600、水上滑走試験に成功!

1: みつを ★
 《 中国で開発された世界最大の水陸両用機AG600が新たに水上試験を行い、成功した。今回の試験では、高速による水上での滑走が評価された。1日、開発した中国航空工業集団が発表した。

 AG600は8月27日から低速及び中速の滑走を含む複数の重要なテストを行っている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

45964165
https://jp.sputniknews.com/asia/201810015403327/ 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538397884/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348






Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
iPhone 7ケース耐衝撃
ノーマディック ショルダーバッグ
空母いぶき(10)
アルファ レインブーツ
最強!世界の未来兵器
タクティカルバッグ
陸戦型ガンダムシールドバッグ
M134 ミニガン
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
さかなのらくデイパック
ボクの初恋 中村静香
SEIKO PROSPEXソーラー腕時計
エリカ&マリナ
近接防御火器システム/CIWS
ボディバッグ イーグル AVX305
圧倒的ロリ乳 篠崎愛
容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
緒方咲 Debut!
沢すみれ写真集
高機動試作型ザク
川崎あや写真集「ハイレグ無双」
忍野さら写真集 『 さらら 』