軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。


災害



LINK無し・GPS無し・場所は富士演習場…1vs1で最も強い戦車は何? 陸自初の女性対戦車ヘリAH-1Sパイロットに名乗りを上げた半浴3等陸佐…資格取得に猛特訓中! 日本のF-2戦闘機がXASM-3ミサイルの発射テストを行ったと思われる…中国メディアが警戒! カスピ海怪物が進化!対艦ミサイルやA-50早期警戒レーダーを搭載「超光速空母」!
米軍女性兵士が死の瞬間を撮影、実弾演習中に迫撃砲の砲管が爆発し5人が死亡! 戦車王決定戦…10式が世界最強とは、本当ですか? 「軍事オタクでプラモデル愛好家」石破元防衛大臣、ベーカー駐日大使と会談時にP-3哨戒機のプラモデルを披露! 日本の準空母「DDH-184 かが」の内部が公開、所詮この程度か…中国メディア!

登山者をヘリコプターが救助した場合、遭難者から「手数料」5万円を徴収する条例改正案が提出…埼玉県が2018年施行を目指す!

1: 孤高の旅人 ★
 《 埼玉県内の山で遭難した登山者を同県の防災ヘリコプターが救助した場合、遭難者から「手数料」として約5万円を徴収する条例改正案が2日、県議会に提出された。可決は確実で、公的な防災ヘリによる山岳救助が有料化されるのは全国初となる。

 条例改正案によると、手数料はヘリが1時間飛行した場合の燃料費に相当する5万円程度を想定。2018年1月1日の施行を目指す。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1280px-Japan_air_self_defense_force_Mitsubishi_UH-60J_Rescue
http://www.asahi.com/articles/ASK3252W6K32UTNB00K.html?iref=comtop_8_03 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488454665/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Japan_air_self_defense_force_Mitsubishi_UH-60J_Rescue.jpg 
この記事の続きを読む 

ヘリコプター救助「5万円」、埼玉県が手数料を徴収へ…無謀な登山を抑止目的!

1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 埼玉県内で山岳遭難した登山者が県の防災ヘリコプターで救助された際、5万円程度の手数料を徴収する県の条例改正案が同県議会で審議される。

 同県には手軽なハイキングコースが多く、「日本百名山」も三つあり、徴収は無謀な登山を抑止するのが目的。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

16300230_957586094377318_3623815932626186016_o
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50113.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487065756/ 
引用元:https://www.facebook.com/saitama.DPAS/ 
この記事の続きを読む 

2030年に世界は氷河期に突入、約20億人が死亡する危険性…英大学教授が発表

1: 影のたけし軍団 ★
 《 さっ、寒い! この冬の厳しい寒さにこたえている人も多いはず。昨年11月には観測史上初の「都内11月積雪」を記録。1月には強い寒波が日本列島を襲い、岩手県奥州市では観測史上1位タイの氷点下16.5度を記録した。

 (略) 2015年に英国ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授率いる研究チームの発表によれば、太陽の活動は2030年代に現在の60%にまで減少し、1645年に始まった「ミニ氷河期」(マウンダー極小期)の時代に近い状況になるという。つまり「2030年、世界は氷河期に突入する」というのだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

03aae7b4
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00000017-pseven-life
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485848327/
この記事の続きを読む 

メキシコと国境を接する米アリゾナ州に巨大地割れが出現…275キロに及ぶ可能性!

1: きう ★
 《 トランプ大統領が掲げる壁建設で揺れるメキシコと国境を接する米アリゾナ州では最近、深さ9メートルほどの巨大亀裂が、3キロ以上伸びているのが地質学者の調査で明らかになった。

 地震の発生もなく、周辺では複数の地割れが確認されていて、その距離を合計すると、275キロに及ぶ可能性があるという。  》 

ここまで一部引用、続きや画像は記事ソースをご覧ください。

arizona
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18860.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485665965/
この記事の続きを読む 

南極でマンハッタン島の100倍近い面積の巨大氷塊が分離へ…海面上昇の恐れ!

1: ゆなちゃる ★
 《 英国の研究チームは6日、南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から近く、米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)島の100倍近い面積を持つ巨大な氷塊が分離する見込みだと発表した。

 厚さ350メートルで指の形をした氷塊は、今までゆっくり分離が進行していたものの、昨年12月末になって突然、亀裂の長さが18キロメートル伸びた。また亀裂の幅も2011年には50メートルだったものが、現在では500メートルまで拡張。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

b50a6a7ba2043cd2b8d08227e0ca9d48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000002-jij_afp-env
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483810175/
この記事の続きを読む 

賞味期限切れ前の備蓄クラッカー10万食分を無料配布へ…東京都!

1: ここん ★
    《    東京都は、まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」を防ぐため、災害に備えて保管し、来月末で賞味期限が切れるクラッカー10万食分を、希望する個人や団体に無料で配布することになりました。

    東京都は、地震などの災害に備えるため、常時750万食分のカップラーメンやアルファ米などを保管していますが、これまでは、賞味期限が切れる際にほとんどを廃棄処分していました。     》  
 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20421_50
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832181000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483826222/
この記事の続きを読む 

NASAが北京の煙霧を15年に渡り撮影…驚きの変化(画像あり)!

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/
 《 アメリカ航空宇宙局(NASA)の中分解能撮像分光放射計(MODIS)は、地表観測に用いられている。中国華北地区の煙霧はこれにより、何度も観測されている。

 2001年のエアロゾル汚染、2008年の五輪イヤーの大気品質改善、その後の深刻さを増す煙霧が、鮮明に映し出された。写真は2001年に中国東部で観測されたエアロゾル汚染。写真はいずれもNASA提供。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4785a4cc-s (1)
http://japanese.china.org.cn/photos/2017-01/05/content_40044933.htm
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1483611272/
この記事の続きを読む 

中国で砂漠化が加速、40年でクロアチア1国分の面積が砂漠に…国土全体の約2割!

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 中国紙・参考消息(電子版)によると、中国北部で干ばつが激しさを増し、砂漠化が進んでいる。砂漠は中国の国土全体の約2割を占めるようになっている。砂漠は40年余りの間に5平方キロメートル余りも増えたが、これはクロアチア1国分に匹敵する面積だという。

 ニューヨーク・タイムズによると、内モンゴル自治区から甘粛省にかけて広がるトングリ砂漠は拡大を続け、周辺の砂漠と徐々に一体となり、さらに巨大になっている。中国の砂漠は年3367平方キロメートルのペースで増加し続けており、すでに多くの村や集落が砂に飲み込まれている。気候変動と人類の活動が砂漠の拡大を加速させている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

China-Crescent-Lake
http://www.recordchina.co.jp/a153859.html
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1477886210/
この記事の続きを読む 

クリスマス直前にM10の超巨大地震で地球滅亡か…ガンマ線放射「マグネター星震」が直撃の危機!

1: ニライカナイφ ★
 《 (略) 海外オルタナティブニュースサイトなどによると、今月24日のクリスマス・イブにM10以上の、超巨大地震を引き起こすといわれる「マグネター星震」が発生する可能性が極めて高いという。 聞きなれない単語に困惑する読者がいるかもしれないので、
まずは「マグネター星震」について解説していこう。

 なんともSFチックな名称だが、「マグネター星震」とは、超新星爆発によって生まれる超高密度の天体「マグネター」が引き起こす、天文現象を指すれっきとした天文学用語である。

 現在まで銀河系には20以上のマグネターが存在することが分かっている。それらの天体外層に突然変異が生じると「星震」と呼ばれる、大量のガンマ線放射が起こる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

2012bdcap3_original
http://tocana.jp/2016/12/post_11741_entry_2.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482065926/
この記事の続きを読む 

北朝鮮の超巨大火山「白頭山」の動きが活発に韓国ネット「被害を受けるのは日本の役目」!

1: 動物園φ ★@\(^o^)/
 《 国際共同研究チームが白頭山付近の岩石を調査した結果、白頭山が噴火した946年、約45メガトンの硫黄ガスが噴出したことが分かった。これまで最も強力とされていた1815年のインドネシア・タンボラ火山噴火よりはるかに多い量だ。研究チームはこれを根拠に、白頭山噴火が有史以来最も大きい規模の火山噴火だったと推定した。

 (略) この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「白頭山はいつか必ず噴火するだろう」

「きっと北西風が吹くから、被害を受けるのは日本の役目だ」

「白頭山が噴火する日、金王朝は没落する」  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img_214ce4864bf2b5f0b198f859bf20b467122238
http://www.recordchina.co.jp/a157620.html
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1481675153/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348






Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
シュアファイア ルミノックス
ノーマディック ショルダーバッグ
空母いぶき 5
アルファ レインブーツ
最強!世界の未来兵器
多機能 サバイバルブレスレット
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着」
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
水中ニーソプラス
水中ニーソプラス
SEIKO PROSPEXソーラー腕時計
柳ゆり菜写真集 ひみつ
【U.S.Air Force】スリッパ
地球連邦主力戦艦 ドレッドノート
圧倒的ロリ乳 篠崎愛
アウトドア 迷彩防水ジャケット
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
美少女たちのシースルー写真集
中村静香 いけない妄想恋愛
白石麻衣写真集 パスポート
永瀬あや「もう普通じゃいられない」
忍野さら/Dear