軍事・ミリタリー速報☆彡

軍事・兵器情報ニュースなどを、まとめたブログです。暇つぶしにのんびりご覧ください。


中国



LINK無し・GPS無し・場所は富士演習場…1vs1で最も強い戦車は何? 陸自初の女性対戦車ヘリAH-1Sパイロットに名乗りを上げた半浴3等陸佐…資格取得に猛特訓中! 日本のF-2戦闘機がXASM-3ミサイルの発射テストを行ったと思われる…中国メディアが警戒! カスピ海怪物が進化!対艦ミサイルやA-50早期警戒レーダーを搭載「超光速空母」!
米軍女性兵士が死の瞬間を撮影、実弾演習中に迫撃砲の砲管が爆発し5人が死亡! 戦車王決定戦…10式が世界最強とは、本当ですか? 「軍事オタクでプラモデル愛好家」石破元防衛大臣、ベーカー駐日大使と会談時にP-3哨戒機のプラモデルを披露! 日本の準空母「DDH-184 かが」の内部が公開、所詮この程度か…中国メディア!

中国自主開発の輸出型武装ヘリコプター「Z-19E」が初飛行に成功…ハルビン市!

 
 《 中国航空工業哈飛支社が自主開発したZ-19E輸出型武装ヘリコプターが5月18日午前、ハルビン市で初飛行に成功した。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


90t2-fyfkzhs6585252
http://japanese.china.org.cn/
引用元:http://japanese.china.org.cn/
この記事の続きを読む 

中国車は本当に日本車から50年も遅れているの?…見えないところで遅れている!

1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/
 《 中国の自動車業界の急成長により、技術的に日本などの先進国に間もなく追いつくという声が出ている。一方で「まだ50年は遅れている」という意見もある。中国メディア・今日頭条は21日、「中国の国産車は本当に日本車より50年遅れているのか」とする記事を掲載した。

 記事は「差があるかと言えば、間違いなくある」としたうえで、消費者の目に見える部分の差はあまり大きくない一方、目に見えない部分に大きな差が存在すると説明。自動車自体の差、部品供給メーカーの差、そして、企業管理の差の3点を挙げて解説している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

beijing-752285_960_720
http://news.searchina.net/id/1634231?page=1
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492942005/
この記事の続きを読む 

中国の新疆ウイグル自治区がISイスラム国戦士の補給基地に…シリアで5000人が活動!

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 日本では神秘的な「シルクロード」の観光地とのイメージが強い新疆ウイグル自治区だが、いまやイスラム国(IS)の戦士の補給基地となっており、シリアでは5000人ものウイグル族などの中国系戦士が活動していることが分かった。

 中国政府はテロリストとなった中国系戦士が同自治区に戻り、テロ活動を活発化している、として警戒を強めている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

489489
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170520/frn1705200934005-n1.htm 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495246589/
この記事の続きを読む 

中国とロシアが共同で航空機メーカー設立へ…中国商用飛行機と統一航空機製造会社!

1: コモドドラゴン ★
 《 中国とロシアの航空機メーカーが、旅客機の開発や製造を共同で行う合弁会社を上海に設立し、中国では、ハイテク分野でのロシアとの協力強化を象徴するものだと受け止められています。

 中国の国営メディアによりますと、国有の航空機メーカー「中国商用飛行機」と、ロシアの政府系の航空機メーカー「統一航空機製造会社」が、22日、旅客機の開発や製造を共同で行う合弁会社を上海に設立しました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Aeroflot_Sukhoi_SuperJet_and_Ilyushin_Il-96-300_Petrov
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010991521000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495487017/
この記事の続きを読む 

最高解像度の衛星を開発できるのに、なぜ高性能「カメラ」を開発できないのか…中国メディア!

1: ガラケー記者 ★@\(^o^)/
 《 中国は2016年12月28日、「高景一号01組」と名付けた2つの商用観測衛星を打ち上げた。この衛星は航天科技集団傘下の四維が投資し、東方紅衛星公司が製造を担当した。また世景公司がビジネス運営を担当している。高景一号の打ち上げにより、中国はついに最高解像度0.5m(50cm)級の衛星を擁することになった。

 中国メディアの一点資訊はこのほど、高い解像度を持つ観測衛星すら開発できるのに、なぜ「カメラ」の分野では高性能なカメラを開発できないばかりか、日本企業のカメラを使用しているのかと疑問を投げかける記事を掲載した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

camera-717136_960_720
http://news.searchina.net/id/1635914?page=1
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495083630/
この記事の続きを読む 

北朝鮮対応に「100日間猶予を」!中国習主席がトランプ米大統領に要求

1: ののの ★
 《 北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が4月初旬のトランプ米大統領との会談で、米国が北朝鮮に対して具体的な行動をとるまでの猶予期間として「100日間」を求めていたことがわかった。

 この会談で合意した両国の貿易不均衡是正についての100日計画と並行し、安全保障分野でも同じ期限を設定した格好。ただ北朝鮮は21日も弾道ミサイル発射を強行しており、どこまで効果が出ているか不透明だ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

endo160113-thumb-720xauto
http://www.asahi.com/articles/ASK5J5H8VK5JUTFK00S.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495396069/
この記事の続きを読む 

尖閣領海での中国ドローン飛行の狙いは何なのか?石平氏「自衛隊を常に緊張状態に追い込む攪乱戦術、撃ち落とすべきだが」!

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 (略) 稲田氏の説明によると、18日に海上保安庁から通報を受け、F15戦闘機2機、E2C早期警戒機、空中警戒管制機(AWACS)が向かい、無線で警告を発したという。

 中国の狙いは何なのか。評論家の石平氏は「ドローンを飛ばすことは戦闘機などに比べ、コストもリスクもかからない。自衛隊を常に緊張状態に追い込む攪乱戦術ではないか」という見方を示し、秋の中国共産党大会に向けた習近平指導部のアピール作りの可能性も指摘した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20160807134808
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170520/plt1705201530001-n1.htm 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495284195/
この記事の続きを読む 

中国当局が日本人男性6人を拘束…中国海軍の港があり、拘束された理由と何らかの関連か!

1: 天麩羅油 ★
 《 スパイ行為など国家の安全に危害を与える事件などを取り締まる中国の政府機関が、今年3月末から日本人の男性、あわせて6人を山東省や海南省で拘束していることがJNNの取材で明らかになりました。

 (略) 山東省や海南省には、空母や潜水艦などが停泊する中国海軍の港があり、拘束された理由と何らかの関連があるとみられています。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

489489
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170522-00000013-jnn-int
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495423976/
この記事の続きを読む 

中国軍戦闘機が米空軍機に異常接近について中国国防省が反発「偵察活動をすることが問題の根源だ」!

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/
 《 東シナ海の上空でアメリカ空軍の観測機に中国空軍の戦闘機2機が異常接近したとアメリカ軍が発表したことについて、中国国防省は「事実と合わない」としたうえで、「中国の近くで頻繁に偵察活動をすることが問題の根源だ」と反発しました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

26094
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988691000.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495246801/
この記事の続きを読む 

「世界初!中国が海底メタンハイドレートの採掘に成功、2030年までに採掘を開始」…中国メディア!

1: ◆qQDmM1OH5Q46
 《 央視新聞は記事「中国が初めて海底メタンハイドレートの採掘に成功=2030年までに商業採掘を開始」を掲載した。

 中国国土資源部中国地質調査局は18日、南シナ海北部で海底メタンハイドレートの試験採掘に成功したと発表した。海底メタンハイドレートから天然ガスの安定採取に成功したのが中国が初だと主張している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

8cdcd42c54981a887cce2f
http://www.recordchina.co.jp/b178675-s0-c20.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495180210/
この記事の続きを読む 

アルファインポートラインCWU-45/P X-FORCE
【LED発光機能付き】SPARTAN AIRSOFT製 GPNVG-18 ナイトビジョン
AVIREX EAGLE ポリエステルキャンバス 2WAY レッグバッグ AVX348






Twitter・facebookページ
隠れミリヲタの管理人が興味ある記事(軍事以外も)をまとめています。のんびり暇つぶしに楽しんで下さいね。 御用の方はメールにてご連絡ください(メニューバー)※コメント欄は投降が多いので確認できません。
シュアファイア ルミノックス
ノーマディック ショルダーバッグ
空母いぶき 5
アルファ レインブーツ
最強!世界の未来兵器
多機能 サバイバルブレスレット
綾瀬はるか ・・・揺れる17才
綾瀬はるか・・揺れる17才 海保「しきしま」型の20ミリ多銃身機銃はなぜ船体前部に2基も付いているのだろう? VADS対空機関砲システム、こいつ意味あるのかな? 日本が発表した北ミサイルの発射時刻、最高高度、飛行距離などが北発表とほぼ一致に韓国ネット「日本には追い付けない」! 日本のC-2輸送機と中国のY-20を比べてみた!日本のレベルを超えたと主張にネット「客観的に見れば、日本は30年進んでいる」!
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着の衝撃」
鈴木ちなみ「美人モデル!初水着」
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
アメリカ軍折り畳みマウンテンバイク
水中ニーソプラス
水中ニーソプラス
SEIKO PROSPEXソーラー腕時計
柳ゆり菜写真集 ひみつ
【U.S.Air Force】スリッパ
地球連邦主力戦艦 ドレッドノート
圧倒的ロリ乳 篠崎愛
アウトドア 迷彩防水ジャケット
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
容疑者ケンドーコバヤシ逮捕
特殊作戦群、追跡す!
中村静香 いけない妄想恋愛
禁じられたアソビ 橋本マナミ
永瀬あや「もう普通じゃいられない」
忍野さら/Dear