FX常勝トレーダへの道

FXは正しいことにフォーカスすれば、結果は早くついてくる。間違ったことにフォーカスすれば、遠回りをする。私の経験を元に最短ルートをご紹介します。

【保存版】過去トレードをタダでできる方法

検証と検証の重要性は、前々よりお伝えさせていただいておりますし、
私もまだまだだなと思う時が多々あります。

そして、実際のチャートを見ながらの、リアルタイムでのデモトレード・エアトレードも重要です。

そうなると次は・・・過去のデモトレードとなります。
いわゆる”過去トレ”。

ですが、MT4だけでは、過去の売買デモまでできないかと。

そうなると、フォレックステスター2(FT2)などの有料商品の購入も検討に上がるわけですが。



・・・・・そういえば、昔 MT4を使用して、無料過去トレができたEAがあったような・・・
ってことで思い出しました!!!


「TradePractice 」

ということで、ファイルをネットから探して来ました。
必要なファイルはこちらよりDL可能です。



昔とMT4のファイル構成なども変わっていたので動作するか不安だったのですが、
なんとか動作確認できました。

インストールの仕方と使い方を下記にまとめました!



ですが、使用される前に一つだけ・・・・。


私がわかる範囲での記載はすべてしましたので、
本件に関する質問はお受けできませんので、ご了承ください。


では、みなさまのトレードライフが良きものになることをお祈りいたしております。
Microsoft PowerPoint - 使い方-001
Microsoft PowerPoint - 使い方-002
Microsoft PowerPoint - 使い方-003
Microsoft PowerPoint - 使い方-004
Microsoft PowerPoint - 使い方-005
Microsoft PowerPoint - 使い方-006
Microsoft PowerPoint - 使い方-007
Microsoft PowerPoint - 使い方-008
※スプレッドは「現在値」で良いと書いておりますが、唐突に違う価格にエントリーすることがあり、
最小値の「2」が適当かと思いますのでどちらが良いかはご判断願います。


Microsoft PowerPoint - 使い方-009
Microsoft PowerPoint - 使い方-010
Microsoft PowerPoint - 使い方-011
Microsoft PowerPoint - 使い方-012
Microsoft PowerPoint - 使い方-013
Microsoft PowerPoint - 使い方-014
Microsoft PowerPoint - 使い方-015
Microsoft PowerPoint - 使い方-016
Microsoft PowerPoint - 使い方-017
 

【トレード記録】 5月17日

エントリータイミング、利食いのタイミング。
正解はないだけに、本当に奥の深い体験をしたトレードでした。

ポン円のトレードです。
上昇で159.000を目指すような動き。
買いの勢力も、この000が目標と推測。
売りを考えるなら、000達成後にポジションが消化されてからが狙いだと見てました。


が、タッチしねー(笑)


更に1分足でミニWトップ。
5分足では上ヒゲ二本。


うぐぐぐぐ。


ここは000タッチを待つのか、
それとも、000タッチができなくて諦めて売りが入るを待つのかの・・・。

その後、V字を形成。
V字は動きが不安定ないので、見送ったほうが良い場面だったのですが、
前回の高値にも達することができず、更に一気に下げないものの、上げる力もなさそうだと判断して、ショート。

0517-1
 

その後伸びました。

利確目標はキリ番が強く意識される、ポン円と考えていたので、158.500付近。
しかし、指標前でもあり、結局、タッチまで行かず、
指標を避けても十分に利益が乗っていると判断して、決済。

その後、指標で158.5にタッチしていますが、不規則な動きや開くスプレッドも考えると、
158.5に利確を設定していても約定したか微妙であったかと。



今回は、000タッチがなく更にV字で悩む展開でした。
買いがしっかりと入ってくれて、その利確の下げに乗れたので、建値にならずにすんだと思います。

V字を避けて、下図の赤矢印2本のところのほうがエントリーポイントしては、確実性が高かったかと。
特に右の赤矢印は左に比べると、きれいに安値も下げており安心できたポイントに思えます。

0517-2


そういう意味では、色々と課題なり今後の検討項目が残った、良いトレードでした。

【必見】超おすすめサイト!

今回は、トレードをしていくにあたり、「学びの宝庫」のサイトをご紹介します。

まずは、

よっし~さんのブロクですね。
毎日更新されていて、いつも拝見させて頂いています。
「仮説と検証」「トレード仲間」の重要性。
勝つ事は難しくないが、勝つようになるまでに努力が必要。
不要な情報を削っていき、シンプルに考える、などなど
多大な影響を頂いています。

今回のこちらの記事も非常にシンプルで、複雑なことを一切省かれている記事です。
 
実戦問題55 水平線だけで考える! FX

はやり・・・水平線は最強ですね。


そして、迷晴さんです。
週2回必ず動画をupされており、これだけでも頭が下がります。
水平線を意識したシンプルなトレードもそうですが、
トレーダーとして考え方やマインドは、様々な切り口で表現されているので、
きっと自分にヒットする物があると思います。
本当に様々な切り口が用意されていて圧巻です。
迷晴さんのブログをご存じの方は多いと思いますし、
やはり動画に注目されている方が多いのではないかと思います。
ですが、個人的にはコラムも素晴らしいものばかりです。
今一番私に響いているのはこちらです。

躊躇は確実を求める心の反作用。

何度も読み返して自分にインストールしてます。


よっし~さんも、迷晴さんも言われていることの共通点は非常に多くあります。
ということは!
この共通する部分は、トレーダーとして重要な部分だと考えてます。


学ぶことは重要ですが、情報過多は避ける必要があります。
そういう意味では、色んなブログを読み漁るのではなく、情報の入口を絞っていく必要があります。

「”トレード”も”学び”もシンプルに」

【トレード記録】5月11日 損切りです。

今回は勝ちトレードではなく、戒めの損切りトレードです。


【背景】

9日、10日とジリジリと上げてきたドル円ですが、そろそろ押しの売りが入っても良い頃ではないかと思い朝から見ていました。

できれば下げの初動を捉える気満々で望みます。←これがいけない・・・
0511-1
 


【トレード】

一つの目安となる赤のサポートラインを引きます。

これの割れを目安に考えていると、早速割れます!

うおおおおお。

ここで飛び乗らず、戻りを待ちます。

赤いサポートライン付近まで戻って来て、止まった所でショート!!

が、、、、、一旦下がるもののその後、サポートの上に・・・・(汗)

下がる前提が崩れたので損切り。

0511-2
 


【反省点】

割った後の戻りがちょっと強かった。

V字に近い感じもあったので、ここはぐっと我慢するポイントだったかも。

戻りがサポートラインを上に超えて、行くことも多々あるし、割れた事自体がオーバーシュートの可能性もある。

しかし、最大の要因は、自分のマインド。

「下げの初動を捉える気満々」が焦りを呼び込んでしまった。

唯一の救いは、そろそろ押しの売りが来るのではないかという、感覚があっていたこと。


また、一つ自分の負けパターンをあぶり出すことができました。


【トレード記録?】5月9日

かっこ良く、「ここでエントリーして、ここで利確して、〇〇pips取りました!」って書きたいところですが・・・
そうそうトレードチャンスもなく、見逃すとなかなか次の波に乗れない時があるものです。


5月9日のトレードですが、私がまだタイミングをつかめない相場でした・・・。
0509
この様に「ジリジリ」と「上げる」相場が、どうも波に乗れない。

ドル円なのでキリ番で反応しているのですが、これが逆に始末が悪く、
「このキリ番である程度 買いの目標が達成されて、下降するか?」と思ってしまう、
ベア目線(売り目線)なので、どうしても手が出ない(笑)

「上がるなあ」って思ったら素直についていくことを心がけしかないかって思ってます。

 そういう時は、エアトレードで”買い”の練習ですね。


自分のわかる相場と、わからない相場。得意な相場、苦手な相場。
これがなんとなくわかっているだけでも、不要な損失は免れているのかもしれません。


ちなみに、5月10日もこんな相場だったんですよね・・・(汗)
 

ということで、トレード記録が掲載されていない、トレード記録でした。 
おすすめ
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
おすすめ書籍!



トレーダーの聖書(バイブル) マーク・ダグラスの著書。トレーダーのあるべき姿がここに!!
ブログランキング

基礎知識(FX) ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

日々更新していきますので、みなさんのご声援をお願い致します。
  • ライブドアブログ