工扇の騒音値を測ったついでにローラーの騒音値を
測ってみた。

 測定時のメニューはタバタプロトコル。自分の出力設定は
420W。
 ローラーとスマートフォンとの距離はおよそ20cm。
 サンプリング周期はおおよそ0.04秒。
 試したのは
  ①GT-Roller Flex3とVittoria Zaffiro Pro Home Trainer
  ②GT-Roller Flex3とCorsa G+
  ③TACX BoosterとVittoria Zaffiro Pro Home Trainer
以上の組み合わせ。

 結果、Flex3とBoosterでは10db程Boosterの方がうるさい。
 Home TrainerとCorsa G+の騒音値はほぼ同等。
TABATA騒音頻度比較
騒音レベル
 FLEX3がカラオケ店内レベル、Boosterが電車ガード下レベル相当に
なるようだ。
 FLEX3も思ったより大きな値だったがBoosterよりはマシ。
 実感としてはもっと違う感じがするけどな。周波数帯域の違いか?
 FFTアナライザがBOSCHのアプリにまだ実走されていないので、
周波数は未測定。

 CORSAとローラー用のHOME TRAINERとで騒音値が変わらない
ため、わざわざ交換する必要ないな・・・ということでこれからは
ローラー練の時も後輪は履き替えずCORSA G+でいくことにする。
 GP4000Sはうるさかったが、何の違いだろう。 グラフェン効果?
 何にしてもローラー練の時に後輪を交換する必要がなくなったのは
嬉しい。
 前輪を外すだけでよいから非常に楽。