どうもコル団長です。



a1
世間では最近色々と悲しいニュースが溢れていますが、ただ楽しい事を伝える事しかできない僕たちは、相も変わらず楽しいを追及して行こうと思います!(キリッ





(さむらい)と書いて・・・





20190720-1718_489770876
戦士!!





Ver.3「常闇の聖戦」において野良募集でも溢れかえっていた戦士。しかしVer.4「聖守護者の闘戦記」実装後において物理火力との相性の悪いレギロや、まもの使いによるHPリンクでPT全員が繋がる構成が主流となったスコルパイドなど・・・





20190722-0055_490022841
いつしか戦士達は戦場からその姿を消した・・・





a1
最新の聖守護者であるジェルザークも魔法2魔戦僧侶が鉄板構成となる中、バトマス2による物理構成も見られるものの、やはりそこに割り込むのはフォースブレイクによって瞬時火力を定期的に上げる事ができる魔法戦士だった。





壁役の新しい姿と言わんばかりにPTのMPの補給をしつつ、マジックアローによる呪文耐性ダウン、クロックチャージによるCT短縮など多彩な技で対ジェルザーク戦において不同の地位を確立した魔法戦士。





20190720-1734_489772741
しかし、この戦士への暗雲漂う不遇時代において、本来の壁役の代名詞ともいえる戦士職に対する希望を捨てきれない者も、きっと各地に潜んで再び陽の目を見るその機会を待っているはず・・・





20190720-1733_489772891
立ち上がれ戦士達!!
再び表舞台に返り咲け!





a1
ということで、また別途記事にしようと思っていますがおしゃれスパと行く最強ジェルザークも一区切りついたため、以前から気になっていた戦士入り最強ジェルザークに挑戦してきました。





bandicam 2019-07-20 19-59-59-859
構成は戦士バト2僧侶。ひよこおじさんの団とコルームから選出された精鋭は以下。



「違うのだよ!ジェルザークJrとは」こと僧侶ごぇもんに加え、バトマス2名をひよこ団夜の案内所デラホーヤ、コルームのカーネル・サンダースまるにーが担当。そして絶滅危惧職の戦士を僕が担当。





a1
開幕。抜けないよう注意しつつボスに詰め、通常なら心頭滅却であるところを・・・





a2
コレもんで・・・






a3
こう!!真やいばくだき






a5
そう。スコルパイドには全く入らない真やいばくだきが、最強ジェルザークにはきちんと入るのだ!





真やいばくだき
CT60秒。30秒間全ての攻撃ダメージを30%カットと、ヘナトス2段階の効果をそれぞれ個別判定で与える。また通常攻撃の3.5~3.7倍のダメージを与え、テンションとの相性も良い。





a8
ジェルザーク実装後アストルティアでは久々にHPブームが到来したのだが、その理由の一つにもなるのがこの爆裂の計。射程も比較的長く対象を中心とする範囲攻撃で、強さ3での爆裂の計は約870~890のダメージになるので、やいばの防御や活名の杖状態でないと即死級の厄介な技なのだが・・・





a6
真やいばくだきによる与ダメージ軽減が入っていると、やいばの防御無しで受けても・・・





a7
痛くなぁーい⤴
いや、痛いけど・・・





これはデバフ解除をしてこないジェルザーク戦において、戦士入りの大きな利点と言えると思います。





a9
ちなみに真やいばくだきが入った状態で、更にやいばの防御で爆裂の計を受けると400強の与ダメージまで軽減することが可能です。画面中央のジェルザーク(小)のため見ずらいのですが・・・





a1
当日は3回この構成で討伐したのですが、後で確認してみると・・・


・真やいばくだき成功率:最強ジェル
1戦目:成功11 失敗2 成功率 84.6%
2戦目:成功12 失敗1 成功率 92.3%
3戦目:成功12 失敗1 成功率 92.3%


3戦トータルで35/39の 
成功率89.7%
と高い。





また戦士の大きな特徴と言えば、オンリーワンスキルである・・・





v001
かばう





b5
DPSチェックの入るジェルザーク戦において、あくまで主役は火力職。壁役はメイン火力を如何に死亡させずに攻撃に集中してもらうか裏方に徹するのが重要。





その為、即死級の爆裂の計からバトマスを守り、少しでも火力貢献してもらう事も戦士の大きな仕事の一つとなります。(参考動画は下記)





かばう<注:音がでます>






a1
一見問題なく対応しているように見えるこのシーン・・・しかし動画の後半お気づきでしょうか?





e3
そう。かばうによって僧侶は都度回復の対象を判断しないといけなくなるのです。





この時、アイテム使用中かつHPが減っているバトマスに爆裂の計が向かい、真やいばが入ってはいても直撃すると聖女が剥がれてしまうシーンであるため「かばう」ことの意味はあるものの、必要以上に戦士がかばうを連発することは、僧侶への負担も増える事になるので状況判断が重要になってきます。





20190722-0031_490018930
その為、僧侶との意思統一も非常に重要になってきます。





a1
本来かばうの状況判断が悩ましいところではあるのですが、ことジェルザーク戦においては誰しもが最重要と共通認識できる状況が存在します。





それは勿論・・・





e4
リミットマグマ!!





この闘いにおいて最も重要なのは雑魚のリミットマグマからのマグマ発生を阻止するという事。その為、戦士と僧侶が最も意思統一しやすいのは火力職のリミットマグマへの攻撃のタイミングです。





瞬間火力を上げる方法を持たないこの構成においては、バトマス2人だけの火力ではマグマ阻止はギリギリの為、隙あらば戦士も攻撃参加を行いますが、基本となるのは戦士の「真やいばくだき」と「かばう」、それと僧侶との連携によりバトマスを如何に死亡させずにリミットマグマ中の雑魚への攻撃させれるかが重要になります。





b6
例え・・・





e5
仲間を・・・





b1
守る為に・・・





b7
自らの・・・





b2
が・・・





b8
朽ち果てようとも・・・





b4
マグマが阻止できたら悔いはない!キリッ





a1
こうしてリミットマグマを真やいばくだき、かばうを駆使して僧侶と共にバトマスを生存させつつ戦っていくことになるのですが、対ジェルザークの戦士は正直楽しすぎて震える!!





マグマ中のかばう<注:音がでます>






a1
戦士入り物理ジェルザークは、決して簡単とは言えずどちらかと言えば難易度が高い構成ではありますが、仲間ときっちり連携が取れさえすれば運頼みになる構成では無いです。またHP赤以降では戦士へのキラポンをしておく事で接近戦を行うバトマスをいざという時に助けられるケースも多く発生してくるのでお勧めです。





f2
実際この時も基本戦略の意思統一ができた後は、初挑戦ながら全滅ややり直しも含め50%程度の勝率でとなりました。勿論物理構成において、HP赤以降のリミットマグマ引き離しができるなど、物理ジェルザークの討伐の基本は必要ではありますが、詰めればもっと勝率は上がると感じます。しかし決して野良で流行るような構成では絶対無いですし、あくまで仲間内で楽しむものだと思います。





a1
しかし実はこの闘いの間、僕たちは違う驚異とも同時に戦っていた・・・





c2
それはコルームで流れるアフロの発言だった。





この時、天獄がちょうど開いておりその敵は・・・





20190716-0437_489173776
その高い守備力で、半端な火力の物理職には非常に相性の悪い暗黒の星竜機(ダークネビュラス強化版)だったのだが・・・





d3
とあるアフロが・・・





f1
天獄でおいたしていた・・・





a1
大丈夫大丈夫。皆優しいから・・・





d4
誰も晒したりなんかしないって!





DE9
僕以外は(ニヤリ





20190720-1719_489770968
最後に・・・ジェルザーク実装直後は僕自身魔法戦士で参戦していましたが、魔法構成がメインのジェルザークは正直そこまで楽しいとは思えなかったです。ただ、今となっては本来不向きであろう物理構成で色々と挑戦するのが非常に楽しいと感じています。おしゃれスパ入り最強ジェルザークを経て、スコルパイドとはまた違った状況判断の必要なこの物理ジェルザークは本当に楽しい。やっぱり楽しみ方は人それぞれが見つけていくんだなぁと再認識できた強敵でもあります。





f3
最適構成が最も楽しいとは限らない!色んな挑戦を楽しもう!!





ぽちっと応援おねがいしまっす!☟

人気ブログランキング





g1
モッさん

どんまい