ドラクエ10の出来るノートPCが欲しくて欲しくてたまらなくなったので、購入を検討する過程でわかった事を今回記事にします。

同じくバージョン4からノートPCデビューを検討している方は参考になればと思います。
調べきれていない事も有るかと思いますので補足あればコメント欄にお願いします!


今回の記事はですね、自分で書いていて結構専門的な事を調べて書いたので論文みたいになりそうでした。


ですので、自分みたいに知識が無い人でもイメージしやすいように遊び心を入れるように心掛けて作成しました。   

まっくろ
まっくろけです





















image

僕のドラクエ10をやる環境は、PC(デスクトップ)・WiiU・3DSなんですけど
リビングでドラクエの動画を撮りながらゲームしたくなったので、
バージョン4に向けてノートPCでドラクエ10をできる環境を作ろうかなと思い
新品のゲーミングノートの価格を調べたらかなり高額でした。



ノートで出来たら良いな〜程度で調べていたので10万円以上とか予算が出せませんw
そこで、中古のノートPCでなるべくお金を掛けずにドラクエ10ができる環境が作れないか調べてみました。



まずは、現在の必要動作環境とバージョン4からの必要動作環境を調べてみました。
ノートPC購入検討情報なので、今後出てくる数値はノートPCのスペックで表記します。

2017-09-11-23-54-13
バージョン3までの必要動作環境   

  BlogPaint
バージョン4から必要な動作環境

赤線のところが今回スペックが上がったところです。

ちなみに、推奨動作環境は変わりありませんでした。

2017-09-11-23-54-49
推奨動作環境






~動作環境のまとめ~
OSやサウンド、通信環境やDirectXも大きな変更はありません
※Windows8が外れましたが、殆どの方はパッチで8.1にアップグレードしてるはずですので問題ないと思います。
   
バージョン4にするに当たり性能アップが必要な部分は、主にCPU・メモリ・グラフィックカードの3点です。

●CPUは、Core2duo1.6Ghzが切り捨てとなりCore i3の2.0Ghz以上となりました。

●メモリも2GBから3GB以上

●グラフィックカード
NVIDIA® Geforce® GT 230M
VRAM 256MB 以上は引続き使用可能で


切り捨てになるのは
ATI Mobility Radeon™ HD 2600 VRAM 256MB以上
Intel® HD Graphics 3000 VRAM 256MB以上


バージョン4からは
ATI Mobility Radeon™ HD 5650
VRAM 256MB 以上
Intel® HD Graphics 4000
VRAM 256MB 以上
になります。

推奨動作環境は変更なし
●CPU 
Corei5 2Ghz以上
AMD A10 2.8GHz 以上
●メモリ
4GB
●グラフィックカード
NVIDIA® GeForce® GT 640M
VRAM 1GB 以上
ATI Mobility Radeon™ HD 5800 Series
VRAM 1GB 以上




はい、ここまでがんばって見ていただいた方ありがとうございます。
好きな人にはわかるんですが、そうでない方には数字と英語の羅列ですよね・・・





ではまず、バージョン4になるに当たりリストラされちゃったり、
新しい推奨環境になったりした部分を初期の方のドラゴンボールで説明したいと思います。
※ここからの説明は僕の個人的な見解です。





●CPUはパソコンの頭脳的なところです。


今回リストラされちゃうCore2duo1.6Ghzは初期ドラゴンボールで言うと、
初めてのサイヤ人ラディッツです。

2017-09-12-20-58-02
ラディッツが地球にやってきた時は、最強の戦闘民族がやって来ると大騒ぎでした。


CPUのシングルコアが普通だった時代にやってきた
黒船のダブルコアCore2duoはこの時代の最強CPUでした。



ラディッツ名言「戦闘力・・・たったの5か・・・・ゴミめ・・・」










そして世代交代で今回推奨環境になるCore i3の2.0Ghz以上は、
2017-09-12-20-59-29
ラディッツを撃退したあとにやってきたサイヤ人の王子ベジータです。


おいおい、ラディッツやっと倒せたのに、もっとすごいサイヤ人来るのかよ!
しかもラディッツの事は落ちこぼれ扱い・・・



ベジータ名言「貴様のような下級戦士 が 超エリートに遊んでもらえるんだからな・・・」



ドラゴンボールお決まりの強さのインフレですね。












さらに推奨動作環境になるとCorei5の2Ghz以上は
2017-09-12-21-00-01
惑星ベジータを滅ぼしたフリーザー様です。
ベージタもビビってしたがっていた宇宙の帝王!




フリーザ名言「初めてですよ・・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・」










そして推奨動作環境のさらに上、現時点最強のCPUでCorei7てのもあります、
2006-06-19-15-27-33
フリーザ様をも倒す事のできる。怒りによって目覚めた、スーパーサイヤ人孫悟空です!



悟空名言「おだやかな心をもちながらはげしい怒りによって目覚めた伝説の戦士・・・超サイヤ人、孫悟空だ!!!!!」





CPUを推奨動作環境にするためにはフリーザー様クラス以上が必要って事ですね。















●メモリも2GBから3GB以上 
(メモリの役割は作業机の広さみたいなイメージです)


メモリに関しては、追加が可能の場合が多いので、
2017-09-12-21-04-43
ヤムチャ(メモリ1GB)で役不足なら







2017-09-12-21-03-58
クリリン(メモリ3GB)に交換したり






2017-09-12-21-05-58 2017-09-12-21-05-58
天津飯(メモリ2GB)一人で足りなければ、もう一人(メモリ2GB)追加したりとか・・・







メモリの部分はスロットさえ空いてれば、結構融通がきくはずです。








メモリはクリリン以上を目指せば問題ないですね。

















●グラフィックカードは3Dゲームの表示に大きくかかわる部分です。



NVIDIA® Geforce® GT 230M
VRAM 256MB 以上は引続き使用可能です。
2017-09-12-21-02-34
例えるなら大人孫悟空は現役続行!









切り捨てになるのは
ATI Mobility Radeon™ HD 2600 VRAM 256MB以上
Intel® HD Graphics 3000 VRAM 256MB以上

image
例えるなら、初期の子供孫悟空は今回で終了です。お疲れ様でした・・・           
            
       






バージョン4からは
ATI Mobility Radeon™ HD 5650
VRAM 256MB 以上
Intel® HD Graphics 4000
VRAM 256MB 以上
2017-09-12-21-02-01
亀仙流孫悟空になります。 よろしくお願いします!












そして、推奨動作環境のGeForceGT640M以上は

スーパーサイヤ人孫悟空クラスの実力にになります。











推奨環境にする為には、スーパーサイヤ人孫悟空クラスのグラフィックカードが必要という事です。











グラフィックカードは、同じ名前でも数値や販売時期が違うと全く別物になります。
同じ孫悟空って名前でも、登場した時期で強さが違うので名前だけでは判断できないんですよね。





image

下の写真のように、スカウターでスコア数値化すると似た名前のでも戦闘力が違うのがわかります。

購入時に一番注意が必要なところです。

僕の調べた中では、スコア1,100以上のグラフィックカードが推奨動作環境のようです。

必要動作環境の、Intel HD Graphics 4,000がスコア450でしたので、推奨の物とは、2〜3倍くらい画像表示能力に差が有りました。

あと名前が似ている、AMD Radeon HD 7650Mは数字が大きのですが、性能は低いので注意が必要です。※ATI Mobility Radeon HDの方が新型のようです。


グラフィックカードスコア診断のサイトがあったので探す時の参考にしました。
※最新のグラフィックカードは対応してませんが、中古PCを調べるのにはそこそこ使えました。   

グラフィックボードスコア








それでは、実際に購入する為に探してみたいと思います。






希望条件のおさらい

・フリーザ様クラスのCPU

・クリリンレベルのメモリ

・スーパーサイヤ人孫悟空のグラフィックカード

すべてを兼ね備えたノートPCが理想の物になります!


こうして見ると、クリリン以外はかなりレベル高めですね。






PC購入時のポイントとしては・CPU・メモリ・グラフィックカードこの3点が推奨動作環境をクリアしているかで快適にドラクエをプレイ出来るかが決まります。





以上の情報を元に今回は、推奨動作環境以上のノートPCの掘り出し物を探す事を目標に頑張ります!





販売されている中古のノートPCを色々見てみると、OSとHDDは殆どの機種で推奨をクリアしているので、グラフィックカードの搭載に絞って探す形にしました。





まずATI Mobility Radeon HDで中古のノートPCを検索しても、あまりヒットしません。





そこでGeForceGT搭載のノートPCを検索すると結構出てきますが、GeForceGT迄で絞っているので玉石混交です。
この中からGeForceGT640Mか、これ以上のグラフィックカードを搭載しているものを探します。
※この時にメーカーサイトとグラフィックカード比較サイトとにらめっこして、GT640Mのスペック以上かと、比較サイトの数値1,100以上かをチェックします。


希望のスペックのグラフィックカードが搭載しているノートPCを見つけたら、OSとメモリとHDDを確認して推奨動作環境をクリア出来ているか確認!


そして価格も確認!!良い物でも価格が高過ぎたら買えません・・・


GeForceGT640M以上のカードを搭載しているノートPCはスペックの高い物のが多いので価格も若干お高めなのが多いですね。


2017-09-12-00-03-13

希望の推奨スペックの中古ノートPCは、安いので34,800円~5万円くらいでありそうです。

検索は、「中古ノートパソコン GeForce GT」で探す事ができます。





最低限のスペックでも動けばいいやという方は、Intel® HD Graphics 4000の搭載ノートPCだと
さらにお安く買えるものがありました。
2017-09-12-00-03-26
だいたい2~3万円程度で購入が可能です。

検索は、「中古ノートパソコン HD Graphics 4000」で探す事ができます。

※あくまで必要動作環境ですので、快適にゲームができる事を保証するものではありません。

PS4版もニンテンドースイッチ版もいいけど、パソコンの見方がわかればWindows版でPCライフもよいかもしれませんね。

続編予定、ノートPC買ってみた!ベンチマークテストの結果は!?


ドラゴンクエストXランキング