境界性人格障害(ボーダー)の彼女と付き合った体験ブログ

2009年06月20日

* 2008/11/09 01:53 * 投稿者:モカさん 1/4


今日たまたま見たテレビで境界性人格障害【BPD】の事を初めて知りました。
私の母親と親友だと感じました。

その後色々なサイトで【BPD】を調べここへ辿りつき、そこにいた【BPD】の彼女は今度は私自身だと気付きました。

母親はともかく、親友にいたってはもはや共依存です。わかってあげれるのは私だけ、異常な程頼られてる事で安心感を得ている自分がいます。
自分なりにおかしいと思いつつ苦もなくずっと付き合ってこれたのは私自身が【BPD】だったからなのでしょうか?

しかし、やはり同性の親友。埋められないものがあります。

彼氏に対しての態度は【BPD】の症状そのものです。これまでも彼氏に対し試すような事を繰り返してきました。
その度に突き放す事なく傍に居続けてくれていますが、その時一瞬は落ち着くのにまたすぐ表現しがたい不安?にかられて苦しくなります。

本当に安心できるのはセックスをしている時だけです。
けれど先に彼が寝ただけでまた底無しの空虚感に落ちていきます。

なにより自分がどこか病的におかしいと感じるようになり始めたきっかけは、彼との子供ができた時、彼は責任から当分私から離れないという安心感が真っ先に拡がり自分の異常な心理にぞっとしました。こんなにも彼を求める自分がいながら子どもを産むという選択肢は一切ありませんでした。欲しいのは今私の前に見えている彼だけです。

中絶の際も子どもより彼の事しか頭になかったはずなのに一人ベッドで仰向けになると中絶時の状況を思い出し過呼吸、痙攣が襲い掛かります。

ブログを見るまではただ自分の抱える不安はきっと「追いかける恋愛」より「追いかけられる恋愛」が好きだからなのだと思っていました。

しかし、子どもが出来た時泣きながら産んでくれと言ってくれた彼にきちんと愛がある事は頭ではわかっています。それでも埋めることが出来ないのです。

大学で精神保健や心理学などの勉強もしてきたにも関わらず自分自身の問題に目を背け偏見を持ち、恥ずかしいですが【BPD】については今日初めて知りました。

自分なりにもう少し調べてから[PTSD]のことも含め、必要であれば勇気を出して医療機関等に相談をしてみたいと思います。

私を求める彼を求めています。
本当に彼の気持ちがなくなったら、それに私が気付いたら、その時やっと私はこの底無しの辛さから抜け出すことが出来るかもしれません。
そしてきっと、また違う誰かで同じ想いを繰り返していきます。

わかっていながらというのが一番難しいですね。

彼女さんや自分自身に対しての最良の向き合い方が見付かるといいですね。
もちろん私もですが…。

貴重なスペースに長文、駄文失礼しました。


>>>

モカさんのこの書き込みをは何度も読んだのですが、いつもなんてコメントしていいのか言葉が出てきませんでした。
コメント更新が空白になって随分時間も経ち、その置き去りにされたコメントを記事にあげ始めて、実は最初に取り掛かったのですが、今まで先送りになってきました。

何度か読んでも自分の言葉が出てこなかった理由の一つは、モカさんのコメントが自己完結しているからなのかもしれないと思いました。
最後の一文で、私に対してエールを送るモカさんは、自分自身がBPD(境界例・ボーダー)のような心身症を抱えているであろう事を、深層心理の中では理解していたのかもしれないとも思います。

彼女が大学で心理学を学んでいた事や、自分のPTSDについて述べている事。コメントがどこか客観的で、感情的な部分が押し殺されて見える事からも、分かっていて触れない様としていたパンドラの箱を、ついに開けてしまったあきらめの様な虚ろさも感じました。

勿論これは私見でただの想像です。


つまり、ココに残されたコメントは、これまでのように誰かに何かを相談したり助言を求めたり、何かを共有しいようとする心情より、モカさんが自分の区切りのようなものの為に記しを付けた意味の方が強い様にも思えるのです。

だから私はコメントが浮かばなかったのだろうと、今日は思いました。


モカさんは今どうしているでしょう。
彼女のコメント、
「私を求める彼を求めています。
本当に彼の気持ちがなくなったら、それに私が気付いたら、その時やっと私はこの底無しの辛さから抜け出すことが出来るかもしれません。
そしてきっと、また違う誰かで同じ想いを繰り返していきます」

境界例(ボーダー)は、治療の難しい障害です。
精神心理学の専門家が治療に当たっても、その最中に数%の方が自ら命を絶っている現状もあります。
それでも自分が境界例(ボーダー)であると自覚し、知識と協力を持って治療する事で回復している人や、結婚し家庭を営み続けている人もいます。

モカさんの力無い言葉がとても印象的なコメントですが、どうかあきらめないでほしい。
モカさんには子供を産んでくれと泣きながらいった彼も、依存しあう母親も友人もいます。どうか今一人で抱え込んでいない事を願います。

たった一歩歩くだけでも、さっきとは違う場所にいて、ほんの少しに思えても、流れは必ず変わるのだから。

最後に、
リアルタイムに返信できなかった事を、重ねてお詫びいたします。

//////////////


境界性人格障害は境界例・ボーダー・BPD、様々な表現がされ、最近少しずつ認知の広がりが加速され始めているように感じます。

先日たまたま国家公務員の臨時採用枠を目にしたのですが、厚生労働省で精神病理などの専門課の増員募集を行っていました。

境界例(ボーダー)を含む心身症の人と関わるより多くの人が、孤独な戦いからできるだけ救われる社会に進むために、このブログも小さな波紋の一つになれていると幸いです。



(04:49)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by N   2009年11月12日 18:08
初めまして。
境界性人格障害のことを調べていてここにたどり着き、いろいろと勉強させていただきました。

私には春から付き合っている彼(今は付き合っているのかいないのか微妙なのですが…)がいるのですが、その彼がBPDなのでは…と思っています。
半年の間で何度も何度もいざこざがあり、何度別れているかもわかりません。
付き合っているか微妙というのは、今もまたごちゃごちゃしてしまっている最中だからです。

すぐに言い合いになってしまう原因のひとつにこのBPDがあるのではないかと思うんです。
私は彼の性格があってその上でその症状が重なってしまっている、というとらえかたをしているので、全てをこの障害のせいにするつもりはありません。
(それこそ彼の性格だけでなく私の性格も原因のひとつのはずなので)

だけど、原因のひとつとしてもやっぱりこの障害は大きくて…
好きだと言ったすぐ何分後に死ねと言われたり、この障害とは全く別に問題があって彼から聞くことが非現実的なことで本当なのかと悩んだり(BPDの方には虚言がある場合があるとも聞いたので…)
正直彼を受け止めようと思っていてもつらいです。
彼も『普段感情を抑えていると、一回(私に対して)キレると自分でコントロールができない』と言って悩んでいるようです。
2. Posted by オーナー   2009年11月14日 16:11
Nさん、初めまして。

レスが長くなったので記事にあげました。
それとコメントは承認後掲載です。明記が無くてわかりにくかったですね。
手間をかけさせてすいません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔