境界性人格障害(ボーダー)の彼女と付き合った体験ブログ

2009年11月14日

* 2009/11/12 18:08 * 投稿者:Nさん


初めまして。
境界性人格障害のことを調べていてここにたどり着き、いろいろと勉強させていただきました。

私には春から付き合っている彼(今は付き合っているのかいないのか微妙なのですが…)がいるのですが、その彼がBPDなのでは…と思っています。
半年の間で何度も何度もいざこざがあり、何度別れているかもわかりません。
付き合っているか微妙というのは、今もまたごちゃごちゃしてしまっている最中だからです。

すぐに言い合いになってしまう原因のひとつにこのBPDがあるのではないかと思うんです。
私は彼の性格があってその上でその症状が重なってしまっている、というとらえかたをしているので、全てをこの障害のせいにするつもりはありません。
(それこそ彼の性格だけでなく私の性格も原因のひとつのはずなので)

だけど、原因のひとつとしてもやっぱりこの障害は大きくて…
好きだと言ったすぐ何分後に死ねと言われたり、この障害とは全く別に問題があって彼から聞くことが非現実的なことで本当なのかと悩んだり(BPDの方には虚言がある場合があるとも聞いたので…)
正直彼を受け止めようと思っていてもつらいです。
彼も『普段感情を抑えていると、一回(私に対して)キレると自分でコントロールができない』と言って悩んでいるようです。


>>>>>>>>>>>>

私も境界例(BPD)の彼女と付き合っているとき、しょっちゅう別れているような感じでした。

その原因のほとんどは彼女が言い出すことで、理由は
「私はあなたにふさわしくない」
「本当は私は好かれていない」
「私はもてあそばれている」とか。自分に対する愛情を確かめる事が中心で、別れ話をしてきて電話やメールに応答しなくなったり、家に遊びに来ていてこの状態になると「もう一緒にいれない、野宿するからほっといてくれ」と飛び出して真夜中でも走り回って逃げて一方的に連絡を絶とうとするけど、追いかけるのをやめたり連絡を取らなくなると
「なんでおいかけてこねんだ、お前の気持ちは所詮そんなもんやろ」
「マジで野宿させる気かよ」
とキレて戻ってくるパターンでした。

勿論、境界例(ボーダー)に限らず精神疾患は幾つか併発する事が多いし、本来の性格的な要因が症例のベクトルとして働く事は間違いないし、そういう意味では私の付き合った彼女はとても子供じみた性格で、Nさん{BPDの虚言}と言われているBPDの妄想(理想)としての虚言が、より強く現れていたようにも思います。
(本人が理想と現実を埋めようとする作業は境界例の大きな特徴と言われています)

前述したように、Nさんのお相手が必ずしもBPDかは断定できないし、躁鬱的傾向(双極性障害)やその他の症例なども調べてみてから対応を考えていったほうが良いかもしれませんね。

どちらにしろ一人で抱え込まず、彼と悩みを共有し率直に話し合ってさあ得あえる形になれれば最も良いでしょうね。

コメントに
「全てをこの障害のせいにするつもりはありません」
とあったので、誠実な人柄で根をつめすぎてご自分を追い詰めてしまわないか心配です。
境界性人格障害に限りませんが、精神疾患と関わっていくには双方の理解と協力が不可欠だと思います。

それからもし彼がBPDだとしたら、彼の気持ちに期待し信じすぎるのも危険だと経験的にも思います。
境界性人格障害の人はとても純粋な反面、気持ちの移り変わりも極端な場合が本当に多いですから。
心がボロボロになった挙句、相手は新しい相手を見つけてまったく振り返りもしないとかよく聞きました。
勿論すべての人ではありませんが、症状と長く付き合うにはある程度距離を置いた方が結果的に心に余裕ができるし、そういった意味でもそのほうがいいと思います

頑張り過ぎず、あまり無理をなさらない様になさって下さいね。




(16:47)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みやび   2011年07月24日 13:17
私もBPDの主人に振り回され、別居しましたが、離れてるといい人に思った。
戻って来る?
の言葉で、やり直そうと決め戻って来て、地獄のような日々を送ってます。
別居中に複数の女性関係をもち、嫁と、やり直すって言っても、最後の女性
が連絡してきて、その人とのメールのやり取りで、保険金をかけて、嫁を、精神的に追い込んで自殺させたらみたいなのがありました。
主人は私の前では、感情の起伏が激しく、よその人には、自分を作っていい人を演じます。
病気がわかったのは2年半前なので、私が引き込まれないようにカウンセリングなど受けてきましたが、主人自身に病気に対しての自覚がなく、私の事を、気違いなどと言ってきます。
切れると、大声で怒鳴ったり、子供のように、イーって言ったり、手がつけられなくなります。

自分が一番偉く、自分が一番正しい理論になり、周りの人全てを否定しだします
病気だとわかっていても、辛いです、
2. Posted by オーナー   2011年07月25日 13:12
みやびさん初めまして。
ご心労お察しします。

返信は長文になったので記事にあげました。コメントありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔