2007年03月12日

fine tune playlist-1



coseyroom at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月13日

オリコン個人提訴事件を憂慮し、烏賀陽弘道氏を支援するカンパ活動。

オリコンによる、フリージャーナリスト烏賀陽弘道氏に対する民事訴訟事件について、
烏賀陽弘道氏を支援するカンパ活動が始まります。
詳細は
http://d.hatena.ne.jp/oricon-ugaya/
をご覧下さい。
私も賛同者として名前を連ねさせていただいております。

coseyroom at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月16日

いーぐるSteve Gadd特集

2006年7月15日、四谷「いーぐる」で開催したスティーヴ・ガッド特集のソングリストです。



いーぐるpresents
STEVE GADD (born April.9,1945)
"Groovin' with American Music"
July 15,2006
Compiled by Cosey Murai
(thanks to Codona and Kacchi)

1.THE HUSTLE by Van McCoy (1975)
Van McCoy(cond,arr) with Eric Gale(g),Gordon Edwards(b),Steve
Gadd(ds) and others
From "Disco Baby"(Avco)

2.THE WAY WE ARE by Jackie and Roy(1973)
Jackie Cain(voice),Roy Kral(elp,voice),Joe Farrell(ts),
Hubert Laws(fl),Roy Pennington(vib),Harvie Swarts(b),Steve Gadd(ds)
From "Wild Alias"(CTI)

3.WHAT IS SUCCESS by Bonnie Raitt(1974)
Bonnie Raitt(vo),Jerrie Friedman,David Spinoza(g),
Leon Pendarvis(key),Bob Kreinar(b),Steve Gadd(ds),
Arthur Jenkins,Ralph McDonald(per) and others
From"Streetlights"(Warner)

4.FUNK IN DEEP FREEZE by Chet Baker(1974)
Chet Baker(tp),Hubert Laws(fl)
Bob James(elp),Ron Carter(b), Steve Gadd(ds)
From "She Was Too Good To Me"(CTI)

5. 50 WAYS TO LEAVE YOUR LOVER by Paul Simon(1975)
Paul Simon(vo,g) ,Hugh McCraken,John Tropea(g),
Ken Asher(org),Tony Levin(b), Steve Gadd(ds),
Ralph McDonald(per),Phoebe Snow,Valerie Simpson,Patti Austin(cho)
From "Still Crazy After All Years"(Columbia)
6. THE JEALOUS KIND by Joe Cocker(1976)
Joe Cocker(vo),Cornell Dupree,Eric Gale(g),Richard Tee(elp,org),
Gordon Edwards(b),Steve Gadd(ds) ,Flaco(per),Sam Rivers(ss)
From "Stingray"(A&M)

7. YOU MAKE ME FEEL LIKE DANCING by Leo Sayer(1976)
Leo Sayer(vo),Ray Parker,Larry Carlton(g),John Barns(key),
Chuck Rainey(b),Steve Gadd(ds) and others
From "Endless Flight"(Imperial)

8. AIR CUSHION by Alessi(1977)
Billy and Bobby Alessi(vo),John Tropea,David Spinnoza(g)
Richard Tee(key),Will Lee(b),Steve Gadd(ds),Randy Brecker(tp)
David Sanborn(as),Michael Brecker(ts) and others
From "All For A Reason"(Rubidium)

9. AJA by Steely Dan(1977)
Donald Fagen(vo,syn),Walter Becker(g),Wayne Shorter(ts).
Larry Carlton,Denny Dias(g),Joe Sample(elp),
Michael Omartian(p).Victor Feldman(per),Chuck Rainey(b),
Steve Gadd(ds),Tim Schmit(b.vo)
From "Aja"(MCA)

10.STUFF LIKE THAT(single version) by Quincy Jones(1978)
Quincy Jones(cond,arr) with Ashford and Simpson(vo),
Patti Austin,Chaka Kahn(vo),Eric Gale(g),Anthony Jackson(b),
Richard Tee(elp),Steve Gadd(ds), Ralph MacDonald(per),
George Young(as) and others
From "This Is How We Feel About "Q"N1956/1981"(Universal) "

11.SIGNED ,SEALED,DELIVERD,I'M YOURS/STUFF'S THEME
by Stuff(1978)
Cornell Dupree,Eric Gale(g),Richard Tee(key),
Gordon Edwards(b),Steve Gadd(ds)
From "Live Stuff"(Warner)

12. YOUNG AND FINE by Weather Report(1978)
Wayne Shorter(ts),Joe Zawinul(key,voice),Jaco Pastorius(b),
Steve Gadd(ds) and others
From "Mr.Gone"(Columbia)

13.JACK KNIFE by Jun Fukamachi and New York All Stars (1978)
Randy Brecker(tp),David Sanborn(as),Michael Brecker(ts),
Steve Khan(g),Mike Mainieri(vib.per),Richard Tee(key),
Jun Fukamachi(key),Anthony Jackson(b),Steve Gadd(ds)
From "by Jun Fukamachi and New York All Stars Live"(Alfa)

14.HUMPTY DUMPTY by Chick Corea (1978)
Chick Corea(p),Joe Farrell(ts),Eddie Gomez(b),Steve Gadd(ds)
From "The Mad Hatter"(Polydor)

15.SEVEN STEPS TO HEAVEN by Ben Sidran (1979)
Ben Sidran(vo.key),Mike Mainieri(vib.key),Lee Ritenour(g),
Abraham Laboriel(b),Steve Gadd(ds),Paulinno Da Costa(per),
Joe Henderson(ts)
From "The Cat And The Hat"(Horizon)

16.SPAIN(I CAN RECALL) by Al Jarreau(1980)
Al Jarreau(vo),Larry Williams(key),Abe Laboriel(b),Steve Gadd(ds)
From "This Time"(Warner)


17.NOT ETHIOPIA by STEPS(1980)
Michael Brecker(ts),Mike Mainieri(vib),Kazumi Watanabe(g),
Don Grolnick(p),Eddie Gomez(b),Steve Gadd(ds)
From "Smokin' In The Pit"(Betterdays/NYC)

18.KAFKA by The Manhattan Transfer(1981)
The Manhattan Transfer(vo),Jay Graydon,Dean Parks(g),
Yaron Gershovsky(p),Steve George,Milcho Leviev(syn),
Abraham Laboriel(b),Steve Gadd(ds)
From "Mecca For Moderns"(Atlantic)

19.SO WHITE AND SO FUNKY
by Tom Scott ,Feat.Dr.John(1981)
Tom Scott(sax),Dr.John(vo.p),Eric Gale,Hugh McCracken(g),
Richard Tee(key),Marcus Miller(b),Steve Gadd(ds),
Ralph MacDonald(per)
From "Apple Juice"(Columbia)

20.ST.THOMAS by Masahiko Satoh(1988)
Masahiko Satoh(p),Eddie Gomez(b),Steve Gadd(ds)
From "Double Exposure"(Epic Sony)

21.Bell Bottom Blues by Eric Clapton(2002)
Eric Clapton(vo,g),Andy Fareweather Low(g.vo),
Billie Preston(key),Greg Philliganes(key),Nathan East(b.vo),
Steve Gadd(ds)
From "One More Car ,One More Rider"(Reprise)


coseyroom at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月06日

ブリティッシュ・ジャズ/ロックの諸相その3

3月5日に四谷「いーぐる」で行った、「ブリティッシュ・ジャズ/ロックの諸相」3回目の曲目リストです。
この日は小野島大さんと沼田順さんをお迎えしてのトークイヴェントでした。続きを読む

coseyroom at 15:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)articles 

2005年02月13日

いーぐる特集「ブリティッシュ・ジャズ/ロックの諸相」その2

2005年2月12日、四谷「いーぐる」で行ったレクチュアの曲目リストです。
今回は1970年から76年まで、21曲です。
次回は3月5日(土)午後4時からを予定しています。続きを読む

coseyroom at 11:10|PermalinkComments(142)TrackBack(0)

2005年01月30日

いーぐる特集「ブリティッシュ・ジャズ/ロックの諸相」その1.

2005年1月29日、四谷「いーぐる」で行った「ブリティッシュ・ジャズ/ロックの諸相」その1の選曲リストです。
1955年から69年まで、29曲を選びました。
第二回は2月12日、第三回は3月5日を予定しています。続きを読む

coseyroom at 09:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)articles 

2004年11月13日

ジャズは雑食動物だ!

「CDジャーナル」1999年4月号。
拙著『ジャズの明日へ』のイントロダクションは、この原稿を元に書き直したものでした。続きを読む

coseyroom at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)articles 

老人とジャズ。

こんな妙なタイトルの記事を書いたんだなあ。
「CDジャーナル」の2000年、何月号かは記録がなくってわかりません。
続きを読む

coseyroom at 20:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)articles 

油井正一とジャズの歴史。

「スイングジャーナル」2003年11月号に執筆したもの。
油井さんとお話ししたことは2度しかなかったのですが、最も尊敬するジャズ評論家なので、気合いを入れて書きました、続きを読む

coseyroom at 17:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)articles 

2004年11月07日

ジャズ喫茶は「感情教育」の場だった

雑誌「遊歩人」2002年9月号。
「ジャズ喫茶特集」のイントロダクションとして執筆しました。
同じ号に、菊地成孔、大友良英が、それぞれのジャズ喫茶体験についてのエッセイを寄稿してます。
「遊歩人」はオンデマンド雑誌で、連載は筒井康隆をはじめとしてやたら豪華なのですが、あまり読まれていないみたいですね。続きを読む

coseyroom at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)articles 

2004年11月03日

ジャズと文学

大仰なタイトルですが、中身はへらへらしてますね。
朝日新聞社出版局のPR誌「一冊の本」ジャズ特集号に書いたもの。2002年だったかな?
ジャズの出てくる小説についての原稿で、とても楽しく書いた覚えがあります。続きを読む

coseyroom at 21:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)articles 

ウェザー・リポート『ドミノ・セオリー』ライナーノーツ

『テール・スピニン』ライナーと同時期、95年1月執筆です。
続きを読む

coseyroom at 20:51|PermalinkComments(2)TrackBack(2)linernotes 

ウェザー・リポート『テール・スピニン』ライナーノーツ

1995年、ウェザーのアルバムがまとめてCD化されたときのもの。
僕はこれと、『ドミノ・セオリー』を執筆しました。そちらものちほどアップします。続きを読む

coseyroom at 18:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)linernotes 

トニー・ウィリアムス『エマージェンシー!』ライナーノーツ

1997年に書いたもの。
ライフタイムは、「ターン・イット・オーヴァー」のライナーも書いたのですが、なぜかデータが見つかりません。おかしいなあ。
続きを読む

coseyroom at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)linernotes 

オーネット・コールマン「アメリカの空」コンサート評

1998年秋、渋谷オーチャード・ホールでの、「アメリカの空」コンサートのレビュー。
出演はオーネットとプライムタイム、東京シティ・フィル、指揮はアワダジン・プラット。
「スイングジャーナル」98年11月号には、半分弱に短縮したものを寄稿しました。
というわけでこれは未発表原稿です。
こんなものがあったの、すっかり忘れてました。続きを読む

coseyroom at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)live reviews 

2004年11月02日

ウェイン・ショーター インタビュー

1995年に「ジャズライフ」のために行ったインタビューです。
場所はたしか東京プリンスホテル。
長年のアイドルなので、とても緊張しました。
ちょうどO.J.シンプソン裁判の結果が出た日で、無罪判決をすごく喜んでいたことを思い出します。続きを読む

coseyroom at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)interviews 

2004年10月25日

SORCEROR/MILES DAVIS LINERNOTES

そうか、『ソーサラー』のライナーを書いたことをすっかり忘れてました。
96年にマイルスの紙ジャケがまとめて出て、そのときに書いたものです。
続きを読む

coseyroom at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)linernotes 

GET UP EITH IT/MILES DAVIS LINERNOTES

マイルス『ゲット・アップ・ウィズ・イット』のライナーです。
これも資料的にはやや古い、かな?
96年の執筆です。続きを読む

coseyroom at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)linernotes 

DARK MAGUS/MILES DAVIS LINERNOTES

マイルスの『ダーク・メイガス』です。97年に書いたもの。
まだブートをあまり聴いていない頃なので、周辺情報が弱いなあ、と反省。
冒頭の段落は拙著「ジャズの明日へ」に使い回した記憶があります。
続きを読む

coseyroom at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)linernotes 

BODY META/ORNETTE COLEMAN LINERNOTES

オーネット・コールマン『ボディ・メタ』(ARTIST HOUSE→HARMOLODIC)のライナーです。
96年に書いてますね。
オーネットのライナー書くのがうれしくて、調子に乗って4000字で一文、という馬鹿なことをしてます。はずかしー。続きを読む

coseyroom at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)linernotes 
Profile
Cosey Murai
音楽評論家(ジャズ全般、最近70年代ぐらいまでのロックの仕事もときどき)。
編集者(国語辞典と単行本いろいろ)。
俳人(このごろさぼり気味。いかんなあ)。
1958年函館生まれ。pisces,AB.