トップページ » 2012年02月
2012年02月

お知らせイロイロ*




今日も色々とすることがありまして
朝から時間に追われつつも

お客さまとの時間が楽しい一日でした。



2月も今日で終わり。
来月は また新しい出逢いがあるかなぁと
楽しみです。



0229-8




今日はお昼すぎに
イシムラトモコ建築設計の石村さんが
お忙しい中来て下さって




革張りのソファーについて色々お話をさせて頂いたり
ちょっとした打ち合わせをしたり・・・





0229-9


 

楽しいヒトトキでした。





石村さんが今
手がけられていらっしゃる
[MOOMIN/HOUSE]

3月17日(土)18日(日)に
展示会をされるそうです。


空間作りにご興味のある方
お家づくりをこれから始められる方
お家探しをされている方



ぜひぜひ展示会に
足を運んでみられて下さい。

私も伺いたいなぁ・・・



石村さんのブログでも
色々と紹介されていますので
ぜひそちらもご覧になって下さいね。



オフィスイシムラトモコ建築設計



***



明日はコーシャ定休日。
明日は大阪で
NO CONTROL AIRの展示会があるので
行ってまいります**



ではではみなさま
また金曜日に。





cosha625cosha625  at 19:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

U チェアー  in cosha



コーシャ展示用の椅子を
ちょこちょこ増やしているのですが
なかなか ブログで紹介できず・・・





0229-2



1月にコーシャの展示に加わりました
この椅子



U chair


design by 小泉誠



今回はブナ材です。



0229-3




背中の部分からアームにかけて
『U』の字にデザインされた椅子。




0229-7




デザイナーの小泉さん曰く
U字の部材を
フィンガージョイント + 削り出しをすることによって
とても木らしい魅力的な印象に仕上げているそうです。




0229-4



UUchairとは
また違う座り心地と
アームの感じ。




座り比べて頂きたい気もします。




似ていても
やっぱりひとつひとつ
違う椅子。





0229-5


 
U chairは
安定感もあって
少し柔らかい雰囲気の中に
かっこよさが感じられる。



やっぱり宮崎椅子製作所の椅子は
魅力的だなって
感じさせられます。




0229




やっと
写真が撮れたので
ブログでお披露目です*



ぜひ
座りにいらして下さいね。





cosha625cosha625  at 18:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ふと アリンさんの器を眺める



ふと
この器を手にとりました。





 0228-7



時々
店内の器たちを眺めて
それぞれの器の思い出を心の中でよみがえらせます。




0228-5




砥部焼も
いろいろなデザインがありますよね。



コーシャでお取り扱いをさせて頂いている砥部焼は
大東アリンさんのものだけですが

アリンさんの世界は
とてもパワーがあって
魅力的です。



時々
お客さまとして来て下さっていて
何気ないおしゃべりから
工房へ伺う事に・・・・

ちょっぴり懐かしい思い出




0228-3



時々
手にとって眺めてしまう。



アリンさんが
今日は
何だか見守ってくれているような
そんな気がしました。




0228-8




昨年
グラン・ジュテというテレビ番組で
取り上げられて
アリンさんのファンも増えたのではないでしょうか。




これからも
アリンさんのステキな作品に
触れていくことが出来たら良いな・・
なんて思ったり。






**








0228



お友達や
お客さまから
おいしいプレゼントを頂いて



0228-1



今日も幸せなコーシャでした。


では
みなさま
また明日。



**






明日水曜日(29日)は
翌日出張のため
20時でクローズさせて頂くかもしれません。


どうぞよろしくお願い致します。








cosha625cosha625  at 21:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ポーターズペイント × cosha



先日店舗の塗装のご依頼を頂きまして
内装のお手伝いをさせて頂きました。



0227-20


0227-21


0227-24

 

移転リニューアルOPENということで
短い時間の中で
オーナーとふたり
色々と想像しながら 考えたり 悩んだり・・・



お客さまのお話を伺って
色選びも慎重に・・




0227



ふたつあるクローゼットを
ひとつ解放して
メイクスペースに。



こちらの空間には
ポーターズペイントの
ストーンペイント コースを。


まずは
アンダーコートシーラーで下塗り。




0227-2




その後に
ストーンペイント コースを2回ペイント。



暗すぎず
派手すぎない
BANANA LEAFというカラーをセレクト。



0227-25



今回はクロス上にペイントをしました。

クロスの上に塗るときは
通常より多少 塗料が多く必要になります。



0227-14



目の粗い石英を含んだ
ストーンペイント コース


写真から
うっすらその壁の表情が伝わるでしょうか・・



0227-15



棚を付け替えて
メイクスペースの完成。



0227-3



入り口を入ってすぐの
正面の壁には
ポーターズペイント
フレンチウォッシュを。



まずはアンダーコートシーラーを下塗り。



フレンチウォッシュ
2カラーの塗料を使います。


土台となる色
今回はBUTTER&SUGARという色↑の
エッグシェルを2回塗りします。





0227-6




その上に
STELLAというカラーをペイントしながら
ムスリンで表面のペイントをたたいて
ムラ感を出します。





0227-26



このペイントは
コーシャ店内の壁にもペイントしておりますので
ご興味のある方はぜひご覧になって下さい*




0227-11



クロスの上でも
フレンチウォッシュの柔らかい濃淡が
感じられます。



0227-10




ベランダ部分は
白とBANANA LEAFカラーで
すっきりとした雰囲気にしました。




0227-4




ベランダの床部分は
ポーターズペイントのコンクリートウォッシュ



0227-8



コンクリートウォッシュ
ブラックカラーを使いました。

浸透系の塗料で
コンクリートを柔らかい雰囲気に仕上げてくれるペイントです。



0227-31



全面に色を加えようか悩みましたが
この配色で良かったなと思います。


お部屋の中に
エステの設備があったり
色々な色も混在するので
できるだけ すっきりと・・



0227-30




お部屋の一部分も
BANANA LEAFのポーターズペイント
ストーンペイント コースを塗りました。



0227-1



縦のラインに色を加えて
少しでも広い雰囲気に



0227-5



ちょうどペイントをした
数週間前は
寒さが厳しく
室温が低かったので
ペイントの乾きが遅く、いつもより時間がかかりました。



気温や湿度
天候に左右される
このような作業・・・

職人さんには本当にお世話になりました。


私は刷毛を洗ったり・・
たいした作業はしませんでしたが
オーナーも一日ペイント職人に変身しておりました。。



0227-13




スカイプランターや
レースのカーテン
棚なども取り付けしまして




0227-18




最後にシャンデリアで
そっと高級感を




0227-17




以前御購入頂いた椅子もセットすると
ステキな空間にまとまった気がします。




0227-19




ビューティクリニック松山さま
この度はご依頼頂きまして
ありがとうございました。


そして
移転リニューアルOPEN
おめでとうございました。



空間を心地よく感じる
その基準というものは
ひとそれぞれ違うもので
サロンのオーナーさまやお客さま
それぞれでも感じ方が違うかもしれません。

デザインをかっこ良くまとめても
それでは意味がないだろうな
と感じる事もあります。

いつも店舗の内装では
本当に色々なことを考えて進めていきます。


癒しのサロンづくり
私たちにとっても
良い経験となり勉強になりました。


ありがとうございます。









今週水曜日(29日)は
翌日出張のため
20時でクローズさせて頂くかもしれません。


どうぞよろしくお願い致します。






cosha625cosha625  at 20:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

お客さまの椅子 4110 design by カイ・クリスチャンセン




金曜日に
お届けしました
お客さまの椅子。



0226-1


宮崎椅子製作所

4110

design by カイ・クリスチャンセン



0226



ナラ材 × ヌメ革



とても魅力的な組み合わせ。




0226-3
 



お客さまのご希望で
脚を4cmカットしています。



0226-4




椅子が好きで
色々とお詳しいお客さま・・


シンプルな中にも
カイ・クリスチャンセンのこだわりがつまった
この4110を選んで下さいました。



0226-5




ヌメ革の経年変化も
きっと楽しんで頂けると思います。


ステキな1脚です。




0226-2
 



座面が広いので
男性でもゆったりと座ることが出来ます。



この背もたれの曲線と
脚につながる部分が
とっても美しいんです。





02216-7




あらためて
4110の美しさにうっとりしました。



コーシャに展示している椅子は
ナラ × オイルレザー。


ぜひ
一度座って
触れて頂きたい椅子です。









今日も
楽しい一日となりました。


ありがとうございます*





cosha625cosha625  at 20:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!